6556views

ブランド担当者が語る、ブランドやコスメがこの世に誕生するまでの裏話や苦労話

ブランド担当者が語る、ブランドやコスメがこの世に誕生するまでの裏話や苦労話

ひとつの商品を作り上げるのに、どれだけの時間がかかるのでしょうか。
どんな苦労があったのでしょうか。
実際に発売して、お客様の反応をどんな気持ちで受け止めたのでしょうか。

「ウチのブランドはこうして生まれました!」「この商品は何度も試行錯誤しました」など
ブランドやコスメがこの世に誕生するまでの裏話・苦労話をご紹介するこの企画、各方面から大変好評いただいています。

今回は、3つのブランドをピックアップ。

偶然の出来事がきっかけで生まれた、という商品や創業者や医師の熱い思いから生まれた、という商品までをご紹介します。

偶然の出来事がきっかけで生まれたというのはよく耳にする話。

でも、それはきっとそれは偶然ではなかったのでしょう。
見つけるべくして見つけた、出会うべくして出会ったのかもしれません。

創業者や医師の熱い思いから生まれたというのも良く耳にする話。
でも、完成させるまでの長い年月の間、その情熱を持ち続けることは大変なこと。
くじけそうになったり、諦めたくなったりしたことがあったかもしれません。

私たちが、情報収集をしたりして手にしたコスメたちには、作り手の並々ならぬ努力と熱意が込められています。
ただ、効果があるとか、ないとか、そういった指標だけにとらわれず、どんな思いで作られたのか、その部分にも目を向けてみてはいかがでしょう?

早速チェックしてみて下さいね!

まずは、

肌が敏感に傾いた時でも安心の、植物性乳酸菌を配合した

陽鄙(ひなたひな)の洗顔石けん「陽鄙(ひなたひな)」


神戸にバイオテクノロジーの研究所を構え、洗顔石鹸に配合している乳酸菌の研究を日々行っている陽鄙(ひなたひな)。

土に含まれる植物性乳酸菌と酵母、ハチミツやオリーブ油など天然由来の保湿成分が溶け込んだマシュマロのような泡で汚れを優しく落としながら肌本来の「健やかさを保つちから」を育てる洗顔石鹸は、特に敏感肌の方に愛用いただいているそうです。

実際に、使ってみたお客様からは
・石鹸の泡が気持ちいい
・もっちりする
・泡のもこもこ感がすごい
・肌が白くなった気がする
と大好評!

そんな陽鄙(ひなたひな)の洗顔石鹸が生まれたのは、普段手荒れをする研究者の手が、乳酸菌の研究を続けるにしたがって白くきめ細やかになったことをきっかけに生まれたのだとか。

2007年から販売を開始して改良を重ねた結果、今の「陽鄙(ひなたひな)」が生まれたんですって。

ブランド担当者さんのブログでは、先日行った実演販売の様子が綴られています。

「クチコミで知ってはいたけれど、まだ体験していない!」というあなた、今後の実演販売はブランド担当者さんのブログで公開予定だそうです。

こまめにチェックしてみて下さいね!

誕生秘話ブログ その1
陽鄙(ひなたひな) 研究中に手荒れに悩んでいた研究者の発見によって生まれた洗顔石鹸
https://www.cosme.net/beautist/article/2107174
 



続いて…!

発売110周年を迎えた超ロングセラー誕生の秘密

クラブ 「クラブ洗粉」


「クラブ洗粉」が生まれたのは明治39年(1906年)のこと。

創業者、中山太一氏が「日本人の肌にやさしく、外国製品に負けない品質の洗粉をつくりたい」という強い思いから、商品開発に乗り出したのがはじまりだったとか。

ブランド担当者さんのブログによると「クラブ洗粉」は、毎日毎日、試行錯誤を繰り返し、改良に改良を重ねて完成させたそう。
その結果「それまでの国産の洗粉になかった優れた洗浄力や使い心地、香りがたちまち人気を呼び、発売から約1年でなんと400万個を売り上げた大ヒット商品になった」のだそう。

当時の日本では、化粧品をつくる技術があまり発達しておらず、洗顔料として一般的に使われていたのは、主に大豆や米ぬか、うぐいすのふんといった時代。

お肌への優しさや天然成分にこだわって作られた「クラブ洗粉」は画期的な商品だったのでしょうね。

発売から110年を超えた今でも、母から娘、娘から孫へと受け継がれている「クラブ洗粉」。
レトロなパッケージも魅力です。

ブランド担当者さんのブログでは、詳しい誕生秘話と110年前から愛され続けた理由が綴られています。

発売当初のパッケージも必見ですよ!

誕生秘話ブログ その2
クラブ 110年前から、愛され続けるその秘密とは?
https://www.cosme.net/beautist/article/2104472
 


最後に、こちら!

一人の医師の熱意から誕生した炭酸パックの誕生ヒストリー

メディオン 「ドクターメディオン スパオキシジェル」


メディオンが誇る、人気No.1の炭酸パックといえば
「ドクターメディオン スパオキシジェル」。
クチコミでの評価も上々で
「肌色がトーンアップする!」
「フレッシュなので安全!」
「肌がプルプルになる!」
といった感想が寄せられています。

そんな炭酸パックが開発された経緯には、
一人の医師の熱い思いがあったのだとか。
その医師とは、メディオン製品の監修者である日置正人博士。
町医者として床ずれや肌荒れまで、
多様な皮膚トラブルに悩む、多くの患者さんを診てきたそうです。

ブランド担当者さんのブログによると
「多くの臨床経験から日置博士がたどり着いた美肌の結論、
それは、素肌美を生み出すのはスムーズな新陳代謝が必要だということ」
だったのだとか。
そこでスムーズな新陳代謝を促すために必要なエネルギー源となる、
酸素を引き出す炭酸に着目したんですって。

炭酸パックのパイオニアともいえるメディオンの
「ドクターメディオン スパオキシジェル」。
ブランド担当者さんのブログでは、日置博士の熱い思いと
炭酸パックの効果などが綴られています。
ぜひ読んでみて下さいね。

誕生秘話ブログ その3
メディオンが誇る、人気No.1の炭酸パック
https://www.cosme.net/beautist/article/2107771
  

コスメ誕生秘話、いかがでしたか?
もっと詳しく知りたい方は、ブランド担当者さん直筆ブログで
チェックしてみて下さいね!

構成・文/栗山


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

洗顔 カテゴリの最新ブログ

洗顔のブログをもっとみる