うすづきベースにローズリップ。簡単なのに崩れにくい、台湾のトレンドが気になる

アットコスメ > うすづきベースにローズリップ。簡単なのに崩れにくい、台湾のトレンドが気になる
うすづきベースにローズリップ。簡単なのに崩れにくい、台湾のトレンドが気になる
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

アジアの美容大国と聞くと、どんな国を思い浮かべますか? このところ注目が高まっているのが、台湾。「うすづきベースメイク」や「ローズリップ」など、思わず真似したくなるトレンドが次々と生まれています。

今回は、そんな台湾の最新ビューティをご紹介! 台湾最大級の化粧品クチコミサイト「UrCosme(@cosme TAIWAN)」編集部(以下、台湾編集部)からのリアルな声も要チェックです。

ベースメイク重視な台湾の美容事情

台湾では、色物よりもベースメイクへの関心が高く、メイクの“崩れにくさ”を重視する人が多いそう。その理由や特徴を、台湾編集部に聞いてみました。

①メイクは“自分を素敵に見せる”もの
会社に行くときはすっぴんか薄めのメイク。メイクはマナーという意識はあまりなく、自分をキレイに、素敵に、魅力的に見せる特別なものとして捉えています。デートやイベントなどのお出かけメイクには気合を入れて、いつもと違う自分を演出する方が多数!

②あこがれは韓国ドラマのヒロイン
「みんなが好きなもの、流行りのものを使う」という傾向が強い台湾。そのため、台湾で大人気の韓国ドラマのヒロインは、みんなのあこがれに。ヒロインを真似して、すっぴん風メイクやピンクメイクなどを実践する女性が増えています。

③メイク前のコンディションが大事
美容皮膚科での施術や眉のアートメイク、まつエクの普及率が高く、“メイク前”のコンディションの底上げを重視しています。高温多湿の気候でメイクが崩れやすいため、 メイクに影響されない“素”を整えることへの関心が高いようです。

次からは、いままさに流行っている3つのトピックをみていきましょう。

①リップはローズカラーの「#温柔小姐姐色」

絶妙なくすみピンクでおしゃれな雰囲気に

LumiHuangさんの投稿写真
from UrCosme(@cosme TAIWAN)

韓国美容の影響で、いま大人気なのが「#温柔小姐姐色(大人っぽいナチュラルガーリーカラー)」のリップ。ローズカラーやテラコッタカラ―など、ミルキーで自然な赤みがある色合いが特徴です。

つけこなすにはテクニックがいる赤リップとくらべて、ローズカラーは誰にでも似合いやすく、ファッションも選びません。その使いやすさも流行を後押ししているようです。

人気色は「リップ ルージュシグネチャー(ロレアル パリ)」の 「#121(ローズピンク)」や「#124(サーモンピンク)」。マットなのに透け感のある新しい質感で、唇をソフトに染め上げてくれます。

ルージュシグネチャー

ロレアル パリ

本体価格 1,800円
発売日 2019/3/9

②最旬のベースメイクは「崩れない×うすづき」

素が美しいかのようなナチュラル美肌に♪

紫羽蝶さんの投稿写真
from UrCosme(@cosme TAIWAN)

そもそも「崩れないメイク」への関心が高い台湾の女性。台湾の気候は高温多湿で汗をかきやすく、ベースメイクを美しく保つことが難しいのです。その解決策として、昨年大ヒットしたのがセミマットの質感のファンデーション。いまや台湾の女性の約9割がセミマット肌というほど定着しました。

そして今年は、そんな崩れにくさはそのままに、よりナチュラルに見える「うすづき」の仕上がりが注目されています。

肌の黄みが強い人はパープル、暑さで赤みが出やすい人はグリーンなど、コントロールカラーを上手に使っている人も多いそう。日本のオルビスのコントロールカラーも人気です。

アンリミテッド ラスティング フルイド

シュウ ウエムラ

容量・本体価格 35ml・5,400円
発売日 2019/2/20

③ほしいのは「肌に優しいスキンケア」

キールズは、成分こだわり派の台湾女子にも人気!

蛋蜜汁さんの投稿写真
from UrCosme(@cosme TAIWAN)

スキンケアのカテゴリーでは、ここ数年「肌に優しいスキンケア」への意識が高まっている台湾。医師が開発したドクターズコスメを筆頭に、オーガニックコスメや添加物・アルコールフリーのコスメが売れています。

その理由のひとつが、台湾では美容皮膚科通いが一般的になっていること。美容レーザーなどの施術後は肌が敏感になるため、アフターケアとして低刺激処方のスキンケアが必要なのです。

「KIEHL’S SINCE 1851(キールズ)」の「キールズ クリーム UFC」も、肌への負担のなさと抜群の水分チャージ力が台湾女子に人気の逸品。肌の調子が安定する、敏感肌もしっとりうるおうとファンが急増しています。

キールズ クリーム UFC

KIEHL’S SINCE 1851(キールズ)

容量・本体価格 49g・4,000円 / 123g・7,200円
発売日 2019/1/7追加発売

夏の日差しに負けないキレイは、台湾美容で手に入れる!

美容皮膚科や低刺激性のスキンケアで肌コンディションを底上げし、「うすづきセミマット」ファンデで崩れにくい肌に。仕上げはローズカラーのリップで華やかさをプラスする…。台湾女子の“素肌がきれい”と感じさせる肌作りや、“なりたい自分”に近づくアイテムとしてのリップへのこだわりは、日本女子にも通ずるところがある気がします。

強い日差しにも汗にも負けずに、キレイを維持する台湾の美容テクニック。「UrCosme(@cosme TAIWAN)」が発信する現地のコスメ情報もぜひ参考にしてみてください。

文:田邉愛理
イラスト:itabamoe

スキンケアメイクアップから生活用品まで、多くのクチコミから選ばれた受賞コスメを一挙に公開!

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

上半期新作ベストコスメ発表!

 この夏、旅にも持っていきたい相棒コスメは?

7・8月発売 秋の新作特集

\気持ちいい/ヘルシー×コスメ

「きれい」に正解は、ない。