Hair & Make up Artist・イガリシノブさんが選ぶ2020年上半期のマイベストコスメ

アットコスメ > ベストコスメアワード(ベスコス) > 美容賢者が選ぶ2020年上半期のマイベストコスメ > Hair & Make up Artist・イガリシノブさんが選ぶ2020年上半期のマイベストコスメ
Hair & Make up Artist・イガリシノブさんが選ぶ2020年上半期のマイベストコスメ
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

雑誌・広告などのヘアメイク、化粧品開発ディレクターなど幅広く活動するHair & Make up Artistのイガリシノブさん。国内のみならずアジアでもブームを巻き起こすイガリさんに、2020年上半期のマイベストコスメを伺いました。

イガリシノブさんが選んだ、マイベストコスメ

どんなときでも変化を楽しむスタイルが支持されている、イガリシノブさん。幅広い世代の雑誌やSNS等で、読者の悩みに寄り添いながら“イガリワールド”の美容を提案するイガリさんに、2020年上半期のマイベストコスメを伺いました。

肌のしっとりさが違う、素肌美人に底上げするベースメイク

イガリさん自身がプロデュースするコスメブランド「WHOMEE」から、マイベストコスメにスキンケア発想のBBクリームと、大人肌の悩みにアプローチした濃厚美容クリームの2アイテムをセレクトしてくれました。

イガリさんがひとつめに挙げたのは、スキンケア化粧下地・UVカット・ファンデーションと、4つの機能が1つになった『モイストBBクリーム』。

「時間がないときに、ちゃちゃっとラフに顔に塗っても素肌が整います。トーンアップとうるおいのバランスがいい! BBクリームってパサっと乾燥しがちなものもあると思うんですけど、これはとてもなめらか。まるで、スキンケアのクリームのようです。カバー力もありますが、重ねても厚ぼったくならないので、あとからのせるファンデとの相性もいい。時短メイクにもピッタリのアイテムです」

モイストBBクリーム

WHOMEE

容量・本体価格 27g・1,800円 / 27g・-
発売日 2020/02/22

ふたつめに挙げたのは、肌の悩みをこれ1つで解消できるよう考え抜いた濃厚美容クリーム『モイストエイジングケアクリーム』。

「濃厚クリームはベタついて苦手な人もいると思うんですけど、これは濃厚でありながらベタつかないんです! 乾燥した肌も、ふっくらとしたツヤ肌にオイル美容液の効果を実感!」

モイストエイジングケアクリーム

WHOMEE

容量・本体価格 30g・2,800円
発売日 2020/02/22

ハリのあるドレスアップした大人肌に

みっつめに挙げたのは、「クレ・ド・ポー ボーテ」の『ヴォワールコレクチュールn』。

「今、かなりの頻度で使っているのがこの下地。肌にハリが出て、均一にトーンアップしてくれます。素肌感重視の仕上がり、というよりは、クレ・ド・ポー ボーテらしい、上品な大人肌に仕上げてくれます!」

この春、リニューアルした「クレ・ド・ポー ボーテ」の化粧下地『ヴォワールコレクチュールn』。伸びの良いテクスチャーで毛穴をカバーし、キメ細かい明るい肌へと導きます。

ヴォワールコレクチュールn

クレ・ド・ポー ボーテ

容量・本体価格 40g・6,500円
発売日 2020/03/21

新提案!イガリ式・置きクリーム“#おきくり”

イガリさんは、マイベストコスメにも挙げた「WHOMEE」の『モイストエイジングケアクリーム』を使用した、新・美容法“#おきくり”を提唱。化粧水の後にこのクリームを気になる箇所に乗せて置いておくだけの簡単美容法です。

「マイベストコスメにも挙げたWHOMEEの『モイストエイジングケアクリーム』を、しばらく肌にのせて放置する、置きクリーム。通称、“#おきくり”を行っています。私のYouTubeチャンネルでも話題になり、視聴者からも“肌の調子がよくなった!”との声もありました」

「もともと自分自身がアトピーだったこともあり、肌が弱いので肌をこするのが苦手。スキンケアにおいても、クリームを肌にしばらく置きっぱなしにしておけば、肌の温度に溶けていってなじみやすくなるのでは?と思って始めたのが“#おきくり”なんです。

気になる目の下、おでこ、ほうれい線、目尻にクリームをややたっぷりめにのせて、5分ほど放置。肌の体温でとろ〜っとなったクリームを指で軽くなじませます。さらに放置して3〜5分後に、くるくると完全になじませていきます。夜にケアすると、翌朝、肌が膜を張ったようにふっくらしますよ」

笑うことと、ときめきが大事!

イガリさんがいる現場ではいつも笑いが絶えません。今回のオンライン取材でも、画面越しでイガリさんの話を聞きながらスタッフは笑いっぱなし。ご自身が考えている内面の美容について伺うと、「笑うこと!」と即答。イガリ節炸裂の名言が続出しました。

「気持ち的には笑うことが一番! 怒ってできるシワも、笑ってできる笑いジワも、年齢を重ねると、どちらもできるもの。でも、どうせできるなら笑いジワがいい! 笑っている天真爛漫な女性って、顔立ちが美人じゃなくても、可愛く見えるし、男の人にもモテると思うんですよ。明るくて何か楽しそうだなって。笑うことって大事。同じスケジュールの1日でも、笑って過ごす日とネガティブな日では全然違うなと感じています」

人生、惚れちゃうことが多いほうがいい

「笑うこと以外には、惚れちゃうことも大事! あ〜可愛い、とか、あ〜かっこいい! とか何でもいいんです。人生、惚れちゃうことが多いほうがいい。外出自粛期間中は話題になっていた韓国ドラマ『愛の不時着』や『梨泰院クラス』にもハマっていました。でも一番好きなのは宮廷ドラマ『トンイ』の王様役のチ・ジニ。もう顔を見ているだけでキュンキュンします。メイクもそうですが、何かにドキドキワクワクするのに年齢は関係ない。”メイクは年相応に”という考えもありますが、私は自由だと思うんです。年齢に関係なく楽しむのが一番!」

朝美容に目覚めた、2020年上半期

外出自粛期間中は、美容と向き合う時間が増えたというイガリさん。

「ステイホーム中は、今まで仕事などでなかなかできなかった朝風呂にハマりました。朝9時頃に起きたら、まずお風呂の水をためにいく。特に入浴剤は入れないのですが、使うときは保湿力の高いキュレルの入浴剤を入れています。半身浴をしているときは、足の指を手の平でぎゅっと挟んでマッサージ。これが気持ちいいんです。朝風呂をサボると体が疲れているなと感じることがありますね」

入浴剤

キュレル

容量・本体価格 360ml・743円 / 420ml・1,000円 (編集部調べ)
発売日 1999年9月 (2019/9/23追加発売)

「あとは朝のラジオ体操。古風ですよね(笑)。今までも時間があるときにはしていたんです。YouTubeを観ながら、ラジオ体操第2までやるとけっこう疲れて汗もじんわり。激しい動きが苦手で、海外で人気のインナーマッスルを鍛えるエクササイズにも挑戦しています」

マスクには明るい色のアイメイクを合わせたい

マスクをすることが増えた今、イガリさん自身のメイクにも変化があったそう。明るめの色のアイシャドウをつけることが多くなったようです。

「今まではくすみカラーのシャドウが人気でしたが、今はマスクをするとなると、顔の下半身が白になるので、くすみカラーがよりくすんで見える気がするんです。なので、マスクをしたときのアイメイクは、明るい色のアイシャドウをよく使うようになりました。ほんのり赤みを秘めたコーラルピンクに発色する、BABYMEEの『コーラルピンク』が、これからの季節にぴったり!」

イガリさんがプロデュースする「WHOMEE」の姉妹ブランド「BABYMEE」は2020年6月末より登場します。

ニュアンスカラー シャドウ

BABYMEE

本体価格 880円
発売日 2020/7/26

不景気のときに、どれだけ“自分の辞書”のページを増やせるか

「40歳の節目を迎え、バリバリ働いてこれからの人生の基盤をつくるぞ!と思っていた矢先に、新型コロナウイルスの感染拡大で世界が一変。怒涛の上半期だった」と語る、イガリさん。しかし、大変な反面、家族と一緒にいる時間も増え、自分を見つめ直す時間ができたそう。

「きっとこれから不景気がきて、そのあとに好景気がくると思うんです。もう元の生活には戻らない。だからこそ、新しいものがいっぱいできたらいいのに!と思っています。不景気のときに、どれだけ“自分の辞書”のページを増やせるかが大事。オンラインで運動をしたり、今回のようなオンライン取材のスタイルも思っていた以上に楽しい。授業もオンラインと学校での授業と、両立できたらよさそう。今は好きなときにオンラインを見ていますが、みんなの人生設計のカリキュラムみたいなものがあっても面白い! 目まぐるしく変わる毎日。新しいことを日々考えて挑戦しています」

日々変化する毎日を、自分らしく楽しみ、つねに新しいことに挑戦し続けるイガリさんのこれからに注目です。

Hair & Make up Artist:イガリシノブ [BEAUTRIUM]

ファッション誌等に複数連載を持ち、雑誌・広告などのヘアメイクを手掛ける他、「WHOMEE」の化粧品開発ディレクターや、「BEAUTRIUMACADEMY」等でメイク講師としても幅広く活動する。
2015年「イガリメイク、しちゃう?」(宝島社)を出版し、同年Yahoo!検索大賞メーク部門にて「イガリメイク」というワードが1位となる。
2018年MBS「情熱大陸」に出演し、「裏イガリメイク、はいどうぞ。」(宝島社)を出版。宝島社イガリメイクシリーズ累計17万部を突破となる。
2020年5月11日に劇団雌猫との合同監修新書「化粧劇場 わたしたちが本当に知りたいメイク術」(池田書店 )を発売したばかり。似合わせのテクニックやユニークな発想で、おしゃれ顔をつくる達人。独自の発想とテクニックで提案するメイクアップは、国内のみならずアジアでもブームを巻き起こし、多くの女優・モデルから支持される人気アーティスト。

取材・文/根笹美由紀

(アットコスメ編集部)

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

2020秋新作コスメ

2020春夏新作スキンケア特集

2020年新作ヘア・ボディケア特集

2020年夏新作コスメ特集

上半期新作ベストコスメ

1・9・17・24日更新♪プレゼント&モニター