795views

【歯の白さはどのレベル?】第一印象+QOL向上のためのオーラルケアとは

【歯の白さはどのレベル?】第一印象+QOL向上のためのオーラルケアとは

春は新生活の季節♪
新たな環境・新たな出会いなど、生活の変化が多い時期。
また、新しく何かを始めようと計画される方も多いのではないでしょうか(^ω^)

人との交流も増えてくる季節ですが、第一印象で大切な「笑顔」や「挨拶」はきちんと出来ていますか?
そんな時に気になるのが、【歯の白さ】

まずは鏡を見て、ご自身の歯の白さレベルをチェックしてみてください!

※出典:EPAK歯科

こちらはドイツのVITA社で作られた『シェードガイド』という歯の色見本で、歯の白さの指標となる色味を、16段階の明るさで並べたものです。
日本人の平均は、A3.5。
芸能人レベルの真っ白な歯までいかなくとも、日本人平均レベルにはキープしておきたいところ…
まずは、毎日のハミガキで地道なケアが大切です。


今回は、デンティスのオススメ歯磨き粉をご紹介します!
◆デンティス チューブ ホワイトニング
こちらは、ホワイトニング

*1

と口臭をダブルでケアできる歯磨き粉!
歯の表面に染み付いた黄ばみやヤニをスクラビングし、歯石の吸着汚れを除去して白い歯に

*1

してくれます。
又、たくさんの植物成分を使用しているホワイトニング歯磨き粉は珍しく、デンティスホワイトニングは6種類の植物成分

*2

を配合。
お口を潤し、植物油が口臭マスキング効果で爽やかな息を持続してくれます。
キシリトール配合

*3

で虫歯を予防

*1

し、ビタミンC(アスコルビン酸)配合

*4

し歯茎をケアします。

※1 使用時のブラッシングによる
※2 チャエキス、セージ葉エキス、カミツレ花/葉エキス、ウイキョウ果実エキス、カンゾウ根エキス、カシア樹皮エキス
※3 香味剤
※4 製品の抗酸化剤として



最初のコミュニケーションは、清潔感や身だしなみ、表情管理が大切。
【白い歯】で清潔感ある印象と、笑顔の挨拶で好印象を持ってもらいましょう!
また、【白い歯】にケアすることで、自分自身に自信が持てQOL向上にも繋がるはず。

デンティスで、生活の質をあげるためのオーラルケアしてみませんか?(^-^)


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

マナー・お作法 カテゴリの最新ブログ

マナー・お作法のブログをもっとみる