2474views

手作り化粧水とニベアでスキンケアしながらアペックスアイの肌診断受けてみた

手作り化粧水とニベアでスキンケアしながらアペックスアイの肌診断受けてみた

ポーラのリンクルショットを買ったはいいけど、予想を上回るエステの勧誘にあい、ポーラ嫌いになりそうな皆さんこんにちは。

でも、リンクルショットを買った時に無料で受けた肌分析は興味深かったですよ。
リンクルショットの口コミから脱線するのでブログにしましたが、エステの勧誘に対しては「いつかエステに興味が出てきたらお願いします」と、はっきり返事をしたらもう何も言われなくなりました。
肌分析の結果も、BAさんの自宅にあるからと言っていつ渡して貰えるか分からなかったので、「○月○日にそちらに伺えます、ご都合はいかがですか」、とこちらからアポを取って、結果を聞きに行きました。
結果を聞きに行くだけで予約を取るものか?という気にはなりましたが、ポーラというのはそういうシステムなんだ、と割り切りました。

結果発表の前に、当時私が使っていた化粧品。
肌診断を受けたのはリンクルショットを初めて買った、2017年1月某日なので、まだリンクルショット未使用の段階です。

メイク落とし 台所にあるキャノーラ油(ここからして既に化粧品ではない)。小分けにして洗面台に置いてあります。優しく伸ばして、ティッシュで押さえて、その後洗顔。ウォータープルーフのマスカラも綺麗に落ちて何の問題なし。一日当たり数円。
洗顔 アレッポの石鹸(顔専用ではない)。ダイソーの泡立てネットで泡立てて使ってます。一日当たりこちらも数円。
化粧水 尿素とグリセリンを水道水で薄めて小分けした、手作りの美肌水。一日当たり数円。
アイケア この一点だけお金かかってて、アンネマリーボーリンドのアイクリーム。朝のみ使用。
クリーム ナイアードのアルガンクリーム。もしくはニベア。夜は手作り美肌水の後、こういったバーム類を目元中心にがっつり塗って終了。

そんなスキンケアを続けていました。
・・・・・ハンドケアより顔の手入れにお金かけていないかもしれない。ワタシ。
言い訳ですが、あれが染みた。これが染みたを繰り返すうち、どんどん使えるものが限られて行って現在、というだけです。

結果。
グレーの部分が同年代平均(40代後半)、ピンクの線が私。
極端に「角質細胞の面積が少ない」のと皮脂がやや少ないですが、およそ平均値。
自分では汚肌と思っていただけに意外。

手作り化粧水とニベアな割にキメも乱れておらず、毛穴は目立たない。高い化粧品、要らないんじゃない?

うるおいもある。
角質細胞の面積が小さい、というのは、敏感肌故、肌のターンオーバーが早くなっていて、どんどん剥がれ落ちすぎ。多分洗うのはもっとマイルドにしたほうがいいし、肌が敏感過ぎてなんでも通してしまうので、「変なもの塗っちゃダメ」という意味。
一応潤ってはいるけど、水分をキープする力は弱いし、なんでも染みます。という結果に。
そうか。皆さんが平気という化粧品が私には染みたり乾いたりするのは、こういう訳だったのか。

渡されたサンプルは、敏感肌の乾燥肌向け。
クレンジング151、ウォッシュ251、ローション353、ミルク453、クリーム551。
百の位の数字は使う順。十の位の数字は優先順位。私の場合の「5」は「敏感肌用」という意味なので、全て敏感肌用。一の位の数字は保湿力の高さ。数字が小さいほど保湿力高め。つまり、洗うものと最後の蓋は最も乾燥肌向け。皮脂を取り過ぎず、皮脂を補う処方。ローションとミルクは皮脂は足りていないけど、水分不足ではないので程ほどにしっとり目の3、という処方。

それさえ分かれば何もアペックスアイに拘らなくても星の数ほどある敏感肌用化粧品から、保湿力高めのものを選べばいい訳ですね。

この結果を渡されて暫くしてから、資生堂のHAKUを買っちゃう。そして染みちゃって使えないという事件が勃発。
やっぱり私の肌、面倒くさい敏感肌なんじゃん!と改めて化粧品を見直すにあたり、この結果は大いに参考になりました。

自分で一番気にしているのはシミ、ソバカスですが、肌診断の結果では潜在シミは少な目。
今までのUVケアは悪くなかったという結果。
むしろシミを汚く見せているのは炎症による頬の赤みであることに注目。

私の化粧水、尿素を入れて漫然と手作りしていましたが、尿素は角質を剥がす作用があります。肌のキメも整ったもしれないけど、自分で角質薄い敏感肌をさらに悪化させていた可能性あり。
まずは化粧水から尿素を除こう。
そして日中メイクしている時間が長いのはどうにもならないので、昼間塗るものを刺激の少ないものに変えていこう。人と同じ化粧品がなんでも使えると思わないでおこう。

アペックスアイ。勧められたものをトータルで揃えると6万円ちょい(!)になります。
ウォッシュとマスクだけでも、と言われた気もします(聞いちゃいない)。
ウォッシュ一本9720円!9720円!たっか!一か月分の食費より高くない?(うどん基準)
「いつかセレブになったら使ってみたいですねー。では、失礼しまーす」と笑顔でさっと店舗を去りました。

サンプル、使ってみました。
3,4日分、という感じの量です。
クレンジングとウォッシュはなるほど、使った後もメイク落とした気がしないぐらい肌が潤っています。おそらくいつものように石鹸使っていないので、pHがアルカリに寄らないんでしょう。
ローション、ミルク、クリームも少量でよく潤う気がしましたが特別好みの使用感でもなかったんで(悪いとは言っていない)、HAKUで顔が真っ赤になった後、私はNOVを買いに行きました。NOVを買う時に、「水分は足りてるけど、皮脂は足りてない」情報は役に立ちました。
どうしてもポーラにこだわるなら、アペックスにしなくてもディセンシアつつむでいいのでは?と思ったり。

アペックスアイを売るために無料でやってる検査みたいなんで、頼みにくいですが、高価なリンクルシッョトをもしこのまま店舗で買い続けるなら、今後も時々肌診断は受けてみたいなあ。
化粧品は好みと習慣で買い揃えてしまいがちなので、脱線していても気づきにくいですから。




このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

美容その他 カテゴリの最新ブログ

美容その他のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:12/1~12/8)

プレゼントをもっとみる