8603views

美容ジャーナリスト・ユキリンが選ぶ、今年のベストフレグランス!

美容ジャーナリスト・ユキリンが選ぶ、今年のベストフレグランス!

美容ジャーナリスト・ユキリンです。
今年も沢山の香りを纏って参りました。素敵な香りたちと出会うことができました。
皆さんの想い出の香りは、どのフレグランスやキャンドルでしょうか?

今回は、私個人で選ぶベストフレグランスを、カテゴリに分けて発表いたします!
(お写真は一番上のもの以外は、私の撮影したものになり公式画像ではございません)

今年の総合大賞は・・・

アトリエ・コロン「ジャスマン アンジェリック」です!



【総合大賞】

アトリエ・コロン「ジャスマン アンジェリック」

(100ml / ¥20,000+税) ※他サイズ有
アトリエ・コロンのコレクション・マテリアルより今年発売となった香り。
私は個人的に、ブランドに新しい息吹を感じました。
穏やかな懐かしさがありながらも、静かな熱を感じるような香りには、
清い情熱が宿っています。
新しい愛の形を香りにしたら、ジャスマン アンジェリックが姿を現すでしょう。
http://www.forte-tyo.co.jp/brands/atelier-cologne/story.html

「ジャスマン アンジェリック」に関し、
私も自分のエッセイ内でフレグランスストーリーを執筆させていただいております。
ぜひご覧ください^^
CheRish「魔法の香り手帖」~Magical Garden~
http://cherishweb.me/23022
-----------------------------------------------------------------------------------------

それでは、各部門賞です。

【メゾンフレグランス部門】(2作品)

L’artisan Parfumeur「Rose Privee」


(100ml ¥23,000+税)
ラルチザンパフュームのバラの香りと言えば、
「バラ泥棒」と「お茶目なバラ」という対極にあるような香り。
そこに新しいバラはどうアプローチするのだろうと発売前から楽しみにしていましたが、
少しもやのかかったような抽象画のような美しいバラの香りに感動。
土に近い激しいバラでも、雲の上のバラでもなく、
あえて言えば心の中にひっそり咲いたバラ。
どこかノスタルジックで、誰しもが持つアザーサイドではないでしょうか。
http://www.artisanparfumeur.jp/

こちらもフレグランスのエッセイにて執筆しております。ぜひご覧ください。
CheRish「魔法の香り手帖」~香りたちの婚礼
http://cherishweb.me/21738


メゾンフレグランス部門、もう1作品はこちらです。

PARFUMS SERGE LUTENS「ラヴィエルジュ ドゥ フェール/鉄の百合」


(50ml / ¥13,000+税)
この香りは、PRの方からご紹介いただいたその瞬間から、
「ひやり」とした冷気に非常に驚きました。
(冷気を感じると言った私はとても珍しい存在だったようですが…)
それもそのはず。「鉄の百合」という邦題からも想像される通り、
アイアンの冷気だけでなく、歴史や闇、そして冷たい光のようなものが渦巻いています。
ルタンスにしか作れないテーマと香りですね。
http://www.sergelutens.jp/

こちらもフレグランスのエッセイにて執筆しております。ぜひご覧ください。
CheRish「魔法の香り手帖」~アンテロスの求愛
http://cherishweb.me/24399

-----------------------------------------------------------------------------------------

【ファッションフレグランス部門】

{size-l: {bold: NINA RICCI「レクスタス オーデパルファム」}}
(50ml / ¥9,300+税) ※他サイズ有
「最も秘密にしたい女性の欲望」をテーマにした、センシュアルで革新的な香りです。
そう書くと、とてつもなく甘く重い香りを想像しそうになりますが、
奥底でジリジリと火がつきかけては抑えてを繰り返すようなもどかしさと、
ほんのりとした甘さが感じられます。
大胆なテーマやビジュアルの印象が強い中、やはりそこはニナリッチというブランドが、
奥ゆかしい可愛さや、恥じらいを忘れずにプラスしてくれているような感じがしました。
ボトルの美しいグラデーションや格にも一票。
https://www.kawabe.co.jp/fragrance/nina_ricci/lextase.html

-----------------------------------------------------------------------------------------

【ホームフレグランス部門】(2作品)

Diptyque「ディプティック 2015クリスマスキャンドル リキダンバー 」

(190g / ¥8,300+税) ※他サイズ有

ディプティックのホリデーコレクションより、
毎年冬になると葉が赤く染まる大きな樹「リキダンバー」の琥珀色の樹脂が、
ナツメグ、シナモン、黒糖の香りがプラスになったことで、
寒くなる冬の足音に暖かいヴェールをかけてくれました。
ドラマティックで鮮やかなキャンドルグラスのアートワークも美しく秀逸です。
https://www.facebook.com/diptyque.jp/

AEDES DE VENUSTAS「キャンドル CELLARIUS」


(194g / ¥12,000+税)

ニューヨークのパフューマリー「アエデス デ ヴェヌスタス」。
初のキャンドルコレクションより、私が感動したのは「CELLARIUS」(セラリウス)。
古い天文台の様子を描いており、スパイスとパピルス草のエッセンスのトップノート、
ミドルノートにローズウッド、ベースノートのシダーウッド、ブルボンバニラが香ります。
どこか古めかしい重厚さと、夜風が隙間からすり抜けるようなひんやりした透明感。
私の一番好きな調香師オリヴィア・ジャコベッティが手掛けた名作キャンドルです。
http://www.shopalchimistes.com/http://www.shopalchimistes.com/

-----------------------------------------------------------------------------------------

【プチプライス部門】

L’air De SAVON 「INNOCENT TIME-イノセントタイム-」


(50ml ¥2,500+税)
¥3,000を切るプライスながら、おそらく価格を伝えなければそう感じないほど、
ボトル、香り共に良くできていると感じたシャボンノート。
「ほのか」によせがちな日本のシャボンノートの中でも、
フェミニズムやエレガンスを忘れない香りに仕上がっており、
ラグジュアリーブランドを愛用されている方にも受け入れていただけると思います。
その受けの広さが選出のポイントとなりました。
http://www.fits-japan.com/brand/savon/

こちらもフレグランスのエッセイにて執筆しております。ぜひご覧ください。
CheRish「魔法の香り手帖」~あなたと出会う香りたち
http://cherishweb.me/20368

-----------------------------------------------------------------------------------------

【ボディケア部門】

THE GINZA「ハイブリッドジェルオイル」


(100ml ¥25,000+税)

顏にもボディにも使うことができるジェルオイルで、今年の秋発売となりました。
「セイヨウ菩提樹」をキーフレグランスとした香りが、本当に美しいのです。
私はこんなイメージをします。
「穏やかな日差しと、どこまでも広がる草原、その丘の立つ菩提樹。
菩提樹の下に座り、読みかけの詩集をそっと開く。風が白いスカーフを揺らす。
待ち合わせまであと10分。彼はどんな顔をして走ってくるのかしら。」

どんな香りか気になった方は、ザ・ギンザのショップでお試しくださいね^^
http://www.theginza.co.jp/

-----------------------------------------------------------------------------------------

以上、全ての発表となります。
惜しくもこちらでは選ばなかった香りでも、素晴らしい香りはたくさんありました。
来年はどんな香りと出会えるのでしょうか。今から楽しみです。

なお、ナチュラルフレグランスは、
他サイトで恐縮ですがウェブマガジンCheRishで連載中のコラム、
「ユキリンの自然美ガイド」12月24日掲載分にて、
ナチュラルコスメのベストコスメで発表となります。
たくさんの読者プレゼントも用意しましたので、
そちらもお楽しみにしていただければと思います♪
http://cherishweb.me/category/series/yukirin


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(4件)

  • ユキリンさん、いつも貴重な情報をありがとうございます。アトリエコロンは、今とても気にいって、セドラ・エニブロンなど、いくつかローテーションで使っています。ジャスマン・アンジェリックはまだ試していませんので、これからの出会いを楽しみにしています。

    0/500

    • 更新する

    2015/12/18 01:38

    0/500

    • 返信する

  • (続き)持ちました。非常に迷ったのですが、じきに廃盤となるナエマPを入手したので見送ることにしました。。。

    0/500

    • 更新する

    2015/12/7 22:32

    0/500

    • 返信する

  • ユキリンさまのベストでファッションフレグランスが気になりました。
    来年もとんな香りに出会えるかと
    思うと楽しみですねっ\(^_^)/

    0/500

    • 更新する

    2015/12/7 17:41

    0/500

    • 返信する

  • 香りのスペシャリストでいらっしゃるだけに流石深いですね!
    ルタンスのラヴィエルジュ ドゥ フェールは発売前に試香しに行きました。凛として、華やかで、女性らしい・・・(でも、実は男性が纏ったら女性よりもはるかに素敵だと思います!)‘鉄の百合’というネーミングですが、私にはとても纏いやすい印象を

    0/500

    • 更新する

    2015/12/7 22:31

    0/500

    • 返信する

フレグランス カテゴリの最新ブログ

フレグランスのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:2/1~2/8)

プレゼントをもっとみる