【大反響】みんなが選んだ「#コスメ自由律俳句」の大賞は...!?

アットコスメ > 【大反響】みんなが選んだ「#コスメ自由律俳句」の大賞は...!?
【大反響】みんなが選んだ「#コスメ自由律俳句」の大賞は...!?
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

コスメや美容に対する想いを詠む「#コスメ自由律俳句」企画。2018年の年末から@cosme公式Twitterで募集したところ、なんと600件以上の句が集まりました。そのなかでも特にみなさんの心に刺さった大賞の一句と入賞の三句をご紹介します。

「#コスメ自由律俳句」って?

「#コスメ自由律俳句」とは、コスメと「私」のストーリーを自由な俳句にまとめてシェアするハッシュタグ。チークひと塗りで元気になれたり、思い出のリップを見て落ち込んだり。あらためて見つめなおすと、コスメは私たちの日常の様々なシーンで登場しています。
今回は、投稿していただいた600以上の「コスメ自由律俳句」のなかから、@cosme公式Twitterのフォロワーの皆様に特に愛された作品をビハインドストーリーとともにご紹介します。

大賞・メイクを思いっきり楽しみたくなる一句

コスメやおしゃれが好きな人なら共感せずにはいられない一句。誰かの目を気にせず、自分が好きなメイクやファッションを思い切り楽しみたくなります。

入賞・共感を呼ぶ三句

恋するわたし、がんばるわたし、ママのわたし、いろんな「わたし」を応援したくなる句が入賞作品となりました。

初恋の思い出を彷彿とさせる一句

甘酸っぱい乙女心を感じられる一句。思わず胸がきゅんとしてしまいます。

忙しいワーママさんの一句

コスメは「ママ」「OL」「学生」などの肩書きから「私」に戻るスイッチになってくれる。そんな風に自分を取り戻して元気をくれるコスメを一つは持っておきたい!

がんばる私が愛おしくなる一句

ヨレヨレのメイクは一日がんばった私の「努力の結晶」。周りからどう見られていても関係ない。がんばった自分を愛してあげたくなります。

「コスメ自由律俳句」で見つめなおす日常

みなさんに選ばれた「コスメ自由律俳句」をご紹介しました。あらめてコスメと「私」の関係を句にすることで、
・メイクは自分のためにするもの
・恋したときに買ったコスメからわかるピュアな気持ち
など、いろんなことに気づかされました。メイクをするときや、コスメを目にするふとした瞬間に感じた気持ちを言葉にしてみると、自分の本当の気持ちに気づけるかもしれません。

撮影/出川光

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

この記事に関するタグ

注目トピックス

2024年春の新作コスメ特集

メイク講師に聞くベースメイクの基本

みんなの推しコスメは?クチコミまとめ