1838views

@cosme shopping限定☆寒色ラメラバー必見のアイグロス。

@cosme shopping限定☆寒色ラメラバー必見のアイグロス。

ご覧いただき、ありがとうございます♪( ´▽`)


12月の@cosme Beauty Dayでポイントが結構たまったので、何か買おっかな~なんて@cosme shoppingを覗いておりまして……
可愛い(っぽい)ものを発見!
早速購入してみました。
*NYX シーンスピリット アイズ&フェイス グロス(限定品)/03
 1.6ml / ¥1,728

数量限定、販売も@cosme Shoppingのみのようです。
商品登録もないみたい。。。
3色展開ですが、私的に一番使い勝手の良さそうなカラーに。
色名、サイトでは#03 SPACE GLOSSになってるんですけど、箱には#03 SLAY BAEって書いてる……(´◎ω◎`)笑
どっち……?(´◎ω◎`)笑



どんな感じのテクスチャなのか正直よく分からないまま注文しましたが、ちょっと粘度があって照りの出る質感はまさにグロス。
伸ばして少し時間を置くと、表面はある程度(二重に溜まったりヨレたりはしないくらいに)サラッとしてきます。
とは言え、パウダーアイシャドウを重ねた方がキレイに長持ちします。
アプリケーターはぷにぷにのシリコン。
エンド部分をカチカチくるくると回すと中身が出てきます(回しすぎ注意)。
キラッキラ……!
#03は、くすみ感のある紫がかったピンクのベースに、ブルーグリーンの大粒ラメがたっぷり入っています。
伸ばすとベースカラーの主張はさほどなく、リキッドのツヤ感とラメの華やかなきらめきとがガツンと前に出てくる感じ。

商品説明を読んだ印象だと、同じくアイ&フェイス用グロスのグリッターゴールズと似てるのかな?
ただサイトの写真を見る限りではラメ粒はグリッターゴールズの方が大きそうだと思ったのですが、シーンスピリットも結構ラメ大きいです。
そう考えるとグリッターゴールズ、めっちゃキラキラしそうな気が。

ラベンダーピンクベース×寒色ラメで似てるかも?と、WHOMEEのホリデイ限定アイテム・キラセブンのキラメキアイシャドウ スミレ3(まだバラエティショップに在庫あったりします)と比較してみました。
NYXの方がベースカラーに黄みがあり、ラメは大粒。
WHOMEEも結構しっかりブルーグリーンラメが入ってるんですけど、偏光っぽいのとゴールド系のラメも配合されてるのとで、NYXより青緑感(?)が薄い印象です。


個人的に寒色ラメとピンクラメを重ねるのが好きなので、手持ちのピンクラメシャドウ達を上に重ねてみました。
上からADDICTIONザ アイシャドウ#099 Miss You MoreCANMAKEジュエリーシャドウベール#03 ベビーローズM・A・Cダズルシャドウ#She Sparkles#Last Danceです。
実際もっとキラキラで超可愛いのに、iPhoneカメラじゃちゃんと写らなくて悲しいヽ(;∇;)ノ

ラメががっつり寒色&大粒なので、日常のメイクでフェイスグロスとして使うのはちょっと難しいかも。
ただイガリシノブさんがお勧めなさってる目頭から2mm開けた位置のハイライトにするのには可愛いと思いました。
詳しくはイガリさんの書籍『イガリメイク、しちゃう?』をご参照いただきたいですが、入れる位置は大体こんな感じ。
ここにハイライトを入れると、皮膚が薄そうに見えて、透明感が出るとのこと。
こちらの場合ラメが大きいので、ファンデやフェイスパウダーの前に入れて、上から粉で閉じ込めると、より自然です。


最後にちょっと余談?なのですが。
@cosme shoppingって、会員ステータスが上がると送料がかからなくなるんですね……!
ゴールド以上は送料無料
ポイント還元率もステータスに応じてアップしていきます。

私、そもそも会員ステータスがあることすら知らなくって(笑)。
今回のお買い物、他にも何か買わなきゃ送料がかかっちゃうなぁ、なんて考えていたんですね。
でも、ふと
送料:¥0
と記載されていることに気づいて、確認してみるとBeauty Dayのお買い物によって会員ランクが上がっていたのでした。

資生堂ワタシプラスなんかもそうですけど、送料無料だと注文のハードルがぐっと下がりませんか?
私的にはとっても嬉しい発見でした♪


最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございます(*^^*)
画像は一部@cosme Shoppingよりお借りいたしました。

ameblo
Instagram

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

アイメイク カテゴリの最新ブログ

アイメイクのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ