1583views

エビデンスに基づく本当に効果のある育毛成分TOP3

エビデンスに基づく本当に効果のある育毛成分TOP3

「最近、抜け毛が気になる……」
「健康的な髪をキープしたい!」
「本当に効果がある育毛剤を知りたい!」

こんな悩みを抱えている方は多いと思います。特に男性にとっては死活問題です。

僕自身も30代になった頃からAGA(男性型脱毛症)が発覚したのですが、早期発見+早期治療した甲斐もあり、今はパーマやカラーを自由に楽しめるくらいの髪の毛をキープできています。

そこで今回は僕の経験談に加えて、信頼度の高いエビデンスに基づいた「本当に効果のある育毛成分」をランキング形式で解説してみたいと思います。

信頼度の高いエビデンスはこれ!


巷には育毛・発毛に関する情報がさまざまありますが、信頼度が高いエビデンスは「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」になります。

基本的にエビデンスは研究方法によって、信頼度や再現性の高さが変わります。よって一概に「エビデンスがある=信頼できる」とは言えないわけです。


今回ご紹介するガイドラインは、「システマティック・レビュー」や「ランダム化比較試験」など信頼性の高い研究でまとめられています。

クリニックでの治療でもこのガイドラインを基に行われているそうなので、試す価値はあるといえるでしょう。

2017年に改訂されており、比較的新しいエビデンスであることもポイントです。

第3位は4つの成分がラインクイン


本当に効果がある育毛成分第3位は以下のとおり。

  • カルプロニウム塩化物
  • t- フラバノン
  • サイトプリン
  • ペンタデカン


上記成分は、ガイドラインにて5段階評価のうち3にあたる「C1」の推奨度となっています。

男性型脱毛症においての非ランダム比較試験で6例中4例で脱毛減少が見られたそうです。

副作用も軽微なため、過度な期待は禁物ですが、使用の検討は行ってもよいとされています。

効果のある育毛成分第2位


第2位は「アデノシン」

ヘアサイクルを正常に保ち、発毛促進効果が期待できる成分といわれています。

男性型脱毛症では5段階評価の4にあたる「B」、女性型脱毛症では推奨度「C1」です。

第1位は誰もが耳にしたことのあるアレ


第1位は「ミノキシジル」です。

日本では唯一発毛効果があるとされている成分として認可されています。ガイドラインでもいちばん推奨度の高い「A」となっています。

僕もクリニックを受診した際にミノキシジルの外用薬をもらったのですが、生え際から髪が生えてきたときは感動しました。

最近ではドラッグストアでも「ミノキシジル」配合の発毛剤を安価で買うことができます。

おすすめ発毛剤①:リグロEX5(ロート製薬)
おすすめ発毛剤②:スカルプD メディカルミノキ5(アンファー)

ミノキシジルは、特有のとろみとベタつきがあり、塗布量が多いと頭から垂れてきてしまうのですが、上記の発毛剤は初めての方でも塗りやすい工夫がされているので安心して使うことができます。

セルフケアはあくまで補助的に行うのが吉


抜け毛や薄毛は個人差が大きく、原因も人によって異なります。

本気で解決したいと考えるなら、クリニックの受診が大前提になることだけは覚えておきましょう。

また、セルフケアをしたい場合は独断で行わず、医師に相談してみることをおすすめします。

今回は以上です。

さらに詳しく知りたい方は、公式ブログをご覧ください。

■関連記事
・プロが教える初心者におすすめのメンズスキンケア4選

・プロが伝授!肌に負担をかけない正しいヒゲの剃り方

・美容家は本当に肌がキレイ?アラフォーが肌質診断を受けてみた話

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

頭皮ケア カテゴリの最新ブログ

頭皮ケアのブログをもっとみる