37448views

ローヤルプチアイムで自然な二重に…

ローヤルプチアイムで自然な二重に…



こちらは4年以上、お世話になってます。

私は重い一重まぶたで、普通のアイプチだと不自然…
メザイクは上手く出来ないし…なんですが、こちらを使って自然な二重メイクが出来ました!


瞼をひっつける方法(接着タイプ)じゃなぃから、目を閉じても自然!
瞼も伸びる心配なし!
二重の人も幅広二重作れると思います。

ただ、もう少しお値段が安かったらなぁとは思いますが…

ぁと、やはりアイプチ類は目がきちんと閉じれないので目が乾きやすくなってしまいます…

そして、こちらは慣れるまでは使うのが難しいと思います。

私が使い始めの頃にしてた方法を載せたいと思います。

今は まぶたも薄くなってき、二重の線の跡がついてきてて、
ビューラーでまつ毛を上げるだけで二重が出来たり、
こんな手順ふまなくてもすぐに出来ちゃったり、
つけま付けるだけで二重になるようになったので、
初めの間だけでしたけど、1つの参考までに…

毎日、同じ幅・線でやるようにすると、どんどんすぐ出来るようになりました。



******【使い方】*****
(つけまを使用してた頃のやり方です。今は、つけまは使用してません。)

※目を閉じ、軽く目をあけた状態(細目)にしてやるコト…

1.二重にしたぃ幅全体にローヤルプチアイムを塗る。
この時、二重の線のトコも塗るコト!(一重の人にも睫毛ギリギリらへんに二重の線があります)
ここをきっちり塗るのがPoint!

2.乾いたらアイシャドーのチップで二重にしたいトコを瞼を入れ込むように軽く抑えながらなぞる。
目をゆっくり開ける。
うまく線がつかない場合はプッシャーやヘアピンで線をつくる。

※途中で目を開けると、ソコで二重の線がついちゃうので注意!

※幅広二重を作る場合や、重い一重の人は1回目塗って乾いた後、もぅ1回塗って二度塗りにすると、効果Up!

3.普通にメイクをして.つけまを付ける!
…睫毛ギリギリではなく1~2ミリ上に付けると二重になりやすぃし、持続する!

※2番目の作業の時に二重になってなくても、つけまを付けると二重になります!

※自然に見せるためにアイシャドウをポンポンとのせてテカリを抑えるのも大事です!
(ラメやパール感のあるものなら、尚いい)

これで普通に長時間 持続します。

しかもローヤルプチアイム塗ってる上から、つけまにつけま糊つけて付けるから、つけまも剥がれるコトなし!

ただ強力に付くので、付ける時に慎重に付けなぃと失敗しても剥がしにくい…


長々と失礼しました…
写真はだいぶ前のです…w



*****

【特徴】
「折り込み式」で違和感なく自然な二重に!
ローヤルプチアイムが皮膚の一部となって折り込まれる「折り込み式」。
だから違和感なく二重がつくれます。洗顔後までもちます!
まぶたがたるむと目がパッチリだった人も奥二重に…。
そんな方にもローヤルプチアイムはおすすめ。
元の二重のラインを少し上にするだけでパッチリ目で目力UP!
※塗り方は目元のお悩みによって違います。詳しくは取扱い説明書をご確認ください。
メイクの上から塗り、乾かした後、綿棒でテカリを抑えれば出来上がり!
忙しい朝でもお手軽に二重にできます!
汗や水に強いので、スポーツ、プールに入ってもOK!クレンジング(オイル以外)やぬるま湯でとれるのでお手軽です!

【基本的な使用方法】(商品より引用)
(1)頭を後ろにたおし、あごを前に突き出し目線を下にしてください。このようにして瞼をシワのない状態にします。次にまつ毛の生え際ギリギリのところから幅1~2mm液を置くように塗ります。(これはまつ毛をアップさせるためです)
※二重の線がつきにくい方は、あごを上げてまつ毛の生え際までしっかり塗り、よく乾かして下さい。
(2)この状態のまま、二重にしたい線の所まで、まつ毛の生え際から全部塗ります。このとき、あごは絶対引かないようにし、目線下のまま薄目をあけ動かさないで下さい。ドライヤーの冷風をあてて乾かし、乳白色(乳桃色)の液が透き通ってきたら、まつ毛の生え際が出るように指の腹で瞼を軽く押さえて乾かします。
(3)液が完全に乾いたらティッシュ等で軽くなぞって下さい。(ツヤ・テカリを落ち着かせます)(4)次に、顔を下に向け、顔は上げずに、ゆっくりを視線を上げながら、目を大きく開けてください。
※基本的にスティックは使用しません。ご希望のラインになりにくい場合に補助としてご使用ください。

【容量/値段】 4ml/2940円

【原産国】日本

【成分】
ゴムラテックス、(スチレン/アクリル酸アルキル)コポリマーアンモニウム、水、PG、アンモニア水、エタノールアミン、燐酸二アンモニウム、ヒアルロン酸ナトリウム、グリチルリチン酸アンモニウム、メチルパラベン、プロピルパラベン、クオタニウム-73



このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

メイクアップ カテゴリの最新ブログ

メイクアップのブログをもっとみる