4月21日まで!ディオールの歴史を紐解く「ディオールアートオブカラー展」が表参道にて開催

アットコスメ > 4月21日まで!ディオールの歴史を紐解く「ディオールアートオブカラー展」が表参道にて開催
4月21日まで!ディオールの歴史を紐解く「ディオールアートオブカラー展」が表参道にて開催
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

4月12日から21日までの期間、パルファン・クリスチャン・ディオールが「ディオール アート オブ カラー展」を開催。編集部ではプレスプレビューに参加、そのエキシビジョンからディオール ビューティの世界観を体感してきた。

ディオール主催「ディオール アート オブ カラー展」とは

「ディオール アート オブ カラー展」では、カラーへの情熱を表現したアートブック「アート オブ カラー」の展示、そしてブランドの歴史を築いてきたアーティストたちの過去の作品や言葉からディオール ビューティの世界観が分かるエキシビジョンを開催。

ディオールを代表する色からインスピレーションを得て、カラーへの情熱を表現したアートブック。

このエキシビジョンは、ディオール アート オブ カラーの2016年10月の刊行から、アメリカ(ニューヨーク)、フランス(アルル)、アラブ首長国連邦(ドバイ)、韓国(ソウル)、中国(上海)にて開催され、多くの人を魅了してきた。今回表参道にて開催される展示会を前に、プレスプレビューでは世界各国から多くの著名人やモデルも訪れた。

会場はディオールの大胆さや先駆性が伺えるアートの旅。 多くのファッションフォトグラフィーが展示されている。

メイクアップ、写真、映像において大きな功績を残したクリエイターで、過去にディオール ビューティのイメージ ディレクターに抜擢されたセルジュ・ルタンス、現イメージ ディレクターのピーター・フィリップスなど、クリエイターたちの作品はどれもダイナミックで創造的。

1949年に口紅「ルージュ ディオール」が限定発売されて以来、ディオール ビューティの歴史は彩り豊かに築かれてきた。それから今日の女性にも愛されるルージュ ディオ―ルが真髄とする“カラー”の重要性が手に取るようにわかる。

「ディオール アート オブ カラー展」限定のアイシャドウ パレットも

コレクターズアイテムとしても注目される、今回限定発売するアイシャドウ パレット「サンク クルール」。

4月12日より、表参道ブティック、ディオール公式オンラインブティックにて限定発売。
本体価格:7,700円
※数量限定のためなくなり次第終了予定

「ディオール アート オブ カラー展」
期間:2018年4月12日(木)〜21日(土)11:00〜19:00
(最終入場:終了30分前)※土曜のみ21:00まで
会場:東京都渋谷区神宮前4-9-8 SO-CAL LINK GALLERY
※入場無料

[文・構成/@cosme編集部]

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

気になるコスメにLikeしよう!

ベスコス2024上半期をまとめてチェック!

みんなのクチコミから選ばれたベストコスメ

注目の夏新作コスメ特集

みんなの推しコスメは?クチコミまとめ