1348views

さっぱり!鶏肉の南蛮漬け

さっぱり!鶏肉の南蛮漬け


暖かい穏やかな日が続くと、いよいよビールがおいしい季節!
作り置きOK!
1週間ほどおいしく食べられて、おつまみにもお弁当のおかずにもなる、
鶏肉の南蛮漬けです。鮭やししゃもでもおいしくできる!

揚げないで作ればカロリーも気になりませんね。

================
さっぱり!鶏肉の南蛮漬け
================
―材料―      3~4人分
鶏むね肉          2枚
しょうゆ          大さじ1
酒             大さじ1
小麦粉           適宜

(南蛮たれ)
たまねぎ        1/2個
人参          6センチ
パプリカ        1/2個
赤唐辛子        1本分
酢           大さじ5
みりん         大さじ3
しょうゆ        大さじ3
砂糖          大さじ1~2
水           大さじ3~5 

―作り方―
1. 鶏むね肉は食べやすい大きさに切る。すこし削ぐように斜めに切ると火のとおりもよく、食べやすい。
2. 鶏肉にしょうゆと酒で下味をつけ、10分ほど置く。
3. テフロン加工のフライパンに小麦粉をはたきながら鶏肉を並べる。中火で焼いていく。片面がこげ色がついたら、ひっくり返して抑えるように焼くときれいに焼ける。
4. 南蛮漬けのたれをあわせる。たまねぎ・パプリカは薄切り。人参は千切りにする。赤唐辛子は種を抜いて輪切りにする。
5. ボールに4.を入れ、調味料を加える。
6. 5.のボールに焼きあがったあつあつの鶏肉を漬け込んでいく。
7. たまねぎがしんなりしたら食べられるが、1晩置くとさらにおいしい。
8. ししゃもや鮭はふつうに焼いて漬け込む。

南蛮漬けは普通揚げて漬け込みますが、焼いても十分おいしく食べられます。
鶏肉の皮をひくとさらにカロリーもダウン。
同じ分量の鶏肉を食べるとしたら、皮付きと皮なしではカロリーが倍も違います。
でも、ダイエットする時でも、たんぱく質はきちんと摂らないとね。
毎日私たちの細胞は入れ替わっていますから。
髪の毛も皮膚もたんぱく質で作られていますから。
だから、きちんと食べて夏までにきれい!すっきり!
水を入れないほうが日持ちがしますが、味が濃いので
どのくらい日持ちさせたいかで加減して入れてください。


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(1件)

  • 南蛮漬け大好きです。揚げないはメタボのツレに安心。私は鶏肉の他鯖・鯵・ワカサギの食材で作ります。お酢は黒酢と穀物酢をは半々で使用。パプリカを使うのでバルサミコ酢もイタリアン風味で美味しいです。

    0/500

    • 更新する

    2013/4/25 18:01

    0/500

    • 返信する

フード&ドリンク カテゴリの最新ブログ

フード&ドリンクのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:11/17~11/23)

プレゼントをもっとみる