お知らせ

6933views

「tokotowa organics」オーガニック香水で心のリトリート

「tokotowa organics」オーガニック香水で心のリトリート

美容ジャーナリストのYUKIRINです。

今日はこの度新登場する、
オーガニックフレグランスブランド「tokotowa organics(トコトワ オーガ二クス)」を、
ご紹介いたします。

先日名古屋にて、
トコトワ オーガ二クスを立ち上げられた株式会社オーガニックスタイルズの市川代表と、
本ブランドの調香を担当された、日本有数の調香師・田代はなよさんから、
直接お話を伺って参りました!

トコトワ オーガ二クスは、
日本女性の美しさを、色と香りで引き立てるオーガニック香水ブランド。
5つのカラーとアロマのメッセージから、
個々の美しさと健やかさにフィットする自然の力を、香りによって届けてくれます。

私はありがたいことに様々なフレグランスや、
ナチュラルアイテムをご紹介いただく機会が多いのですが、
トコトワ オーガ二クスは世間に多いナチュラルフレグランスとは一線を画している印象。

田代はなよさんは、大学での香料研究と製品開発の経験を経て渡仏され、
調香師教育を多くの名調香師より受け、
(ROUDO NITSKA氏が94歳で亡くなられるまで教えをこう)
フランスの名門香料会社MEROBOYVEAUS.A.入社。
フランス、日本共に、様々な香りプロダクツに携われており、
現在は名古屋の栄で香水店を営みながら、調香師として活躍を続けてらっしゃいます。

オリジナルのフレグランスは勿論、基本は「オーガニック畑」ではない方。
香水の芸術性、モードを理解されている本物の調香師である田代さんが、
オーガニック香水の調香に初めてチャレンジされているのです。

ナチュラルフレグランスというジャンルでは多くのブランドがあり、
またオーガニック香水というのも世の中には存在しています。
アロマ香水を手作りされる方も多くいらっしゃいますよね。

辛口なことを言わせていただくと…、
ナチュラル&オーガニックフレグランスは、
香りの組み合わせがシンプルであったり、
構成力や持続力、ストーリー性に欠けるものが多いのが現状です。
フレグランスファン=ナチュラルフレグランスファンでないのも、
そのあたりに理由があるのでしょう。

天然な素材はまだ多く存在していますが、
そこからオーガニックの素材となると相当絞られてきます。
そうなると、単に素材の部分で、合成香料で出すことができる香りを出せない事態に至り、
調香師がオーガニック香水の調香を引き受けることは相当な挑戦となるため、
なかなか容易ではないという問題も背景にあります。

だからこそ、田代さんが市川代表と何度も長時間の話し合いを重ねられて、
オーガニック香水の調香をされたことはとても画期的という訳です。

市川代表はオーガニック香水の元となる、オーガニック香料原料を沢山集めました。
それは市川代表が長年オーガニックコスメに携われているからこそ、可能となったこだわり。
厳選された高品質なオーガニック香水は、全原料の95%以上がオーガニック素材。
世界中から集められた香料と、日本で古来より珍重されてきた香料の組み合わせが新鮮です。

さらに、色と香りのコラボレーションもトコトワオーガニクスの魅力。
市川代表は日本カラーアロマ協会代表理事を務められており、
天然のエッセンシャルオイルと、天然石のカラーから、
心と身体のバランスを整えてくれるような香水としても作られています。

ご自身が色に元気をもらったという経験から、
フレグランスボトルの中に天然石が入っているのも新鮮!

さて、5種の香りのご紹介に移りましょう。

「ピュアトリートメントパフューム ピンク」
(24mL / ¥8,200+税)
愛情、誇り、感謝の気持ち。心からあふれる想いを自分らしく表現したい時。
ローズと日本の月桃の香り。
天然石:ローズクォーツと水晶

「ピュアトリートメントパフューム レッド」
(24mL / ¥6,500+税)
何かに挑戦したい、アクティブな心で自分を高揚させたたい。身体をあたためたい人へ。
日本の生姜と、サンダルウッドの香り。
天然石:カーネリアンと水晶

「ピュアトリートメントパフューム イエロー」
(24mL / ¥5,500+税)
とっておきのシーンで、一番ステキな自分で輝きたい時。苦味を含んだ大人の柑橘系。
日本の柚子とジュニパーの香り。
天然石:タイガーアイと水晶

「ピュアトリートメントパフューム ライトブルー」
(24mL / ¥5,500+税)
自分らしさを大切に、愛おしさや優しさを素直に伝えたい時。
日本の橙とバニラの香り。
天然石:ブルーオニキスと水晶

「ピュアトリートメントパフューム バイオレット」
(24mL / ¥6,500+税)
清々しい幸福感に包まれて未来に思いをはせる、安らかな眠り。
日本の黒文字とラベンダーの香り。
天然石:アメジストと水晶

2年の開発期間中、様々な試行錯誤のお話も。

「ピンク」は、
ローズを使いながらもあくまで「ピンク」がテーマで、
決して「ローズの香水」ではないことがポイント。
オーガニックローズの品質選びから、オーガニックアルコールの匂いを考慮した、
バランスの良い調香が難しかったそうです。

また、「ライトブルー」に関しても試行錯誤が。

香水に対するコンセプトとして「青」と言えば「ナイトブルー」を差し、
例えば1900年代のMury「ル・ナルシス・ブルー」(青い百合)のような、
濁りの無い深い青が歴史の中で表現されてきました。

しかしながら、ライトブルーは少し白の入ったブルー。
アロマ香水ではよく用いられるミントを、
ラグジュアリーフレグランスに使用することが少ないためあえて起用せず、
ライトブルーの優しさと爽やかさを表現しています。

トコトワ オーガ二クスは、
2016年6月1日よりコスメキッチンにて先行発売開始となります!
ぜひチェックしてみてくださいね☆

tokotowa organics

http://organicstyles.jp
https://www.facebook.com/tokotowaorganics/

田代はなよ氏のお店「MON PARFUM」

http://www.atelier-parfum.com/

YUKIRINインスタは毎日更新中です!
最新ナチュラルコスメ&フレグランス情報がリアルタイムに。
ぜひこの機会にフォローください♪
https://www.instagram.com/



このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

フレグランス カテゴリの最新ブログ

フレグランスのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:2/24~2/29)

プレゼントをもっとみる