1155views

赤いベストを着ながら、その3 シナクティフシネルジックのローション

赤いベストを着ながら、その3 シナクティフシネルジックのローション


この一年、いろんな化粧水を使ってみました。
化粧水は、いろいろなブランドを試して使ってみるのに、一番使いやすいアイテムです。

写真だけ見ても、こんなにいっぱいの化粧水を使ってみました。
ホワイトルーセント、バイタルパーフェクション、エリクシールシュペリエル、エリクシールホワイト、フューチャーソルーションLX、草花木果の柚子と竹。アクアレーベル、無印良品の敏感肌のしっとりと高保湿、エイジングケアの導入液としっとり。
どれも、素敵で気に入っている化粧水ですが。

継続して使うには、もう疲れて体力も肌力も低下している私にとって、ちょっと力不足なんです。
去年の記事に書いたトータルスキンチェックでの角質や表皮の状態の不安定さ、
毛穴に脂肪が詰まっての大人ニキビの発生。
肌のハリの低下。
そこで登場したのが、クレドポーボーテシネルジックとシナクティフのローションです。
さらっとした液体で、とろみのあるのを好む方には物足りないかもしれませんが。
サボンで洗顔した後に、コットンでつけると、奥の方にすーっと入っていくのがわかります。この感触なんです。
他のローションですと、すーっと入っていくのが、途中で止まるのが、わかってしまうのです。物によっては、上にとどまっている感触がわかります。
アルコールで飛んで行くから浸透しているように感じるという感じではありません。
肌が、ごくごくと飲んでいく感じなのです。
この違いが、効果の違いですね。
ほとんど水だから、化粧水なんて、そんなに高いのはいらないのではないかというご意見があるのも、承知しています。
でも、この違いを感じることができるようになってしまった現在は、とても、他のローションをメインには使えなくなりました。
ただ、どれも良い商品ばかり買ってストックしているので、有効に使っていきたいです。

先日12/30にヴィタリディドボーテSPブランのエステを受けた時に感じたのですが。
クレンジングの後に、洗浄されるのですが、そのジェット水流?が、奥の方に入って、汚れを洗い流していくのが感じられたので、ああすごいと思いました。
乾いた石畳に綺麗な水を噴射して、汚れを洗い流している感じです。
良くケルヒャーの広告で、このジェット水流で、洗車も壁も綺麗になりますよと、
そういうイメージでした。
その肌の石畳の間の汚れが取れて、綺麗な水で満たされて、
さらにローションの水が、誘導されて入り込んでいくのです。
贅沢にもシナクティフのローションイドラントでフェイシャルマスクされた時は、もう幸せでした。

毎日このローションでマスクをすることはできないのですが。
施術者に質問してみました。
普段のスキンケアで、ローションイドラントをつけた後に、他の化粧水をつけたり、ローションマスクをしたりしても大丈夫ですか?
その後の夜用美容液や、クリームの吸収が悪くなり効果が減弱しませんか?

答えは、ローションや他の化粧水と、夜用美容液とクリームの効果が働く場所は違うので、
特に問題ありませんよと。

良かったです、他の化粧水を使う道が開けました。

今、無印良品の敏感肌の化粧水しっとりタイプは、スプレーノズルをとりつけて、
オフィスに置いています。室内の湿度が上がっても30%なのです。
合間にシュッと。疲れたらシュッとしています。

エリクシールホワイトやシュペリエルは、ローションイドラントの後に付け足しています。
飛行機の中のような過酷な湿度なので、水を欲しています。
時々、ローションマスクをしています。
実は、昔は、それほど化粧水を多く使っていませんでした。多く使っても、上滑りして、しっとりしませんでした。常に乾燥肌の悩みがありました。

でも、クレドポーボーテのルセラムという美容液のおかげで、化粧水を使えば使うほど、お肌が潤うようになったのです。
肌の奥、真皮幹細胞からの変化で、奥から潤ってきます。

私もかつては、化粧水をパシャパシャつけたいひとでした。
クレドポーのローションアドシサントで、パシャパシャしていました。
コットンにつける分がもったいないと思っていたこともあります。
コットンを半分に切って使ったり。化粧水のコットンの裏側で乳液つけてみたり。
化粧水をどれでも良いわねと思っていたこともあります。

でも、年齢と共に、仕事のストレスが増すたびに、お肌があれれ?となって気がつきました。
パシャパシャつけるなんて、もったいない、手でつけると手の方に吸収されて、また均一につかない。ソフトピーリングできない。

しわが増えて、ボロボロになる前に気付けて良かったです。

クレドポーボーテのレギュラーの方のローションも、とても良いので、
シナクティフの間に使っています。
ローションFが、今はお気に入りの一つです。
これもさらっとして、すーっと入っていく化粧水です。
しっとりのTもまだ在庫があります。
これは、使った時は、しっとりしすぎで、プツプツしたのですが、
最近は、ソフトピーリングの効果も出てきたのか、以前ほど上滑りしなくなりました。

ソフトピーリングしながらローションをつけたい時は、この写真にあるクレドポーボーテのシルクが混ぜてあるコットンで使うのが一番です。

シナクティフ、シネルジック、クレドポーボーテのローションをつけるときに使うのは、
クレドポーボーテのシルク入りのルコトンです。
その他の化粧水を使うときは、追加でつけるので、シルクの入っていないお手入れコットンでつけます。
最近は、無印良品の4枚に割けるコットンがあるので、ローションをつけた後に、ちょっとコットンを割いて頬などに数秒貼り付けています。

化粧水を無駄にしないで、大切に使ってスキンケアをしていきたいです。
たかが水ですが、されど水です。

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(3件)

  • シネルジックですと、高くつくのでコスパを目指してこの一年でいろいろ試したら、こんなに増えてしまったのです。結局肌が疲れてしまって元に戻して建て直し中です。かえって高くついたようです。(^_^;)@池住さん

    0/500

    • 更新する

    2015/1/12 18:36

    0/500

    • 返信する

  • 資生堂さんお好きなんですね。私も好きです。べネフイークを愛用していますが、記事見ていると羨ましいくらいアイテムがすごいですね。

    0/500

    • 更新する

    2015/1/11 22:05

    0/500

    • 返信する

  • そうなんです。化粧水を含む各アイテムを愛情込めて使うと違います。^_^

    0/500

    • 更新する

    2015/1/10 23:48

    0/500

    • 返信する

スキンケア カテゴリの最新ブログ

スキンケアのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:5/24~5/31)

プレゼントをもっとみる