537views

保湿クリームまでする?しない?意外と知られていないスキンケアでのクリームの役割

保湿クリームまでする?しない?意外と知られていないスキンケアでのクリームの役割



こんにちは!

みなさんは、洗顔後のスキンケアのときに
クリームまで使用していますか??

美容液まで、または乳液まで、
という方は結構多くいらっしゃるのではないでしょうか。
べたつきが苦手、、という声も聞いたことがあります。

そこで、今回はスキンケアのクリームについて
少しお話させていただきますね(^-^)


=======================
    クリームには3つの役割がある
=======================
クリームには肌に油分を与える保湿効果と、
化粧水や美容液で浸透させた美容成分を逃がさないフタの役割、
外的刺激からお肌を守る役割の3つです。

せっかく浸透させた化粧水や美容液も、
蒸発してしまったら塗っていないのと同じ。

皮脂膜と同じ働きをするクリームは心強いスキンケアアイテムです!


=======================
 保湿クリームとエイジングクリームがある
=======================

肌に油分を補う目的なら通常の保湿効果のみのクリームで問題はありません。
しかし現在のクリームでは美容液ほどの美容成分が
配合されているものが多く、シミ・シワ・たるみが
段々と気になってきた、という方にはとても有効です。

テクスチャーも、目じりや口元にじっくりと塗り込みやすくなっています。


クリームは洗顔→化粧水→美容液とお肌に
しっかりとうるおいを浸透させてから最後の仕上げに使用します!
もちろん、寝る前にスキンケアをしたら、
朝は洗顔で一度きれいに落として常に清潔な状態をキープしましょう♪

べたつきが気になる場合は一度ティッシュオフするのもお勧めですよ!


プルエストRFハイドレーティングクリーム なら
さらっとしたみずみずしいテクスチャーで朝まで乾かずふっくらハリ肌へ!

湿潤療法をヒントに開発された独自技術によって
うるおいをたっぷりと含むハイドロジェルをクリーム化♪

それだけでなく美容液に負けないほどの
美容成分を豊富に含んだエイジングクリームだから、
お肌のハリ・透明感をしっかりサポート。

これからの季節に特におすすめです!
RFハイドレーティングクリームについてはこちら


もちろん、お肌のタイプもいろいろあり、
脂性肌だからあえて使用しないという方もいらっしゃると思います。
お肌の状況に合わせて、ご使用方法を変えてみてくださいね(*'v'*)


最後までお読みいただきありがとうございました!

@cosmeでPLUESTをフォローしよう!


ブランドトップページにある
「フォロー」ボタンからお気に入り登録をしていただくと、
あなたのタイムラインフィードに PLUEST の情報が優先的に表示されるようになります。
また、フォロワーの皆さまだけに届くダイレクトメールで、
特別なイベントへのご招待やお得なキャンペーン情報などを受け取ることができます。
>>フォローはこちらから!




このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

スキンケア カテゴリの最新ブログ

スキンケアのブログをもっとみる

PLUEST(プルエスト) のブログ

PLUEST(プルエスト) のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ