日本初!お米の力を使った「肌コン」が皮脂のスキンケアに革命!?

アットコスメ > 日本初!お米の力を使った「肌コン」が皮脂のスキンケアに革命!?
日本初!お米の力を使った「肌コン」が皮脂のスキンケアに革命!?
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

肌の水分量が少なくなると、乾燥肌、小ジワ、ハリや弾力の低下など、お肌のトラブルを抱えやすくなるのはよく聞かれる話。そんなお肌の水分保持の問題に対し、保湿という一時的な対症療法ではなく、根本的な改善に熱心に取り組む酒造がある。それが、香川県に拠点を置く「勇心酒造」だ。

勇心酒造の試み

皮脂トラブルに画期的な医薬部外品ができたと知り、勇心酒造のスキンケアアイテムの発表会に足を運んできた。

“酒造”と聞いて、美容とのかかわりといえばコウジなどの原料を頭に浮かべる人は多いかもしれない。しかし勇心酒造が注目したのは、「ライスパワー®No.6」そして「ライスパワー®No.11」という、皮脂分泌の抑制効果が日本で初めて認められた成分だ。

皮脂ケアにおいて、これまでは余分な皮脂を取り除く対症療法が用いられてきた。しかし、一時的に症状を抑えるのではなく、ストレスや環境の変化に応じて皮脂分泌量が変わる女性の敏感な皮脂腺に、直接働きかける成分を用いることで、皮脂がもととなる肌トラブルを繰り返さないお肌を作ることに着目したとのこと。

皮脂の存在を強く感じるおでこや頭皮、鼻の頭など…。発表会内のセミナーによれば、どうやら他の体の部位と比較しても、数倍の脂腺が存在するという。

食物としてエネルギーにもなり、コウジ酸などが美白のお手伝いをするなど、お米は人の力になるすべての可能性を秘めていると考えている勇心酒造。

米から生まれたライスパワーエキスを独自の発酵技術で開発する中で、皮脂腺にダイレクトに働きかけるライスパワー®No.6に、皮脂腺細胞で脂質合成を抑えるという効果が認められたのだとか。

徳島大学の協力を経て、この成分が皮脂分泌量を減少させることが分かり、毛穴のつまり、開大、ニキビなどの諸症状を繰り返さない肌状態へと導く、画期的なスキンケアを完成させたのだ。

「ライ―ス®クリアセラムNo.6」の誕生

「ライ―ス®クリアセラムNo.6」は、3つの“Con”を実現する「肌コン」を提案している。その3つとは、Control(抑制)、Conditioning(調整)、Confidence(自身)。根本的にお肌の美しさを作りだすライスパワーの力に期待大!

皮脂の分泌を抑えるのに、乾かない

美容液の色は透明。

皮脂の分泌を抑える美容液ということで、ふき取り後の肌や、浸透させた後の肌さわりがさっぱりしていると思っていた私。ところが、使用感は、しっとりと保湿されている感覚で、水分量が維持されている実感が得られた。

水分量もキープできて、皮脂が調整できる美容液は、さすが日本で唯一の成分。皮脂を根こそぎ取り除くわけではなく、お肌をケアによって乾燥させないというのは、本来の肌の美しさのために最も重要なことかもしれない。

<商品情報>
商品名:ライ―ス®クリアセラムNo.6
発売日:2018年4月25日(水)
販売:
三越内6店舗(日本橋、高松、福岡、松山、名古屋、仙台)
ライスパワーショップ
勇心酒造お客様サービスセンター 0120-73-4141
勇心酒造本社直売スペース
価格:30mL 5,000円 

[文・構成/@cosme編集部]

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

気になるコスメにLikeしよう!

ベスコス2024上半期をまとめてチェック!

みんなのクチコミから選ばれたベストコスメ