モデル兼YouTuber・古川優香さんが選ぶ2020年のマイベストコスメ

アットコスメ > ベストコスメアワード(ベスコス) > 美容賢者が選ぶ2020年のマイベストコスメ > モデル兼YouTuber・古川優香さんが選ぶ2020年のマイベストコスメ
モデル兼YouTuber・古川優香さんが選ぶ2020年のマイベストコスメ
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

モデルとしてYouTuberとして、等身大の姿を発信し続けている古川優香さん。2020年2月には自身がプロデュースするコスメブランド「RICAFROSH」をスタートさせ、発売後即完売のヒットを記録しました。そんな古川さんの、2020年のマイベストコスメをご紹介します!

古川優香さんが選んだ、マイベストコスメ

モデルとしてYouTuberとして、等身大の姿を発信し続けている古川優香さん。2020年2月には自身がプロデュースするコスメブランド「RICAFROSH」をスタートさせ、発売後即完売のヒットを記録しました。長年の夢だったというリップやカラコンのプロデュースを叶え、2020年は飛躍の年となった古川さん。そんな古川さんが選んだ、2020年のマイベストコスメ5つをご紹介します。

捨て色ゼロで肌にやわらかくなじむマットアイシャドウ

まず古川さんがひとつめのマイベストコスメとして選んだのが「hince」の『ニューデプス アイシャドウパレット(01 ジェントル・アンド・ファーム)』。

「いままではパサつく感じが気になって、マット系のアイシャドウが苦手だったんです。でも、これはとにかく肌なじみが良く、不器用な私でも粉っぽくなりません。しかも捨て色ゼロ! 難易度が高そうなブルーも目尻にちょこんとのせ、ブラウン系のリップと合わせるだけで、おしゃれな印象になれます。

マット系への苦手意識を解消してくれただけじゃなく、個性的なメイクに挑戦する楽しさを教えてくれたコスメですね」

古川さんにとって、マット系メイクへの苦手意識を克服する第一歩となったアイシャドウパレット。マット系のカラーや特徴的なブルーのほか、ラメやグリッターの輝くシャドウもセットになり、おしゃれな旬顔からナチュラルにモード系まで、さまざまなメイクを楽しめそうです。

ベースメイクは、スキンケア直後のようなナチュラルなツヤ感を

マスクによる肌負担を考え、今年はあまりファンデーションを塗る気になれなかったという古川さん。ふたつめに選んだのが「WHOMEE」の『モイストBBクリーム(ライト)』。

「しっかりとカバー力があるのに、軽い塗り心地。みずみずしいのにツヤツヤになりすぎず、スキンケアをした直後のような、ナチュラルなきれいさに仕上がります。これにサッとパウダーをのせれば、ベースメイクの完成。乾燥を感じさせない、保湿力の高さもお気に入りです」

今年はマスクによる乾燥や肌荒れに悩まされた…というクチコミが多くありました。

同様の悩みを抱えていた古川さんがマイベストコスメに選んだのが、スキンケア発想のBBクリーム。軽やかなテクスチャと高いカバー力を兼ね備え、さらには保湿力がありながらも適度なツヤ感に仕上がるため、ベースメイクによる肌負担を軽減させたい人にぴったりです。

モイストBBクリーム

WHOMEE

容量・本体価格 27g・1,800円
発売日 2020/2/22

ほんのりピンクの下地を2年越しで愛用中!

ベースメイクには自然なツヤ感を求めるという古川さん。より軽く、よりナチュラルに仕上げたい日には化粧下地のみで過ごす日もあるそうですが、特にお気に入りというのが「JUNG SAEMMOOL」の『スキン セッティング トーンアップサンベース』。

「去年からリピートしています。現段階では、これ以上に出会えていないくらいのお気に入り! ピンクがかった色味なので、これ1本で肌が明るく見えるんです。すごくみずみずしくて、まるでスキンケアをしている感じ。

肌の調子が悪いときにも、これがあれば安心。水を含ませたスポンジでのせれば、荒れた肌でも白浮きせず、スッとなじんでくれます」

古川さんが2年越しで愛用しているという、ほんのりピンクの化粧下地。肌の調子が悪い日にもみずみずしく、表情を生き生きと見せてくれます。白浮きが気になり、トーンアップ系の化粧下地に苦手意識がある方も、古川さんのメイク方法をお手本にスポンジを使用すれば、よりナチュラルな仕上がりが期待できるはず。

カラーメイク初心者におすすめの絶妙なバーガンディ

かつては若者に絶大なる人気を誇る「WEGO」のショップ店員を務め、ほどよくエッジの利いたファッションが多くのティーンに支持される古川さん。

「でも、メイクに関しては意外と消極的。個性的なメイクに憧れはしても、『モデルさんが美人だから似合うだけでしょ!』って思ってしまって、なかなか新しいメイクに挑戦できずにいたんです」

しかし、念願だったコスメのプロデュースを経験したことで意識が変化。古川さんは2020年2月にコスメブランド「RICAFROSH」をローンチし、これまでに6色のリップティントをリリースしていますが、“どんな人にも挑戦しやすい色を”という想いから開発を進めるなかで、カラーメイクへのチャレンジ精神が芽生えてきたといいます。

そこで古川さんが選ぶベストコスメのひとつに輝いたのが「キングダム」の『ツーステップマスカラWP(チェリーブラウン)』。

「すごく絶妙なバーガンディカラー。赤みが強すぎず、それでいて目もとにアクセントを作ってくれます。しかもマスカラ下地まで優秀。繊維の量がちょうど良く、ダマにならずにセパレートしてくれるんです。下地のカール効果と絶妙なカラーが相まって、目もとに深みが生まれる感じ。カラーメイクに挑戦したいけど、なかなか勇気が出ない。そんな方にイチ押しです」

カラーメイクが苦手だったという古川さんがマイベストコスメに選んだ、バーガンディのマスカラ。こっくりとした色味がさりげなく目もとにアクセントを与え、深みのある印象に仕上げてくれます。

さらにはカール効果を備えた下地付きなのもポイント。適度な繊維の量により、ナチュラルに美しい扇形のまつげを叶えてくれます。

ツーステップマスカラWP

キングダム

全2色
本体価格 1,600円
発売日 2019/11/1

ファッションコーデの一部として楽しめる白のアイライナー

最後にご紹介する古川さんのベストコスメは「UZU BY FLOWFUSHI」の『UZU アイオープニングライナー(ホワイト)』。こちらもカラーメイク初心者におすすめのコスメなのだそう。

「私としては勇気のいる色でしたが、実際にチャレンジすると意外と自然。ホワイトカラーが、しっくり肌になじむんです。特にTシャツにデニムという、カジュアルなファッションの日に使うのが好きですね。目尻に数ミリのホワイトを仕込むだけで、全体がおしゃれな印象になるんです。気負うことなく、ちょっとしたアクセントの感覚で使えるアイライナーです」

難易度が高そうなイメージのあるホワイトのカラーメイクですが、古川さんが選んだアイライナーならナチュラルな仕上がりに。カジュアルなコーデの日にホワイトのアイラインをアクセントにするという発想は、ファッショナブルな古川さんならではの、真似したいアイデアです。

UZU アイオープニングライナー

UZU BY FLOWFUSHI

全13色
本体価格 1,500円
発売日 2019/7/5追加発売

「おうち美容」でこっそりじっくり自分磨き

「お仕事に関しても自分自身のメイクに関しても、今年は『挑戦の年』になりました。新型コロナの影響で自由に外出できず、ちょっと落ち込んだ時期もあります。でも、家にこもる時間をポジティブに転換できたんです。『今日は誰にも会わないから、じっくりメイクの研究をしよう!』って、ひとり黙々とカラーメイクに挑戦したりして(笑)」

人と会うことが難しかったからこそ、ひとりの時間を使ってメイクを研究。カラーメイクにチャレンジしたことで“メイクに関しては消極的だった自分”を変えることのできた古川さんですが、日常のスキンケアにも変化があったそう。

「じつは私、めちゃくちゃ面倒くさがりなんです(笑)。でも、自粛期間中はあまりに時間がありすぎて、ついにフェイスパックを始めました。すると、肌の質が分かりやすく変化! 『こんなにも変わるの!?』と驚き、今では毎夜のパックが習慣化。肌のきめが細かくなり、コンディションが安定してきたんです」

2021年は「意外と似合うじゃん!」を発信したい

では、古川さんは来年の2021年、どんな挑戦をするのでしょう?

「これからも新しいメイクにチャレンジしていきたいし、特に来年は『挑戦する自分を発信する年』にしたいんです。私がそうであるように、どんな人にもコンプレックスがあると思うし、コンプレックスを解消したいという想いも一緒のはず。YouTubeやコスメのプロデュースを通じ、私から『意外と似合うじゃん!』という姿を発信できれば、みんなに挑戦する勇気を持ってもらえると思うんです」

ちなみに2021年に向け、古川さんが最も気になっているのがイエローメイク。SNSを通じ、飾らない姿を発信する古川さんのチャレンジから、新たなコスメのブームが生まれる予感です。

モデル兼YouTuber・古川優香さん

『WEGO心斎橋』にてスタッフとして勤務中、スカウトを受けたことをきっかけに青文字系雑誌やウェブを中心に読者モデルとして活躍。2017年にユニット『さんこいち』を立ち上げ、YouTubeチャンネルをスタート。親しみやすいキャラクターで2020年7月現在、YouTubeのチャンネル登録者数は146万人(個人チャンネル72万)、Twitter、Instagramのフォロワーは187万人を超え、ティーンのカリスマ的存在に。

文/大谷享子
撮影/大槻誠一

(アットコスメ編集部)

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

あたらしい私でリスタート

ベストコスメ2020発表!大賞をチェック

1・9・17・24日更新♪プレゼント&モニター