693views

くらべてみました@ラメとブラシ

くらべてみました@ラメとブラシ

先日ブログで触れた
NARSのハイピグメントアイシャドーブラシ #24
今日のテーマはラメとブラシです。

不器用な私、ラメが使いこなせない。
繊細なラメならまだマシだけど、ちょっと大きくなると無理。
指付けだと100%余計なところに付いちゃうし、
最初にのせたところが濃くてムラのある仕上がり。
そんな時、ラメ用ブラシを知って買いました。

実は購入前から比較したいブラシがありました。
それがSHISEIDOのNANAME FUDE マルチ アイブラシ

まずは全体
右がNARSで、左がSHISEIDO。
フォルムが似てない?

続いて筆先のアップ
右がNARSで、左がSHISEIDO。
まぶたにあてた感じNARSの方が硬く感じた。
SHISEIDOはしなる分柔らかく感じた。

同じアイシャドウを使って検証したよ。
使ったのは
左 B IDOL(ビー アイドル)のTHE アイパレ 04
右 SUQQU(スック)のシグニチャー カラー アイズ 01

THE アイパレの左下のカラー
ザクザクしたトッピング系の苦手なラメ
シグニチャー カラー アイズの左上のカラー
最近購入した繊細ラメ
これを指・NARS・SHISEIDOで塗り比べをしました。

仕上がりは指とブラシならブラシの圧勝。
綺麗にラメがまぶたの上に広がります。
意外だったのはNARSとSHISEIDOの仕上がりの差異。
同じアイシャドウなのに
NARSだとキラキラが強調されました。
SHISEIDOだと繊細なキラキラ。

それに気づいたのがシグニチャー カラー アイズの左上のカラー
これをNARSで塗ったら、
「あれ、この色こんなキラキラするの?」
今までSHISEIDOで塗ったSUQQUしか知らなかったから
ブラシの違いで変わるんだなと驚きました。

後はNARSの筆先がしならないとSHISEIDOの筆先より若干小さいので
より狙ったところにラメが置けます。
私と同じ不器用さんはラメには断然ブラシおすすめします。
煌めきをコントロールしたいって人はブラシ2本使い分けアリですよ。













このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

雑貨 カテゴリの最新ブログ

雑貨のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:10/17~10/23)

プレゼントをもっとみる