神崎恵さんも登場! マツモトキヨシ×ナリス化粧品共同開発ブランドが全面リニューアル

アットコスメ > 神崎恵さんも登場! マツモトキヨシ×ナリス化粧品共同開発ブランドが全面リニューアル
神崎恵さんも登場! マツモトキヨシ×ナリス化粧品共同開発ブランドが全面リニューアル
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

マツモトキヨシとナリス化粧品との共同開発エイジングケアブランド「Retinotime」が「THE RETINOTIME」として、2020年秋に全面リニューアル。シワ改善効能の医薬部外品5アイテムを揃える新ブランドと、美容家・神崎恵さんと皮膚科の専門医も登場したオンライン発表会についてご紹介します。

シワ改善スキンケアブランドが医薬部外品に

株式会社マツモトキヨシホールディングスとナリス化粧品との共同開発エイジングケアブランド「Retinotime」が、「THE RETINOTIME(ザ・レチノタイム)」として、2020年秋に全面リニューアル。「THE RETINOTIME」は、シワ改善効能の医薬部外品を展開するブランド・シリーズにおいて最大となる5アイテムを揃え、国内最多数のラインナップを持つブランドになりました。

ふきとり機能を持つ、日本で唯一のシワ改善化粧水

『リンクルローション モイスト』『リンクルローション リッチモイスト』は、発売されているシワ改善効能の医薬部外品において、日本初※、そして日本で唯一のふきとり機能を持ったシワ改善化粧品です。

シワを改善する効果が認められた有効成分ナイアシンアミドが表皮と真皮へアプローチ。余分なものは「取り除き」、必要なものを「与える」というナリス化粧品が提案する美容理論をもとに、古い角質によるくすみやごわつきなどの角質ケアをしながら、うるおいを与える化粧水です。

※2020年7月TPCマーケティングリサーチ株式会社調べ

リンクルローション モイスト

THE RETINOTIME

容量・本体価格 150ml(つめかえ用)・3,100円 / 160ml(本体)・3,700円 (編集部調べ)
発売日 2020/08/20 (2020/09/01追加発売)

リンクルローション リッチモイスト

THE RETINOTIME

容量・本体価格 150ml(つめかえ用)・3,100円 / 160ml(本体)・3,700円 (編集部調べ)
発売日 2020/08/20 (2020/09/01追加発売)

角質ケアとUV対策がシワ改善のポイント

リニューアルを記念して行われたオンライン発表会では、渋谷スキンクリニック院長 美容皮膚科医の吉田貴子さんから肌の角質肥厚がシワの原因になることについての解説も。

「(表皮の)基底層にあるコラーゲンやエラスチンが加齢によって量が減少したり、変性することによって肌の弾力が失われ、シワの原因になります」と吉田先生。

肌表面の角質が厚く積み重なった角質肥厚のはじまりは、肌のターンオーバーの乱れが原因。紫外線による影響や年齢を重ねた肌は角質細胞が余分に積み重なってしまい、十分に保湿された状態にならないので、くすみやシワに繋がってしまうとのこと。

夏は大量の紫外線を浴びて角質肥厚が起こりやすい季節なので、秋の入り口からケアを始めることが大切。特に30代、40代は新陳代謝が低下していく年齢なので角質のケアが大事になっていくのだといいます。

コロナ禍で自宅で過ごす時間が増えた中、美容家・神崎恵さんはオンラインの画面で自分を見る機会が増えたこともきっかけとなり、スキンケアにより丁寧に取り組むようになったと話しました。

吉田先生の話の受けた神崎さんは「家の中にいると紫外線が届かないんじゃないかという、本当はそうじゃないのですがちょっとした安心感があって紫外線ケアを怠ってしまったことがやはり私もあって、スキンケアには取り組んでいるのにくすみを感じたりしたことがあり、やはり一年中紫外線ケアは大事なんだなと思った」と、スキンケアだけではなく、紫外線ケアの大切さを改めて強調しました。

神崎さんは、20代と今の肌ケアは、肌そのものが変わったので全然違うと話します。

「10代、20代は自分の肌が変わっていくって想像もついていなかったんです。だんだんと色に出て、肌のくすみに出て、シワとなって表れて、年齢を重ねるごとにエイジングサインが出ることを実感しています。改めて、若い世代の方に、やっぱり早いうちからケアしたほうがいいよーと大きな声で言いたいですね」と力強く訴えました。

「エイジングケアが気になる前から、シワの原因にアプローチするケアをしたらよかったな、してほしいなと思います」と神崎さん。

「イベントや雑誌で、『みなさんにひとつやっておいたほうがいい美容法はありますか?』と質問されたら角質ケアを一番に挙げてきました」と話す神崎さん。角質ケアはずっと続けてきた美容法のひとつだといいます。

『リンクルローション モイスト』『リンクルローション リッチモイスト』はふきとり機能を持った化粧水なので、角質ふきとりケアもできます。コットンに2、3プッシュ、やさしく肌をなでるようにふきとるだけでケアが完了。目もと、口もとにも使用できます。

一足先に使用した神崎さんは、いい意味で裏切られたとコメント。

「ふきとりというと、さっぱりしすぎたりハードな印象を持たれてる方が多いと思うのですが、使った印象は真逆でした。すべらせたときもやさしくやわらかいし、ふきとった後の肌がすごくもっちりしていて、丁寧にスキンケアをして仕上げたような肌の柔らかさや弾力を感じてすごいなと思いました。思っていたふきとり化粧水と違って、使うのがとても楽しいです」。

リンクルミルク

THE RETINOTIME

容量・本体価格 120ml(つめかえ用)・3,100円 / 125ml(本体)・3,700円 (編集部調べ)
発売日 2020/08/20 (2020/09/01追加発売)

株式会社マツモトキヨシホールディングス化粧品開発担当であり薬剤師の和田邦美さんは「化粧水と合わせて乳液も発売が始まっています。なじみがいいのにベタつかないというお声もいただいていますので、ぜひラインで使用していただければと思います」とコメント。

シワ改善アイテムを5つ(化粧水乳液、UV乳液美容液、クリーム)展開するスキンケアブランド「THE RETINOTIME」は、2020年9月1日(火)より、全国のマツモトキヨシグループ店舗(一部店舗を除く)で販売中です。

*エイジングケア…年齢に応じた医薬部外品や化粧品によるお手入れ

(アットコスメ編集部)

あわせて読みたい

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

2020クリスマスコフレ冬新作コスメ特集

2020秋冬新作ベースメイク

2020秋新作コスメ

2020春夏新作スキンケア特集

上半期新作ベストコスメ

1・9・17・24日更新♪プレゼント&モニター