2672views

香水コレクション

香水コレクション

閲覧、Likeありがとうございます_(uωu)_

昔から香水には興味がありましたが、引け目を感じてつけないでいた私。
ココ・シャネルの『香水を付けない女に未来はない』という名言。
その言葉を知った大学時代に「失敗してもまだ許される今がチャンス」だと思いつけるようになりました。

香水初心者の時はつけすぎて自分でむせちゃう日もあったり、自分の好みがわからずとりあえずボトルがかわいくて買ってみたり。
実家には結局使わずにお蔵入りしている香水たちが鎮座しています。もったいない…
今は成長してTPOや自分の好きな香りを考えて選べるようになりました。
ちなみに好きな香調は華やかなスウィートフローラルです。

そんな私のほぼスタメン香水たち

左:ロジェガレ ジンジャールージュパフューム ウォーター
左中:マジョリカマジョルカ マジョロマンティカ
右中:ジルスチュアート ヴァニラ ラスト オードパルファン ロールオン
右:Le Studio des Parfums


仕事時はロジェガレを1プッシュお腹のあたりにつけて、自分にだけ分かるぐらいにしています。
フレグランスウォーターなので強くなくつけやすいです。
甘すぎずほんのりスパイスが効いた感じなのも仕事時にちょうどいい感じです。

終業後予定にあるときはジルを腰の両脇に塗っています。
夏でも甘さがしつこすぎないです。
ロールオンなのも職場の更衣室で香りをまき散らさずにさっと塗れて便利です。

マジョリカマジョルカは2,3時間くらい街中出るときなど短時間のお出かけ時に使ってます。
【シロップを煮詰めた】の形容通り甘さが強いけどカジュアルな香りです。
フローラル系というよりはベリー系?の甘さだと思います。

Le Studio des Parfumsは以前旅行で行ったパリで自分の好きなエッセンシャルオイルから調合した香水で、10~15種類ぐらいの香りを混ぜています。
チュベローズ、リリーオブバレーなど甘さの強いフローラルを中心に合わせています。
休日のお出かけに両ひざ裏にまんべんなくかかるように離して1プッシュしています。

こちらが控えの香水
買ってみて自分の好みと少し外れてるけど気分転換したいときに使ってます。

左:エリザベスアーデン グリーンティー
左中:サルヴァトーレフェラガモ インカントヘブン
右中:ランコム トレゾア ミッドナイトローズ
右:東京ディズニーランドの香水 アクアフローラル


エリザベスアーデンはしばらく前に流行った印象がありますね。
頂き物なのですが甘さがないのでつけていませんでした。
その分仕事時に使えそうなのでロジェガレが無くなったらレギュラー入りにしようかと思っています。

フェラガモはフルーツ系のすっきり感が強いので夏に使用。

ディズニーの香水はしばらく前にアリエルイメージの香りとして販売されていたものです。
当時はボトルに分注していれてくれたのですが、今もあるかな?
マリン系強めのフローラルなのでこちらもフェラガモと同じく夏に使用です。

ランコムは日本だとパウダリー?
むせるような香り立ちになってしまうので使いどころが難しいです(´・ω・`)
冬の乾燥しているときや香水風呂用に使ってます。

あと母からもらった

シャネル N°5


マリリン・モンローも使っていた名香。
私はまだまだ使いこなせなてないです。
この香りの似合うような女性になるのが目標です。

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(1件)

  • おはようございます。
    甘い香りお好みなんですね、華やかな気分になっていいですよね。
    参考になって嬉しいです☆
    トレゾァのインラブはまだ試したことがなかったので是非試してみようと思います(*'▽')

    0/500

    • 更新する

    2016/4/24 09:53

    0/500

    • 返信する

フレグランス カテゴリの最新ブログ

フレグランスのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:11/24~11/30)

プレゼントをもっとみる