459views

べたつく夏の朝に快適な保湿って?

べたつく夏の朝に快適な保湿って?

こんにちは。
ビトアス担当の西井です。

今の季節、起きると汗や皮脂で
肌がべたべたすると感じる朝も多いのでは?
でも、べたつくからと保湿の手を抜くのはNG!

べたつく季節にも快適な保湿法、
ご紹介します。

******************

   初夏の朝、肌はどんな状態?

******************



梅雨から夏にかけての時期は、
べたつきや汗を“うるおい”と
勘違いしてしまい、
保湿を怠ってしまう方も多いよう。
実は乾燥や紫外線で
肌が乾燥する原因も多く、
知らず知らずのうちに
乾燥が進んでしまうのです。


<乾燥原因① 汗>

汗をかいてその汗が蒸発するとき、
肌の水分も一緒に蒸散しています。
また、汗をかいた肌は刺激に弱く、
枕カバーやシーツの摩擦で
ダメージを受けてしまう場合も…。

<乾燥原因② 紫外線>

肌は紫外線を浴びると、
防御反応から肌表面が硬くなる
「角層肥厚」の状態に。
一方、肌の内部はバリア機能が
低下するため、乾燥が進行します。

<乾燥原因③ エアコン>

冷房が効いた室内は湿度が下がり、
寝ている間も肌から水分が蒸散しています。
そのため、朝は表面がべたついたように
感じても、実は内部が乾燥しているのです。


******************

     べたつく季節にも
 ビトアス ザ パーフェクト セラムが
      おすすめの理由

******************



表面はうるおっているように感じても、
内部の乾燥や紫外線による
バリア機能の乱れが進みやすい季節。
そんなときはしっかり水分をつなぎとめる、
オイル成分が必要です。

「でも、化粧水やクリームをいくつも
重ね塗りするのは何だか重く感じる…」

そんな方に、おすすめなのが
ビトアス ザ パーフェクト セラム。
夏の肌にぴったりなんです。

ビトアス ザ パーフェクト セラム



① 1回の塗布で3回浸透※1
たった1回塗布するだけで、
化粧水成分・美容液成分・クリーム成分が
順に浸透*
する独自のうるおいシステム。
いくつものアイテムを重ねるのが
重く感じる方にも使いやすく、
十分なお手入れをしたようなしっとり肌に。

*角層まで



※イメージ



※1 独自の3相構造により成分を3段階で角層に届けること
※2 加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、グリセリン:保湿
※3 水溶性コラーゲンクロスポリマー、水溶性コラーゲン、グリセリン:保湿
※4 水溶性プロテオグリカン、グリセリン:保湿
※5 植物性米ぬかセラミド(スフィンゴ糖脂質、グリセリン :エモリエント)、植物酵母セラミド型成分(プセウドジマツクバエンシス/(オリーブ油/グリセリン/ダイズタンパク)発酵物、グリセリン :エモリエント)、ヒト型セラミド(セラミド3、グリセリン :エモリエント)



②潤いを保持する3つのオイル成分配合
角層の間を埋めるように存在する
「セラミド」に着目し
3つのオイル成分を配合。
肌なじみがよく表面をさらりと整えながら、
しっとり感が持続。

※1 スフィンゴ糖脂質、グリセリン :エモリエント
※2 プセウドジマツクバエンシス/(オリーブ油/グリセリン/ダイズタンパク)発酵物、グリセリン :エモリエント
※3 セラミド3、グリセリン :エモリエント



******************

    ひんやりケアもおすすめ!

******************



冷たいタオルでクールダウン
汗が止まらないときや、
どうしても暑いと感じるときは、
冷水でしぼったタオルを首の後ろにあて、
肌をクールダウン。

汗がすっと引くため、
メイクの前にもおすすめです。


気持ちいい!冷やしビトアスのすすめ
ビトアスをあらかじめ冷蔵庫で冷やします。
お風呂上がりなど、肌がほてっていても、
ひんやり冷たいセラムが
すーっとなじんで快適!
日中にたくさん
紫外線を浴びた日にもぴったりです。


******************

     メイク崩れを防ぐ
      朝の一手間

******************



ハンドプレスでしっかりなじませる
ビトアス ザ パーフェクト セラムを
塗布した後は、ハンドプレスで念入りに浸透*させて。
スキンケアの後は少し時間を置きましょう。
肌にしっかりなじんでから
メイクを始めると、ノリがよくなります。

*角層まで



Tゾーンや小鼻の油分をティッシュでオフ
メイク崩れの主な原因は、皮脂や汗。
メイクの前にTゾーンや小鼻周辺など
皮脂が多い部分はそっとティッシュで
余分な油分を抑えましょう。


ささいな一手間で、
メイクのもちが変わります。


******************

    夏の丁寧なお手入れが
     秋の美肌をつくる

******************



肌の生まれ変わりは28日間といわれ、
年齢とともに長くなる傾向にあります。

夏の紫外線や乾燥ダメージのもとで
生まれた肌が肌の表面に出てくるのは秋の初め。
一時期の暑さでお手入れを怠ることなく、
毎日きちんとお手入れすることが美肌キープの秘訣です。

「面倒だな」と思う季節も、
1回でしっかり潤すオールインワンなら、
手軽に本格的なケア
がかないます。

>「ビトアス ザ パーフェクト セラム」はこちら






このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

エイジングケア カテゴリの最新ブログ

エイジングケアのブログをもっとみる