いつものアイテムにプラス!“底上げ”美容 2016上半期新作のキーワードにクローズアップ! | The Beauty Times Vol.3

アットコスメ > いつものアイテムにプラス!“底上げ”美容 2016上半期新作のキーワードにクローズアップ! | The Beauty Times Vol.3

いつものアイテムにプラス!“底上げ”美容 2016上半期新作のキーワードにクローズアップ! | The Beauty Times Vol.3
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

@cosmeベストコスメアワード2016 上半期新作ベストコスメ」から最新トレンドを紐解く、The Beauty Times。第3回となる今回は“底上げ”美容にクローズアップしました。

底上げ美容とは、いつも使っているアイテムにプラスすることで、メイクで表面的なキレイをつくるだけでなく、その土台となる肌やパーツをより美しくしてくれるコスメを使った美容方法のこと。

例えば、化粧水の浸透力を高める「ブースター」や、ケアすることで素のまつげを整え、メイク映えする目元になれる「まつげ美容液」、自然な立体感で顔の印象を強める「ハイライター」、体の中からキレイを支える「サプリメント」などです。上半期は、そのような“底上げ”コスメが多く発売され、@cosmeベストコスメにも選出されました。

今回の特集は、そんな日々のケアやメイクに取り入れたいアイテムに注目します。

2011年に@cosmeへ 商品登録されたカテゴリごとのアイテム数を100として、2016年上半期新作ベストコスメ集計期間に登録されたまつげ美容液サプリメント、ハイライター・シェーディングを見てみると、その商品数はゆるやかに増加。
さらにブースター・導入液は2016年を境に急増していることがわかりました。

ベーシックなアイテムにプラスしたい“底上げ”コスメたちは、流行が続いていく予感です。それでは、人気カテゴリからブームを巻き起こしているベストコスメ受賞アイテムをご紹介します。

大人気ハトムギ化粧水から生まれた、透明感を引き出す高保湿ジェル

ベスト美容液ブースター部門で1位を受賞したのは、@cosmeでも評価の高いハトムギ化粧水から生まれた『イミュ ナチュリエ スキンコンディショニングジェル(ハトムギ保湿ジェル)』。
みずみずしい感触のジェルがを肌にのせるとすっと浸透し、べたつかずにうるおいをキープしてくれます。

いつもの化粧水の前後など、好きなタイミングで投入することで肌の透明感が増すジェルは、まさに“底上げ”コスメの代表的存在。クチコミでは、そのコストパフォーマンスの良さも評価ポイントの一つでした。

Q. 美容液や乳液、さらにはパックなどマルチに使用できる『イミュ ナチュリエ スキンコンディショニングジェル』ですが、商品の開発に至ったきっかけをお教えください。

A. 保湿に特化した、べたつかない「単機能・多用途」の保湿ジェルが消費者のニーズを満たす

従来の多機能アイテムには、「べたつく」「浸透感を実感しにくい」「価格が高く、たっぷり使いにくい」といった不満の声が聞かれました。そこで、うるおい補給に特化した「ハトムギ化粧水」の長所を活かし、保湿持続性を高めた製品を提供できればこの点をクリアできると考え、開発がスタート。

その結果、みずみずしくてベタつかないのにしっとりと潤いが続き、あらゆるシーンでご使用いただける「ハトムギ保湿ジェル」が、満を持して発売となりました。お客様からも、「たっぷり使えて肌の水分量が上がった!」と喜びの声をいただいております。

Q. スキンケアの“底上げ”ニーズについて、メーカー視点でどのようにお考えですか?

A. 肌に不可欠な「水分」で素肌力の底上げを

様々な局面で時間に追われる女性にとって、肌本来の力や美しさを追求する「底上げ」のニーズは強くなると考えます。

ナチュリエのブランドコンセプトは「肌への水分補給と保持」。肌質は水分・保湿成分・脂質のバランスが重要であり、水分が不足すると保湿成分や脂質がうまく機能せず肌荒れや皮脂トラブルの原因になります。

肌の構造上、不可欠である水分を補給・保持できる「ハトムギ保湿ジェル」は、肌本来の力を底上げできる製品であると考えております。

まつ毛のボリュームだけでなく、マスカラの発色まで底上げする美容マスカラ下地

ディオール ディオールショウ マキシマイザー 3D』は、マスカラ下地でありながらベストマスカラ部門で1位を受賞した逸品。

ホイップクリームのようなテクスチャーの『ディオール ディオールショウ マキシマイザー 3D』は、まつ毛をボリュームアップさせながら軽やかな仕上がりに。
オイルセラム配合で、まつ毛美容液としての機能も備えています。さらに、ピュアホワイトの色味はマスカラの発色を引き上げてくれる効果も。

クチコミでは、カールキープ力が評価され「ビューラーいらず」との声も上がりました。

Q. “底上げ”美容の視点から『ディオールショウ マキシマイザー 3D』の魅力を教えてください。

A. ボリュームはもちろん、発色向上や自まつげケア機能を加えた、3方面から底上げできるコスメを

商品名にもありますが、数字の"3"が今回のキーワードです。

これ1本で3つの効果を発揮する、画期的なマスカラ下地の開発にこだわりました。中でもこだわったのが、ボリュームの最大化です。
つけ心地のいいホイップクリーム状のテクスチャーを実現し、上に重ねるマスカラのボリュームを3倍にまで引き上げることに成功。

そして、マスカラの発色を高めるカラーブースト効果で仕上がりにツヤを与え、自まつ毛の底上げに欠かせない3つのケア成分もリッチに配合しました。

見栄えからケアまでトータルでまつ毛を底上げできるアイテムです。

Q. 次に注目されている“底上げ”メイクアイテムや美容法は何でしょうか?

A. セルフィーブームにより、自然に美しさを高めてくれるアイテムに注目!

セルフィー(自撮り)の人気もあり、写真で見たときにより美しく見える「立体感を作るメイク」に注目が集まっています。

ディオールは、ランウェイのバックステージでのメイクアップにて培われた経験から、より自然で立体的なメイクアイテムをクリエイトしています。フォトジェニックな表情を自然に演出するためのメイクアイテムは、今後も注目です。

ディオールからも、発色とつけ心地のよさを叶える『ルージュ ディオール』(9月2日)、ベースメイクのアイテム『フィックス イット カラー』『フラッシュ ルミナイザー』(9月30日)が新発売予定です。

見かけだけの美しさではなく、自分が本来持っている美しさを引き出す“底上げ”美容。

手持ちのアイテムにプラスしたい優秀アイテムが多く発売された今年は、さらなるキレイを追求するためにスキンケアベースメイクを見直す女性が増えることでしょう。
いわば“素”の美しさを底上げする美容法は今後、インナービューティにも波及しそうです。

@cosmeでは、これからもキレイの軸を強化できるような情報を配信していきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

底上げ美容の関連記事をチェック!

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

2019夏!きゅんとする恋コスメ32選

【保存版】秋冬新作×ベースメイクコスメ

上半期新作ベストコスメ発表!

 この夏、旅にも持っていきたい相棒コスメは?

7・8月発売 秋の新作特集