519views

触発された本!

触発された本!

ご挨拶が遅れました。
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
拙いブログにまたお付き合いいただければ、幸いです。

今回は色鉛筆の沼にハマったきっかけとなった本をご紹介いたします。



クリエイティブ色鉛筆という本。
実家の地域の図書館で発見しました。
アメリカの作家さんの色鉛筆による作品が掲載されてます。

とにかく驚きました!
今まで色鉛筆は子供のおもちゃ、絵日記程度のものかと思いましたが、概念が覆りました。








アン・カルバーグさんのページ。
右下の少女、「ケィティ」は写真ではありません。
なんと色鉛筆で描かれているんですよ!!
しかも縦線のみで塗っているという、神業!!

どこのメーカーの色鉛筆を使っておられるか調べてみたところ、旧イーグルカラー→旧プリズマカラー→現カリスマカラーとのことで、当時プリズマカラーだった頃のを購入しました。
只今製作中のルノワールの塗り絵に使っている色鉛筆ですね。
初めて使った時、とにかく色鉛筆に見えない、濃い発色には衝撃を受けました!
以来、ずっと愛用してます。



……えっ、ウソ、これも色鉛筆!?
アン・カルバーグさんの他の作品です。
画面から今にも飛び出しそうな、なんとリアルな人物画!!
しかし驚くのはまだ早いです。
他の作家さんの作品を見ますと…




マイク・ピーズさんの作品「誰もいない朝」は、三原色のマゼンタ、イエロー、ブルーのみで、こんなに奥深い表現ができるなんて!!
素晴らしいの一言ですね。
早朝6時頃でしょうか。



他の作家さんの作品。
まず写真にしか見えません。
これが色鉛筆で描いたなんて信じられないくらい正確!!



イラスト、人物、動物、静物、風景…
世界のトップアーティストの手にかかれば、色鉛筆で表現できないものはありませんね!!

とにかく見てて楽しい本です。
私なんか到底及びませんが、これからも色鉛筆の無限の可能性を追求していきたいと思います。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!









このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

ライフスタイル カテゴリの最新ブログ

ライフスタイルのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:12/1~12/8)

プレゼントをもっとみる