3324views

毛穴・ハリ・キメ…本当にケアすべき肌悩みが分かるスキンスクリーンとは?

毛穴・ハリ・キメ…本当にケアすべき肌悩みが分かるスキンスクリーンとは?

はじめまして。今回から新しくランコムの@cosme担当になりました!
みなさまによろこんでいただける「美のヒント」を発信していけたらと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

<お知らせ>
@cosme SHOPPINGでジェニフィック アドバンスト Nを購入すると、20%ポイントバック
夏の暑い日を乗り切るために、心地よい使用感のジェニフィックがおすすめ♪
限定キットは数量限定のため、お早めにご検討ください。



早速ですが、みなさまは美肌への近道とは何かご存じですか?
それは「あなた自身の肌をしっかりと知ること」。肌の状態をよく知り、本当に必要なケアをしてあげることが大切です。

アジア市場No.1スキンケアブランド*1のランコムでは、肌測定「ランコム スキンスクリーン」を無料で実施中!今回は、実際に私が体験したレポートをお届けしたいと思います。


独自のAIアルゴリズムで肌を徹底解析

「ランコム スキンスクリーン」



「ランコム スキンスクリーン」は、3つのライトと高精細カメラで顔全体を撮影し、独自のAIアルゴリズムで肌を分析するもので、メイクオフした状態でカメラに向かいます。撮影自体は5分もかかりません。その後、いくつかの質問項目にこたえるだけで完了!

うるおい(水分量)、キメ、なめらかさ(小ジワ)、毛穴、ハリ・弾力、シミ、赤み、紫外線の影響といった肌印象を決定づける8つの要素を分析します。気になる結果は…?


表面化する前の肌トラブルまでわかる!

目標や必要なケアが明確に



測定前に自分で感じていた肌悩みは「乾燥」と「毛穴」だったのですが、実はお手入れを強化すべきなのは「なめらかさ(小ジワ)」「毛穴」「キメ」だということがわかりました!肌の奥に潜んでいるまだ目には見えていないコンディションの乱れなども、数値と画像で表示してくれるので、とても興味深く、説得力があります。

こちらの結果をもとに、ビューティーアドバイザーが本当に必要なケアとそのポイントを明確にしてくれます。目標がしっかりと可視化されたので、毎日のスキンケアへのモチベーションが湧いてきました!


「スキンスクリーン」を無料で体験!
こちらの「ランコム スキンスクリーン」は、全国のランコム百貨店カウンターで無料で体験することができます。
実施店舗やご予約はこちらをチェック>


結果をもとにスキンケア強化月間をスタート
ランコムNo.1*2美容液

「ジェニフィック」

に初挑戦


@cosmeでも言わずと知れた人気美容液「ジェニフィック」。先進的なボトルの佇まいは、その実力を物語るほど存在感があります。キャップを開けるとスポイトに1回分の量が吸い上げられているので、適量がわかりやすい!さっそく、洗顔後のまっさらな肌に使っていきます。

ボタンを押して手のひらに落とすと思っていたより少ない印象でしたが、顔に伸ばしてみて納得!とてもみずみずしいテクスチャーで、全体にすーっと伸びて浸透していきます。夏の暑い時季はすぐに汗ばむので、スキンケアを軽くすませたいという方も多いはず。そんなときも、日本人の肌にあわせて開発された「ジェニフィック」なら、心地よくお手入れができます。

日差しが強いこの季節、紫外線ケアをしてもやっぱり肌はお疲れ気味。その日のダメージはその日のうちに、しっかりと回復させてあげたいですよね。

「ランコム スキンスクリーン」で自分の肌について知ることができたおかげで、本当に必要なケアがわかりました。また、ポイントを意識しながらお手入れをするのがとても楽しく「がんばろう!」と前向きな気持ちに。次の分析結果も気になります。

2週間ほど「ジェニフィック」を続けたら、再び「ランコム スキンスクリーン」で結果を測定したいと思います。ぜひ続きの報告をお楽しみに!


\初めての方にもおすすめ!/

現品&ミニボトルの限定セットで
「輝き肌」を体感

ジェニフィック輝き肌体験キット
11,550円(税込)

美肌菌*3のパイオニアであるランコムが誇る、美容液『ジェニフィック アドバンスト N』。バリア機能をサポートし、うるおいと輝き溢れる肌へと導きます。今なら、前回即完売したお得なキットが再販中!現品のお値段そのままに、持ち運びに便利なミニボトル3本をお付けしました。この機会にぜひお試しいただき、理想の美肌へアプローチしてください!


*1 2022年2月に報告された「アジア7か国(日本、中国、香港、韓国、台湾、シンガポール、タイ)四半期毎の売上レポート 2021年第4四半期版 (Copyright (c) 2022 Beaute Research SARL) 」 による、アジア7か国の百貨店及び路面店のプレステージブランド市場における、2021年のスキンケア市場の年間売上金額及び個数に基づく。
*2 2020年2月~2022年6月までのランコム国内化粧水販売個数に基づく。ランコム調べ
*3 皮膚常在菌叢を指す(ランコムとしての定義)


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

シミ対策 カテゴリの最新ブログ

シミ対策のブログをもっとみる

ランコム のブログ

ランコム のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ