215views

皮脂崩れ知らずの美肌へ!30代女性が選ぶべきルースパウダーとプレストパウダー

皮脂崩れ知らずの美肌へ!30代女性が選ぶべきルースパウダーとプレストパウダー

こちらの記事もよく読まれてます

「美肌キープの秘訣!マスク外しでファンデが溶ける問題を解決する方法」

エイジングケアの新常識!W酵素がもたらす30代美容の革命

ウォニョンちゃん風メイクでナチュラル&愛らしい20代女性の魅力を最大限に引き出す

ルースパウダーとプレストパウダーのどちらが皮脂に強いかについて詳しく説明します。

ルースパウダーとプレストパウダーの特徴
ルースパウダー:

質感: 粉状で軽く、ふんわりとした仕上がりになります。
使用感: 透明感を出しやすく、ナチュラルな仕上がりが特徴です。肌に均一に乗りやすく、厚塗り感が出にくいです。
仕上がり: マットな質感を長時間保つことができます。毛穴を目立たなくする効果も高いです。
プレストパウダー:

質感: 固形のパウダーで、コンパクトに入っているため持ち運びに便利です。
使用感: ルースパウダーよりもカバー力が高く、しっかりとした仕上がりになります。
仕上がり: ルースパウダーに比べるとやや重くなることがありますが、しっかりと皮脂を抑えてくれます。
皮脂に強いのはどっち?
皮脂に強いのは、一般的にはプレストパウダーです。以下にその理由を詳しく説明します。

圧縮されているため持ちが良い:

プレストパウダーは圧縮されているため、肌に密着しやすく、崩れにくい特性があります。これにより、皮脂が出てきた場合でもパウダーがしっかりと皮脂を吸収し、メイクの崩れを防ぎます。
カバー力が高い:

プレストパウダーはカバー力が高いため、皮脂によるテカリや崩れを目立たなくする効果があります。特に皮脂分泌の多いTゾーンや小鼻周りに使うと、テカリを抑えつつしっかりとカバーできます。
持ち運びに便利で、塗り直しが簡単:

プレストパウダーはコンパクトに入っているため、外出先でも手軽に塗り直しができます。皮脂が気になった時にすぐにタッチアップできる点も、皮脂対策に有効です。
ルースパウダーの利点と使用方法
一方、ルースパウダーも皮脂対策に効果的な使い方があります。

ベースメイクの仕上げに使用:

ファンデーションの後にルースパウダーを使うと、肌表面をサラサラにし、皮脂の分泌を抑えることができます。特に肌が乾燥しがちな人には、軽いルースパウダーの使用が向いています。
軽い仕上がりでナチュラル感を保つ:

ナチュラルな仕上がりを重視する場合は、ルースパウダーが適しています。適度に皮脂を抑えつつ、透明感を出してくれます。
結論
皮脂に強いのは、総合的に見てプレストパウダーですが、使用するシーンや目的によって使い分けるのが最も効果的です。日中のタッチアップやしっかりとしたカバー力を求める場合はプレストパウダーを、軽い仕上がりやベースメイクの仕上げにはルースパウダーを使用すると良いでしょう。

#PR
my’sパーソナライズセラム

シミ、シワがなくなるだけで

こんなに見た目年齢が違う

3種類の美容液があなたの肌悩みに多角ケア<<

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

メイクアップ カテゴリの最新ブログ

メイクアップのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:6/24~6/30)

プレゼントをもっとみる