1284views

アンプルールのスキンケア講座 | 美肌をつくる「洗顔」方法

アンプルールのスキンケア講座 | 美肌をつくる「洗顔」方法

「与える」ケアの効果を最大限に引き出すためには、「落とす」ケアで肌の土台をなめらかに整えることが大切です。
清潔で健やかな肌状態を保つために欠かせない、スキンケアの基本「洗顔」のポイントをご紹介します!

‥・‥…‥・‥…‥・‥…‥・‥…‥・‥
メイク汚れを残さずオフする「クレンジング」の基本
‥・‥…‥・‥…‥・‥…‥・‥…‥・‥

濡れた手ではなく、乾いた手にとり、お顔になじませて。
クレンジングがメイク汚れとなじむ前に水分に触れるとクレンジング力が低下し、洗い残しの原因となってしまいます。
汚れが浮いてきたら、少量の水かぬるま湯を少しずつ加えながら丁寧に乳化を行い、しっかりとすすいでください。

‥・‥…‥・‥…‥・‥…‥・‥…‥・‥
なめらかな素肌へ導く「洗顔」の基本
‥・‥…‥・‥…‥・‥…‥・‥…‥・‥

指や手のひらを肌にふれさせず、たっぷりの泡で包むように。
まずは額や鼻、あごなど、皮脂分泌が多い部分に泡をのせましょう。
直接、指や手のひらで摩擦しないよう、円を描くように洗うのがコツ。皮膚の薄い目もと・口もとは、泡を置くだけでも十分です◎
洗い上がりは水滴をタオルで吸収するように押えてくださいね。

泡立てがうまくできない・・・そんな時は?
手のひらにクレンジングの油分や汚れが残っていると泡立ちが悪くなります。
ハンドソープなどで手を洗ってから洗顔することをおすすめします。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ATTENTION!「洗顔」時はここに気を付けて!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

<NG>お風呂ついでに熱いシャワーで流す
⇒ 洗顔の適温は、ぬるめの35~37℃。手でやさしくすすいでください。

<NG>強い力でゴシゴシ洗う
⇒ 肌をなでるようにメイクを落とし、洗顔はモコモコ泡で包むように。

<NG>W洗顔は面倒だからしない
⇒ 洗顔だけではメイクは落ちません。W使いが基本です◎


*-*ー*-*ー*-*ー*-*ー*-*
アンプルールの「クレンジング&洗顔」
*-*ー*-*ー*-*ー*-*ー*-*

\メイクやくすみをやさしく絡めとる/
ラグジュアリーホワイト クレンジングミルクN


汚れは落としながらも、肌に必要な水分と油分は取りすぎないミルクタイプ。軽くなじませるだけでとろけるようになじみ、メイクを浮かせてしっかりオフします。

商品情報はコチラ>>>ラグジュアリーホワイト クレンジングミルクN


\洗う前より、ふっくら柔らか/
ラグジュアリーホワイト ウォッシングフォームN


クリームのように濃密で弾力のある泡が、肌の汚れや古い角質、大気汚染物質をやさしく包み込んで洗い流します。洗い上がりは、しっとり&キメの整った健やかな肌へ。

商品情報はコチラ>>>ラグジュアリーホワイト ウォッシングフォームN

*-*ー*-*ー*-*ー*-*ー*-*

いつもの化粧水が浸透しにくくなったと感じたら、それは肌表面に古い角質がたまっているせいかもしれません。
皮脂汚れや古い角質をきちんと取り除くことで、そのあとに使う化粧品もグングン浸透します♪

正しい「洗顔」で、つるんとなめらかな素肌へ整えましょう。


(企画担当 C)

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

クレンジング カテゴリの最新ブログ

クレンジングのブログをもっとみる

アンプルール のブログ

アンプルール のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ