27496views

“クッション・ファンデ”は、全員が必ず試してみなければいけないアイテム

“クッション・ファンデ”は、全員が必ず試してみなければいけないアイテム

“クッション”タイプのファンデーション、もう使ってみただろうか?

 このタイプ、BBクリームと同様、韓国で大ブレイクしたのち、日本上陸を果たしたもの。ヘビ毒モノやカタツムリ美容など、何を作ってもドラスティックなものとなる韓国のコスメ開発。このクッション・ファンデも、今までのファンデとは明らかに一線を画す、ユニークそのもののつくりとなった。

 “発明”したのは、IOPE(アイオペ)。ヒントとなったのは、駐車場で押されるスタンプのインクパッドだった。つまり分厚いスポンジにインクが滲みこんでいる“印肉”スタイルならば、いつでもどこでも肌に“美肌”をスタンプするようにメイクができるはず、という発想。

 でもこれ、そういうふうに形状がユニークなだけじゃない。じつは仕上がりも他のものではまず出せない、独自の仕上がりとなったのだ。

 見たこともないほどのみずみずしいツヤが長く続く、つるんとしたハリ肌……それがクッションタイプの作る肌だが、ハッキリ言ってここまで水性のツヤが美しい仕上がりは今までなかった。そもそもツヤをつくるのはファンデが苦手とすることのひとつ。ましてや油性のツヤじゃなくて、水性のツヤを作るのは至難のワザだった。

 そこは韓国も同じだったのだろう。このクッション・ファンデの発明で、“水光肌”仕上げが一大トレンドとなる。

 ただ短期間でブームとなっただけに、韓国市場のクッションタイプはピンからキリまであり、混屯とした状態だけれど、やっぱりこれを発明したIOPEと同じグループのアモーレ パシフィックの製品がズバ抜けていると言っていい。

 そしてこのクッションタイプにいち早く目をつけたのが、ランコム。2015年の目玉となりそうなランコム新作はまさにこのクッション・ファンデ。出来はすばらしく、ランコムならばこれを世界的なブームにすることになるかもしれない。
 だから、早いところ試さないと出遅れる。必ず肌が変わったと誉められる仕上がりは、ともかく一度体験してみないと絶対に損をする。

IOPE エアクッション XP 15g×2個入り 5,200円
アモーレ パシフィック トリートメント カラーコントロール クッション 5,600円
ランコム ブラン エクスペール クッション 全2色 7,020円 2月20日発売

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

メイクアップ カテゴリの最新ブログ

メイクアップのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:9/17~9/23)

プレゼントをもっとみる