幻の洗顔フォームがついに再登場!生美容で話題のMellsavon ? nu(メルサボン アニュ)?

アットコスメ > 幻の洗顔フォームがついに再登場!生美容で話題のMellsavon ? nu(メルサボン アニュ)?
幻の洗顔フォームがついに再登場!生美容で話題のMellsavon à nu(メルサボン アニュ)♡
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

数々の美容誌やクチコミで人気の高い「メルサボン」の姉妹ブランド「メルサボン アニュ」より、10月に発売されたから話題となった「生洗顔」が再登場します♪

生洗顔ってなぁに?

発売当初より話題となっている新発想の「生洗顔」とは、美肌へと導く有効成分の酸化・劣化を防ぎ、素材のクオリティーを保った状態で肌を洗うということ。

今まで配合できなかった美肌成分を採用できるようになたっため、酸化しやすい植物のパワーを最大限に活かし、肌に乗せるたびに新鮮な状態で使えることが特徴です。

メルサボン アニュの洗顔フォームは、特殊な容器を用いることで、酸化のリスクが高いナチュラルなオイルや、酸化と戦う早摘みりんごポリフェノールを配合することに成功。

それらの成分に加えて、劣化しやすいビタミン類等も心置きなく配合することによって、いつでもフレッシュな成分で洗うことができる「生洗顔」を叶えました!

発売当初、美容賢者から大絶賛の嵐でしたが、容器の不具合から一度発売を中止に。幻の洗顔となっていた、生洗顔が容器の改良により、ついに再登場!

とっても優秀な洗顔フォームは、2種類♡

どちらもミネラルが豊富な灰色のクレイや美容効果の高いワイン酵母エキス、生花のエッセンスを使用。

汚れをしっかりと落としながら、うるおいツヤのある若々しい肌へと導いてくれる処方です。

肌質や肌悩みに合わせて使ってみてくださいね♪

フェイスウォッシュ モイスチャー クリア

なめらかで曇りのない肌へと導くモイスチャークリア。

酸化を防ぐ米ぬかオイル仕込みの石けんや抗酸化作用の高い早摘みりんごポリフェノールに加えて、うるおいを与えると同時に汚れを吸着させるクレイや、エイジング作用の高いローズヒップ、コメ発酵液を配合。

さらには、オレンジフラワーやオスマンタスなど、生花のエッセンスが贅沢に配合されているので、洗顔中も清々しいフラジールブーケの香りに癒されます♪

密度が高い泡が肌にフィットし洗顔した後は、透明感あふれるワントーン明るい肌に。石油系洗浄成分0%。

Mellsavon anu (メルサボン アニュ) フェイスウォッシュ モイスチャークリア

Mellsavon(メルサボン)

クチコミ評価 5.7
ランキング 情報なし
本体価格 120g・1,000円
発売日 2016/10/20

フェイスウォッシュ モイスチャー ディープオフ

うるおいはそのままに、毛穴の汚れをしっかりと取り除くモイスチャーディープオフ。

酸化を防ぐ米ぬかオイル仕込みの石けんや抗酸化作用の高い早摘みりんごポリフェノールに加えて、粒子が細かく毛穴の奥の汚れをしっかり吸着するミネラルクレイや、古い角質を取り除くパパイヤ酵素を配合。

さらに、カモミールやクラリセージなど生花のエッセンスが贅沢に配合されています。

こちらは、シトラスをベースとしたみずみずしい香りなので、洗うたびにリフレッシュされること間違いなしですよ!

キメ細かくふわふわの泡で、肌を磨くように洗いあげます。石油系洗浄成分0%。

Mellsavon anu (メルサボン アニュ) フェイスウォッシュ モイスチャーディープオフ

Mellsavon(メルサボン)

クチコミ評価 6.2
ランキング 情報なし
本体価格 120g・1,000円
発売日 2016/10/20

ブルームスタッフが使ってみました♡

ブルームスタッフが、さっそく使ってみました♡

特殊な容器の開発によって酸化を防いでいるため、とっても頑丈にパッケージされています。
この段階で、さっそく効きそうな感じ。

手だけでも泡が立ちますが、泡立てネットに出して水を加えて泡立てると、少量でモコモコ&クリーミーな泡がたーっぷり!

肌に乗せるとしっかりと密着し、心地良く洗うことができます。

また、こんなに泡が豊富なのに、泡切れがスムーズでサラッと洗い流せるので肌に余計な負担がかかりません。
洗顔後は、驚くほどつるつるで毛穴のザラつきも一掃された感じ。

これは、毎日の洗顔が楽しくなっちゃうので病みつきになりそうな予感♪

モイスチャークリアには、肌表面にうるおいを与えるベントナイトを配合されているので、少し固めのテクスチャーですが、泡立てネットを使えば簡単に泡が立ちます。

洗い上がりの感触はスッキリ!なのに、保湿がしっかりとされており、ふんわりと柔らかい肌に♪

ディープオフは、汚れをしっかりと吸着するホノライトを配合しているので、こちらも固めのテクスチャーですが、キメ細かな泡がしっかりと立ちます。

洗い上がりは、毛穴の奥まで汚れが取れて、スベスベの肌に♪

ちょっぴり乾燥がきになる方は「クリア」を、肌のザラつきがきになる方は「ディープオフ」をチョイスしてみてください!

美容賢者から感動の声が続々と届いているそのワケは、使えば納得です♡

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

2024年春の新作コスメ特集

メイク講師に聞くベースメイクの基本

みんなの推しコスメは?クチコミまとめ