1205views

百合の香りと豪奢なリップ ~夏向きかは一旦置いておく購入品~

百合の香りと豪奢なリップ ~夏向きかは一旦置いておく購入品~

皆さまいつもありがとうございます。

今日は天赦日、一粒万倍日の吉日が重なる大吉の日だそうです。

私も良くわかってないのですが、

“天赦日は百神が天に昇る日で、天が地上の万物を生養し、その罪を許す日。暦の上での最上の吉日です。年に5~6回しかなく、結婚、引越し、旅行、その他何をやっても吉の日。
一粒のモミが万倍にも実る稲穂になるという意味で、結婚、引越しには吉日。また、何かを始めるにはとても良い日。”

とっても縁起がいい日なんですって。

新しい物でもおろそうかなと思います。


さて、そんな新しい物。

事の発端はゲランカウンターにアクアアレゴリアの新商品を見に行ったこと。

オランジェ ソレイヤとグラナダ サルヴィア両方ムエットを頂いたのですが、決め手に欠けるというか...

尖りの無い柑橘系と甘めのフルーティーフローラルで嫌いじゃないけど、数あるアクアアレゴリアから今年はこれだとも思えずで。

昨年のココナッツフィズとジンジャーピカンテは良くも悪くも鮮烈だった。

テアズーラが廃盤になっていて、買っとけば良かったかなぁとちょっと後悔。

まさか復活して即廃盤とは思わなかったです。

アクアアレゴリアはやはり入れ替わり早いので、今年買うならローザロッサ、マンダリンバジリックあたりと焦らず比較しながらと保留。


肌で試した訳では無いのでなんとも言えないのですが、サンプル頂けるとのこと、オランジェ ソレイヤの方頂いてカウンターを後にしました。


ゲランではルージュジェのケース買いましたよ。

キラキラのラインストーンが可愛くてつい...

とりあえず手持ち入れるか、バームも良さそうだし、落ち着いたら新しいお色さがしても、と中身は後から考えます。


そしてそのまま帰る選択肢もあるものの、フレグランスのフロアに引き寄せられる。

キリアンとフレデリックマルは昨年の夏の終わり頃に散々お試しさせて貰ったんです。

キリアンもマルも好印象だった物から(カルテに記載しといて貰った)比較的夏に使えそうなのを並べて貰いました。


そして買って参りました、リスメディテラネ。

地中海の百合、ざっくり百合+マリン。

フレッシュな百合とシーブリーズでわりとスッキリ使えそうな反面、花粉の甘いパウダリーさも感じられるのと、ラストにバニラとムスクがクレジットされているのでその辺が真夏どう出るかですね。

百合は大好きですが、生花は猫ちゃんずがいるため持ち込めないので...

今年はゆり園にも行けないかなという中でのきっちり香る百合は嬉しい限り。

10mlは購入しやすいですね。

私でも使いきれそうなサイズ。

お値段は割高になるけれど、複数香りを所持していると、なるべく少量を都度買い換える方が劣化を気にしなくて良いので望ましいです。

ミュージック フォー ア ホワイルのサンプル頂きました。


パイナップルが夏っぽく、ラベンダーとの組み合わせが斬新なのですが、ラストがこれまたバニラとアンバーだそうなので夏向きかと言われるとどうでしょうね。


キリアンの口紅が出たのは知ってたんですが、知らない間に色数増えてました。

使いやすそうなピンクとかも出ていて、ある意味びっくり。

最初に出た時“完璧な赤”を謳ってましたから。


ルージュにはKの刻印、無駄なほどの装飾を施された大きいパケ、重厚感。

私の手持ち最重量のルージュジェよりは軽いです。

購入したのはル ルージュ パルファム マット 242 ルージュ タンタシオン。


鮮やかでパキッとしたローズレッド。

まぁ綺麗なお色だこと。

ピンク系のお色とも迷ったんですけど、キリアンの世界観、とりあえず非日常が欲しくなるのは私だけでしょうか...

次買うリップは薄づき透明感リップと思っていたのに、何故かこっち系買ってしまいました。

赤系の色ですが、新色の方。

色番の末尾が0の物が初回発売のお色だそうです。

サテンのシリーズの方も同じカラーラインナップで出ていてセミ艶くらいかな、綺麗なツヤ感でしたが、このお色だとマットの方が手持ちと被らないので。

まだ使ったこと無いので明言はできませんが、がっつりマットのこちらマスクでもそこそこいけるんじゃ無いかなぁ。

そしてこちらラブ ドント ビー シャイ オード パルファムと同じ香りだそうで、なんともゴージャスなグルマン系バニラの香りがします。

全く万人受けしなさそう。

しかも今回手になら塗ってオッケーと言うことで、何色か塗らせてもらい、もちろん落としてから帰宅したんですけど。

家に着くまでずっと香ってました。

これはもう口紅につける香りの域を超えてます。

私はこの振り切った感好きですけどね。

キリアンではローリング イン ラブのサンプル頂きました。


「ブラックファントムよりは軽いので、夏でもいけるかもしれません」と仰ってましたが、夏はちょっと厳しそう。

まぁ比べるのがブラックファントムだとね...

キリアンはやはりコクッと甘い系に目がいくので、夏以外に買いたいです。


本日もお付き合い頂きありがとうございました。

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(2件)

  • こんばんは!
    もう何からコメントしたらいいか分からない位です(笑)
    マル、ご購入ですね!リスメディテラネ、素敵でしょうね。
    10mlサイズがあるのは本当にありがたいですね。割高でも結局利点が上回っていると感じます。新鮮なうちに使えるし、大きいボトルは使い残した時の処分も大変(今ほとんど密封スプレーだから)。
    キリアン、ローリングインラブのサンプルもうらやましいです~☆。サンプルでもゴージャスですよね。
    そしてキリアンの口紅、色の展開増えているんですね! 私も早く見に行きたいです。赤だけだと、私にはちょっと無縁だな~と思っていたので。ご購入のルージュタンタシオン、綺麗です!振り切った感があるほどの強い着香も◎だと思います。近頃は外資も口紅の香りが控えめで物足りないと私は思ってたので^^。
    アクアアレゴリアの新作2種、ムエット試香しましたが、私も二つとも特徴が無い感じでピンと来ませんでした。すごく無難だからそういうのを求めるにはいいと思いますが、私も今年の新作は買わないと思います。

    0/500

    • 更新する

    2020/6/20 20:03

    0/500

    • 返信する

    しべたんさま
    コメントありがとうございます。
    リスメディテラネはまさに今の時期だなと思いました。
    10mlは本当にちょうどいい量で、かなりありがたいです。
    年が経ったフレグランスはコットンにスプレーしたりとしてますが、それでも使い切れなかったり。
    何してるんだかと本末転倒な気分になります(笑)
    キリアンの口紅はぜひ1度見てきてください!
    私かなり好みの色ありました。
    次のあたりもすでに付けていたりします。
    香りも強いですけど決してチープじゃ無いので、好ましかったですよ。
    香りの系統と強さで好き嫌いが極端に二分しそうです。
    しべたんさまもアクアアレゴリアは見送りですか。
    私今回全くと言っていいくらい、積極的な感想持てなかったんですよね。
    ここが好きとも、ここが嫌いとも...
    なので逆に買うとも買わないとも即決できなくて。
    まぁこういう年もあるんでしょうか。

    0/500

    • 更新する

    2020/6/20 21:30
  • みゅー姫さん、こんにちは。無学なもので「天赦日」というのを初めて知りました(汗)。こちらのブログを読んで早速お着換え、よきことがたくさんおきるように、新調したteeとスカートをおろしてみました。そして「キリアン」もはじめましてのブランドで、ググってしまいました(笑)。なるほど、パリに本店のあるラグジュアリーブランドなのですね。赤いリップは「女性の戦闘モード」「デキる女性のトレードマーク」とありますね。香りも含めて上質でいて、すごく大人な女性を想像してしまいます。わたしなどは到底たどり着けない。最後のローズレッドのリップは、スウォッチだけでもう気持ちが満たされるような素敵なお色味ですね。いつか試してみたい、チャレンジできる女性になりたい、そんなブランドのご紹介ありがとうございます^^

    0/500

    • 更新する

    2020/6/20 14:28

    0/500

    • 返信する

    ちょびすけさま
    コメントありがとうございます。
    私も知らなかったです、天赦日(笑)
    でもでも、ちょびすけさまに良いことありますように。
    キリアン もググってくださったんですね。
    なんか凄いですよね、キリアン 。
    別次元のラグジュアリーさで。
    昨年フレグランスを初めて手に入れたのですが、未だに付けこなせません。
    リップの方はそれに比べればですけど、それでも実用性とか考えちゃいけないレベルですよね。
    本当に綺麗なお色で、一目惚れでした。
    BAさんはとても親切なので、ぜひお試しください。

    0/500

    • 更新する

    2020/6/20 16:52

フレグランス カテゴリの最新ブログ

フレグランスのブログをもっとみる