ビタミンC誘導体 ~美容液?化粧水?~

私の肌は水分量多め、皮脂量も多めの完全なオイリー肌です。
小さな頃はアトピー持ちで、今はほとんどアトピーは出ていませんが
丈夫な肌ではなく荒れやすいのが悩みです。
ニキビもよく出来るので何とかしたいと思って
今まで様々なものを試してきましたがなかなか調子が安定せず、
最近吉木伸子先生の本を読み、ビタミンC誘導体に興味を持っています。

そこで質問なのですが、
私の中の認識では化粧水と美容液では
美容液の方が濃縮されて栄養豊富なのでよく効くイメージがあります。
ではビタミンC誘導体の濃度が同じでも化粧水と美容液では
美容液の方が浸透性等優れているのでしょうか?
それとも濃度と成分の方を重視した方が良いのですか?

それとおすすめのビタミンC誘導体入り化粧品があれば
教えてください。

分かりにくい質問ですみませんが教えて頂けると嬉しいです!

ログインして回答してね!

Check!

2013/5/20 17:06

吉木先生の本、私も愛読してます!
こんにちは!

私も吉木先生の本を愛読してます!

ビタミンC誘導体の濃度が同じだと、化粧水と美容液どちらの方が浸透性など優れているかについてですが、化粧水か美容液かはそれほど関係ないと思います。

やはり、配合されている成分(誘導体なのかどうか、どの種類の誘導体なのか・・・)や濃度の方が重要だと思います。


化粧水に配合されているビタミンC誘導体は、水溶性のものが多いですね。
化粧水は主に水分なので。
水溶性ビタミンC誘導体のいいところは浸透が早いので即効性があることですね。
ただ紫外線に弱かったり、不安定なので分解して黄色くなったりします。また、人によっては水溶性ビタミンCが刺激に感じたり、皮膜感(肌表面がつっぱっているような、乾燥しているような感じ)を感じたりする方もいます。
水溶性ビタミンC誘導体・・・アスコルビルリン酸Na、アスコルビルリン酸Mgなど


一方、油溶性ビタミンC誘導体もあります。
こちらはゆっくり浸透します。皮膜感が苦手だったり、水溶性ビタミンC誘導体が刺激に感じる方にはおすすめです。
ただ、油分なので、皮脂の多い方や、クリームなど油分の多いものをつけるとニキビができる方にはあまりおすすめできないです。
油溶性ビタミンC誘導体・・・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、パルミチン酸アスコルビルなど


moёtさんは皮脂が多いとのことなので、水溶性ビタミンC誘導体が配合されている物を選んでみてはいかがでしょうか。

私もたくさん化粧品を使っているわけではないですが、
「シェルシュール」さんの「モイスチャーマトリックスC」が
水溶性ビタミンC誘導体が配合されているのでおすすめです。
こちらは化粧水ではなく美容液で、セラミドを配合しているので
アトピーの方にとてもおすすめなんです。
小さいころアトピーがあったとのことだったので、
今は症状がでていなくても荒れやすいとのことだったので、
セラミドと水溶性ビタミンC誘導体が配合されているこちらを
おすすめさせていただきました~。

私も乾燥・敏感肌で荒れやすいので、吉木先生の本を読んで、化粧品選びはセラミド重視にしてます!

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:11/24~11/30)

プレゼントをもっとみる

美容Q&Aコミュニティサービスです。

美容の専門家や@cosmeメンバーさんが
答えてくれるので、あなたの疑問や悩みも
きっとすぐに解決しますよ!

  • 気になる悩みを
    相談したり…
  • 誰かの悩みに
    答えたり…
  • 役立つ質問・回答を
    チェックしたり…
  • 美容の専門家からの回答がつくかも!?