NIPPON女子のリアルKAWAII白書 Vol.02「あなたの脱毛事情、こっそり教えてください」[@cosme NIPPON PROJECT]

 >  > NIPPON女子のリアルKAWAII白書 Vol.02「あなたの脱毛事情、こっそり教えてください」[@cosme NIPPON PROJECT]
NIPPON女子のリアルKAWAII白書 Vol.02「あなたの脱毛事情、こっそり教えてください」[@cosme NIPPON PROJECT]
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

美容意識が高く、世界の中でも研究熱心と言われる日本の女性たち。美容大好きな@cosmeメンバーの声をもとに、NIPPON女子のリアルな美容事情を探ります。第2回目となる今回のテーマは、「脱毛」事情です。

ノースリーブや水着など肌の露出が多くなると、ムダ毛が気になる…。そこで、緊急アンケート!みんなどこまでお手入れしてる?「私のお手入れ、間違ってる?」「もっと簡単、キレイになれる方法を知りたい!」「実は気になっていたあのお手入れのこと」など、脱毛事情のぶっちゃけ話をまとめてみました。

脱毛のお手入れを「している」人は、何と90%以上!

「あなたは脱毛をしていますか?」という質問に、90%を超える人たちがYESという結果。かみそりや毛抜きなどのホームケアからエステティックサロンなどの専門施術におまかせするなど方法は多岐にわたりますが、皆さん、何らかの方法でお手入れしているという結果に。夏本番を迎える季節はもちろん、最近は「冬でもノースリーブを着る機会があるので、ムダ毛のお手入れは通年でしている」という女性が増えているのも事実。

脱毛する理由は?」と聞くと、「キレイで清潔に見えること」という答えが断トツ。やっぱりツルツル&スベスベ肌は見た目はもちろん、きれいのポイントが高いんですよね。他には…

脱毛している部位のTOP3は「わき」「脚」「腕」

「どこのむだ毛のお手入れしている?」と聞いてみたところ、トップ3は「わき」(71.70%)、「脚」(64.62%)、「腕」(53.38%)という順。1番目立つところからお手入れするという傾向は…まぁ、当たり前といえば当たり前(笑)。

その他のアンサーで注目したいのは、やはり「VIO」事情。デリケートゾーンケアはここ数年で関心が高くなっていて、今回のアンケートでも全体の23.19%の人がVIOを脱毛していました。さらに「全身やっています」という全身脱毛派が何と12%超え! 単純計算しても10人に1人の割合! この人たちがエステティックで全身脱毛をしていたとしたら…ものスゴい料金ですね!時間も手間もお金もかかっているわけだから、美容感度は高め、と推測!それにしても全身脱毛、す、スゴい〜。

個人的に気になるのは、「うなじ」(7.55%)。仲良しのヘアスタイリストいわく、「うなじのきれいな人ってヘアアレンジがバッチリ決まるんですよね。それにインスタ映えもする」と。SNSの普及はこんなところにも影響アリ?

ここで海外の脱毛事情をちょっとご紹介。日本は海外に比べ、脱毛ケアの認知が遅れているといわれていますが、実際はどうなのでしょうか?Parisに在住のHanaeさんに聞いてみました。

フランス人の脱毛割合は半数以上!?

Parisに住んで6年、地元パリジェンヌとの交流も多いHanaeさんにフランスの脱毛事情を聞いてみたところ、フランスの女性の脱毛割合はおおよそ半数を超えるそう。服装や容姿に敏感な女性の脱毛率が高い様子。

脱毛箇所は「わき」「腕 」「脚」「VIO」。見えるところは日本人と変わらないけど、VIOのケアをしっかりしているのは日本と異なる点。ちなみに、10代からVIOのお手入れをしている子もいるとか!「なぜ、VIOケアをするの?」という質問には、「清潔感があるから」という答えが返ってきました。

実際、デリケートゾーンは清潔に保つことが大事ですし、ムレやにおいなどの悩みがある人はVIOの毛量を減らすだけで軽減できるといわれています。

脱毛方法はワックスがほとんど

脱毛方法は、ホームケアでできるワックスがほとんど。といっても、欧米人のむだ毛はアジア人ほど“悪目立ちしない”ということもあり、「日本人に比べ、脱毛頻度は多くない」という見解。

日本と海外との大きな違いを感じたのは、宗教によって脱毛方法が異なるという点。イスラム教ではカミソリを肌に使用できないので、糸を使って脱毛するという伝統的な脱毛方法もあるとか。

ここで、気になるのがParis在住の日本人の脱毛事情…。「メラニン色素の濃い(黒色)むだ毛は目立つし気になるので、日本人のお手入れ率は高いです」とHanaeさん。日本人が経営している(またはスタッフがいる)エステティックサロンはやはり人気だとか。なかには日本へ帰国した際にエステへ行くという人もいるそうです。

男性の脱毛事情はどうなっているの?

最後は、男性の脱毛について聞いてみたところ、 フランスの男性の胸毛は「あって当然。胸毛を剃るなんてもってのほか!」という人が多く、手足も含め脱毛をする人は少数派との事。ですが、まれに「彼女から言われて背中の毛を脱毛する」という人がいるよう(笑)。パートナーの意見で脱毛するなんて、フランス人らしいですよね。

最大の関心事! みんなの脱毛方法、教えてください

アンケートにお答えいただいた90%以上が「ムダ毛のお手入れをしている」というけれど、一体どのようなお手入れをしているのか興味津々。早速、答えの多い順に紹介していきましょう。

1)簡単、お手軽派には欠かせない「かみそり」(67.61%)

個人差はありますが、ムダ毛のお手入れはほぼ?日。男性のヒゲ剃り並みですね。となると、お家で簡単&手軽にお手入れできることが必須条件。約70%近くの人が「かみそり」を使用していると答えていました。

各メーカーが販売するかみそりは、わきや脚などのほかに顔のうぶ毛用など、目的に合わせて形状・仕様の異なるモノへと進化しています。この細やかなニーズは日本ならではかもしれませんね。
ですが、ちょっと困った問題も。

★minamiminami★さん

などの悩みも。簡単だけど、肌のことを考えるとちょっと…と感じている人も少なくないみたい。また、こんな乙女の複雑な気持ちもチラリ。

2)かみそりより本格派? 次点は「毛抜き」(38.21%)

かみそりに続きポイントが高かったのは「毛抜き」。かみそりに比べ、“見た目”はきれいなのですが、1本1本毛を抜く作業は正直、気の遠くなる作業。わき、脚、腕など、それこそ全身を毛抜きで抜いたらキリがない!? 正直、“毛抜きは面倒”と感じている人も多いのでは?

3)プロの手や器械の手を借りる「美容脱毛」(36.64%)

2位の毛抜きとほぼ同じくらいのポイントだったのは、「美容脱毛(エステ)」。仕事や育児に大忙しの現代女性は、多少のお金がかかってもプロの手を借りて「楽してキレイ」になれる方法を選ぶ時代に。それに、良心的な料金設定&オープンになったことで、エステへのハードルも低くなったのかもしれませんね。

など、学生や社会を中心に人気が高まり、今では「予約が取りづらい!」という話を聞くほど。一方で、光脱毛はレーザー脱毛よりも出力が弱いため通い続けなればならないという難点も。

美容クリニックなどでおこなうレーザーを使用した医療脱毛をしている人は10%強。う〜ん、この数字を高いとみるか低いとみるか?ただ、「永久脱毛をしてよかった」と回答したユーザーさんにある傾向が。

など、精神的負担から解放されること、肌がキレイになったという意見が多数。“気になっている”“いつかはトライしたい”と関心のある女性たちの「まさに!」という声なのでは?

また、パーツによって使いわけをしているという声もありました。

できることなら全身脱毛したい! という女性も

最後に「今後脱毛したいところは?」との問いに対して、「脚」(28.85%)に続き、「腕」(23.66%)、「VIO」(23.43%)、「顔」(23.27%)など。今現在、脱毛している箇所とかぶりますが、注目すべき点は「全身」(27.67%)と答えた人が多かったこと! 「できることなら全身脱毛したい」という思いは、もはや単なるむだ毛処理ではなく、スキンケアのお手入れと考えている表れかも? 日本人のむだ毛事情、これからもっと広がりそうですね。

取材・文/長谷川真弓

★こちらの記事もCHECK★

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

マイベストコスメを教えて

春夏新作コスメ

みんなの思い出コスメをまるっと大解剖!

UVCUT

変わる私と、変わらない私。