84views

気になる成分、レチノール。A反応とは?

気になる成分、レチノール。A反応とは?

レチノールは、アンチエイジングが期待出来る成分として知られています


●A反応=レチノイド反応

ビタミンAが不足している肌に急に沢山レチノールなどのビタミンAを補給した時に起きる、肌荒れなどの症状のこと



●具体的な症状

乾燥感がある
赤くなる
皮剥け
ゴワゴワする
腫れる
熱を持ってほてる
発疹
かゆみなど

症状の出方は十人十色



●何故起きるのか?

肌の新陳代謝が促進されることで起こる
アレルギーなどとはまた違うので、肌がビタミンAに慣れると自然におさまってくる場合がほとんど

但し、アレルギーなのかA反応なのかどうかは素人判断は不可能
安易に自己判断しないこと
化粧品を使用して酷い肌荒れが出た場合は、一旦すぐに使用を止めて皮膚科医などに相談しましょう



●A反応が出る=ビタミンA不足の肌

A反応が出るという事は、それだけビタミンAに慣れていない
つまり、ビタミンAが不足している肌ということ
そういう肌こそ、ビタミンAを補うべきだそう
でも、くれぐれも無理はしない様に…

ビタミンAにも色々種類や濃度などがあり、パルミチン酸レチノールやプロピオン酸レチノールなどはA反応が出にくいそうです


▼参考
Aケア協会
カリア

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

しわ対策 カテゴリの最新ブログ

しわ対策のブログをもっとみる