うるおいとハリを実感!パナソニックの導入美容器「イオンエフェクター」6月1日発売

アットコスメ > うるおいとハリを実感!パナソニックの導入美容器「イオンエフェクター」6月1日発売
うるおいとハリを実感!パナソニックの導入美容器「イオンエフェクター」6月1日発売
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

Panasonicの導入美容器「イオンエフェクター」シリーズに6月1日、新搭載のプレケアモード+リズム保湿モードでヒアルロン酸コラーゲンの浸透(※1)をアップする「導入美容器 イオンエフェクター EH-ST86」が発売する。

6月1日「導入美容器 イオンエフェクター EH-ST86」発売

新たに高分子の美容成分を浸透(※1)させる“プレケアモード”を搭載して、角質層へのヒアルロン酸浸透量、コラーゲン浸透量を高めたPanasonicの導入美容器「イオンエフェクター」シリーズの新製品「導入美容器 イオンエフェクター EH-ST86」が6月1日に発売する。

従来からあるイオンヘッドの背面に新たに“プレケアヘッド”を配置し、イオンヘッドでのイオン導入の前に使用する“プレケアモード”を搭載。

高分子の美容成分を浸透(※1)させるプレケアモードのあとにリズム保湿モードをおこなうことにより、角質層へのヒアルロン酸浸透量、コラーゲン浸透量が高まることにより、肌の奥、角質層から、みずみずしいうるおいとハリが実感できる。

新搭載のプレケアモード+リズム保湿モード

肌の角質層は脂質と水分が何層にも重なる「ラメラ構造」となっており、外部からの異物が侵入しにくい構造だが、「導入美容器 イオンエフェクター EH-ST86」は、角質層に電位パルスを与えることでラメラ構造を一時的にゆるめ、高分子成分が通過するルートを作って美容成分を浸透。

これにより化粧品を手で塗布した場合と比較すると、角質層へのヒアルロン酸浸透量が4.9倍(※3)、コラーゲン浸透量が4倍(※4)に高まるという。

角質層への浸透量ヒアルロン酸4.9倍(※3)、コラーゲン4倍(※4)

Panasonicの「導入美容器 イオンエフェクター EH-ST86」は2018年6月1日発売。

※1…角質層への浸透。ヒアルロン酸分子量5,000〜10,000、コラーゲン分子量1,000〜5,000を使用した浸透量試験を実施
※2…角質層まで
※3…プレケアモード使用後、ヒアルロン酸水溶液をコットンに含ませて、リズム保湿モード(イオンレベル:強、温感:強)で塗布した場合の「浸透面積」6,900 μm²/mm²、ヒアルロン酸水溶液をコットンに含ませて手で塗布した場合 1,400 μm²/mm² 前腕での比較(パナソニック株式会社調べ)
※4…プレケアモード使用後、コラーゲン水溶液をコットンに含ませて、リズム保湿モード(イオンレベル:強、温感:強)で塗布した場合の「浸透面積」6,100 μm²/mm²、コラーゲン水溶液をコットンに含ませて手で塗布した場合 1,500 μm²/mm² 前腕での比較(パナソニック株式会社調べ)

[文・構成/@cosme編集部]

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

買ったコスメ実際どうだった?投稿キャンペーン

注目の夏新作コスメ特集

メイク講師に聞くベースメイクの基本

みんなの推しコスメは?クチコミまとめ