77304views

酷いクセ毛の私が縮毛矯正を卒業できたシャンプー。

酷いクセ毛の私が縮毛矯正を卒業できたシャンプー。

ずっと黒髪ベリーショートに憧れていました。


それを叶えてくれたのが、松山油脂の「アミノ酸せっけんシャンプー」です。





扱いやすさや見た目の清潔感、あと金銭面から、ロングに縮毛矯正が定番でした。


艶がない、
広がる、
剛毛、
うねる・・・と、四重苦のクセ毛です。


よく女性の髪を「顔の額縁」と表現しますが、髪は、その人の印象を大きく左右しますよね。


縮毛矯正は、とりあえず清潔感は演出してくれます。


が、ペタっとしてて野暮ったいんですよね。


学生のうちは可愛いですが、大人の縮毛矯正は人を選びます。


私は選ばれませんでした。笑


ですので、ロングに縮毛矯正は、あくまで妥協点。


妥協するために美容院に何時間も座るんです。体力的・精神的に疲れますが、お財布も疲弊しきっていました。


実は一度、クセ毛に悩みすぎて「スキンヘッドにすると生えてくる髪質が変わる。」という都市伝説を、若気の至りで実践したことがあります。


他人からしたらドン引きエピソードですが(ごく一部の人には好評でした。笑)


私にとっては、それくらい深刻なコンプレックスだったんです。


もちろん、スキンから生えてきた髪はモジャモジャ。ある程度伸びるまで悲惨でした。自業自得ですが。





こうして、クセ毛に振り回されていた私。


昨年、石けんにハマりました。


ハマると極端に走る性分。頭の先からつま先まで固形石鹸で洗っていました。もちろん、歯磨きも固形石鹸。


そのとき髪はロングでしたので、石けんシャンプーの洗礼をがっつり受けました。


ギシギシして、櫛を通すと毛が切れるほど傷んだのです。


ですが、まずシャンプーの成分が顔に付くことを気にしなくてもいいところが気に入り、固形石鹸を使い続けました。


石けんシャンプーは第一印象こそ最悪ですが、慣れて使いこなすと逆に色々な面でラクですよ。


そして、固形石鹸を泡立てるのが面倒になり、松山油脂の「アミノ酸せっけんシャンプー」を使い続けて1年。


石けんシャンプー以前に伸びていた部分がだいぶ傷んでしまったので、思い切ってバッサリ短くすることに。





いつもどおり、縮毛矯正するつもりでした。


美容師さんに、「根本がペタっとならない縮毛矯正ってできますか?」と無理なお願いをしてみたら


私の髪を触っていた美容師さんから


「カットだけで大丈夫そうですけど。」


という、耳を疑う返答が!!!


私「カットだけで?ショートカットが、ですか?」


「はい。せっかく根本がフワフワしているのに、縮毛かけちゃうと逆にもったいないですよ。」


私「扱いづらくなりません?」


「ある程度長さを残せば、大丈夫です。」


私「黒髪でも重くなりませんか?」


「色白の肌に映えていいと思いますよ。」


今までどの美容師さんにも、「カラーリングした方がいい。」「ショートは扱いづらくなる。」「縮毛矯正しないと艶が出ないよ。」と言われたのに!!


で、ショートにしてみて大正解!!!!!


一気に垢抜けました!!!!!


ショートで過ごしてみて実感しましたが


縮毛矯正とシリコン依存だった頃と比じゃないほど、扱いやすくなっていたのです。


何より、縮毛矯正していないのに艶があります。感動。





石けんシャンプーは、即効性を感じません。香りも地味です。その上、使いづらい。


しかし、数回程度の使用で見切りを付けてしまうには、あまりにももったいないシャンプーなんです。


年単位で使い続けることに意味があります。


そして、結果が出た頃にはシリコンシャンプー以上の能力を発揮します。本当です。


頭皮そのものが改善されるので


私の場合、クセ毛が扱いやすくなりました。


というか、自分のクセ毛が好きになれました。


クセ毛で悩む方は「信じられない!」と思うかもですが


クセ毛を受け入れてみると、けっこー人生が変わります。


これからも、石けんシャンプーを使い続けます!!!!

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

美容その他 カテゴリの最新ブログ

美容その他のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:11/24~11/30)

プレゼントをもっとみる