2874views

カラフル!華やか!2種のディップで食べる野菜のプレート

カラフル!華やか!2種のディップで食べる野菜のプレート


師走です!!!

あっという間に今年も〆の季節になりました。
大掃除に忘年会。年賀状の用意にクリスマス!!

華やかな季節でもありますね!

今年も食べて元気!キレイを目指せましたか?
私たちの体は食べるもので元気になれる。
今年はそのことをさらに感じた年でした。

さあ、見た目もお口にも体にもおいしいお料理で
クリスマスを盛り上げてみませんか?

===========================
カラフル!華やか!2種のディップで食べる野菜のプレート
===========================

材料        3~4人分

きゅうり      1本
フリルレタス    3枚
じゃがいも     1個
さつまいも     1/2本
ブロッコリー    適宜
ミニトマト・パプリカ・蕪など好みの野菜   適宜

(ワカモレディップ)
アボカド       1個
たまねぎみじん切り  小さじ2
にんにくすりおろし  少々
塩          小さじ1/3
レモン汁       大さじ1~2
チリペッパー     少々

(ハーブヨーグルトディップ)
ヨーグルト             大さじ3
マヨネーズ             大さじ2
にんにくすりおろし         少々
レリッシュ(ピクルスのみじん切り)   小さじ2
塩                 少々

作り方
1. 野菜は生で食べられるものは食べやすい大きさに切る。
2. じゃがいもやさつまいもはクッキングペーパーをぬらして丸ごと包み、耐熱皿にのせて600wで100グラムにつき3分加熱する。竹串が通ったらOK.まだ固いようならさらに加熱する。食べやすい大きさにカットする。 
3. ブロッコリーは塩を入れたお湯で茹でる。
4. 器にフリルレタスを敷き詰め、合間に彩りよく野菜を詰めていく。
5. アボカドは皮と種を取ってフォークでつぶし、玉ねぎみじん切りとレモン汁、すりおろしたにんにく・調味料を加えてディップを作る。
6. ヨーグルトディップも玉ねぎのみじん切りとピクルスのみじん切り・にんにくのすりおろしを加えてデイップを作る。


11月はすっかりお休みをしてしまいました。   
10月末に女子栄養大学出版部より
「クローン病・潰瘍性大腸炎の安心ごはん」を出しましたが
おかげさまで結構反響があって、お問い合わせをいただいたり
あいさつに行ったりしておりまして、ちょっとご無沙汰してしまいました。

家族に病気が見つかったのは5年前。

料理研究家として活動していた私には青天の霹靂・・・でした。

これまで「体にいい!」と言っていた食べ物が調子が悪い時には
ほとんど「ダメ」なものだったからです。
それからは、家族で一緒に楽しめる「脂質を抑えたお腹にも優しい料理」が
私の課題になりました。
おかげさまで家族の健康状態は良好。

食べることは、体を作るということと、
もう一つ、毎日一番身近な楽しみの一つでもあります。
だから、毎日楽しくおいしく食べて元気できれい!

これからも、わたしの目標です。


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(2件)

  • 初めまして!写真だけでもものすごく美味しいのが伝わってきます!食べたくなりました!野菜って本当に美味しいですよね。

    0/500

    • 更新する

    2014/12/16 08:12

    0/500

    • 返信する

フード&ドリンク カテゴリの最新ブログ

フード&ドリンクのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:11/17~11/23)

プレゼントをもっとみる