2017年トレンドを編集部目線でふり返り!今年最も話題になったアイテムは...?

 > 2017年トレンドを編集部目線でふり返り!今年最も話題になったアイテムは...?

2017年トレンドを編集部目線でふり返り!今年最も話題になったアイテムは...?
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

今年も@cosmeベストコスメアワード2017が発表になりました!

スキンケアメイクアップにとどまらず、美容グッズや機能性ファッションなど、今年らしいアイテムの登場が目白押しだった2017年。美容業界も、loTの発達やAIの活用が徐々にニュースを賑わすようになり、あらたなトレンドも生まれた一年でした。

本特集では、@cosme編集部が、2017年に盛り上がったキーワードを改めて振り返り、今年の美容業界のトレンドについて紐解いてみます!

2017年話題になったトレンドワードは...?

昨年から引き続き「#SNS映え」を意識したフォトジェニックなアイテムが登場したことは大きな話題でした。

中でも、昨年から注目を浴びていた“ブルーグロス”の影響を受けてか、今年は黄色や緑、紫などの鮮やかでかわいらしい色みの「カラフルグロス」が多くのブランドから発売。

また、今年登場したスキンケアアイテムからは、ミレニアル世代に向けた「ファーストエイジングケア」の波も感じられました。

無駄を省き、効率的に物事を楽しむ“ミレニアル世代”にとって、SNSの存在は大きなもの。「使い切りコスメ」や「無駄のないスマートコスメ」を愛用する人も増えた背景に、SNSで次々と現れるトレンドの変化に応じてニュアンスチェンジを短期間で楽しむ傾向も生まれたことが考えられます。

そんな中、2017年ベストコスメアワードの発表を受けて、総合大賞に見る2017年のトレンドとして特筆すべきは「ティント」です♪ 以前から注目されていたアイテムではあるものの、今年は“眉ティント”などリップ以外のパーツに使うアイテムも人気が高まりました。

「ティント」が支持されてきた背景は?

“ティント”人気の傾向はいつから始まった?

ティントが発売されたのは実は15年以上も前。ティント乳液やリップティントなどの、ティント商品自体は存在していたものの、急激なティント人気の大きな先がけになったのは2013年頃の“韓国メイクブランド”ブームだったと言うこともできます。

登場したアイテム数(*)を見ても、2015年度までは、発売(または登録)商品が平均18個で推移していたものの、2016年にはその3倍、そして2017年には6倍にまで急増しているのです!

特に、2017年は、108個あるティントアイテムのうち、90個(なんと9割!)がメイクアイテムという結果に。2015年度までのあいだ、メイクアイテムとスキンケアアイテムが同程度の割合だったことと比較すると、2017年度にはメイクアップティントの急増具合は、この数だけでも見て取れますね。

* @cosme商品データベースにおいて、商品名または商品説明文内に『ティント』の記述がある商品を「ティント」としています。

2017年べスコス総合大賞に輝いたのは...オペラの「リップティント」

2017年のベストコスメアワード総合大賞を受賞したのは、オペラの「リップティント」。実は今年上半期でも新作大賞を受賞したこのリップティントは、ティントならではの色持ちの良さと“うるおい”を両立させたアイテムとして、ティントの中でも圧倒的な支持を得た、今年最も秀逸なアイテムだったのではないでしょうか。

ササッと塗るだけで幸せ感あふれるリップメイクに仕上がることから「花嫁リップ」として人気に。2016年10月の発売から、クチコミの数も3,000件程度まで増えています。このリップティントが今年の口紅のトレンドの起爆剤となった、とも言えるでしょう。

オペラのリップティント人気は、20代が中心♪

リップティント

オペラ

クチコミ評価 5.2
ランキング 1位 (口紅)
本体価格 1,500円
発売日 2016/11/01 (2017/01/20追加発売)

オペラのリップティントは、クチコミ投稿者のうち7割以上が20代。購入者のクチコミ投稿者の平均年齢は「26.6歳」と、若い世代からの人気が高いんです。

クチコミに使われているワードからも、ティントの特長である「持ちがよい・落ちにくい」という点と、「うるおい」の両方の実感が得られるティントとして圧倒的な使い心地の良さが分かります。

色の持続力と心地よいうるおいの両方が、多くの女性ファンを増やしたオペラのリップティント。とはいえ、おとなっぽさやかわいさを程よく取り入れたい20代女性にとって、ポーチにスティックを1本入れておくだけで、“頑張りすぎない”メイクが完成するのは、このアイテムの大きな魅力となっているのではないでしょうか。

簡単ティントを使ったリップメイク術♪

ティントはさまざまな使い方ができるコスメアイテム。機能面や使い心地の魅力だけでなく、楽しみ方にも幅があることも、ティント人気の秘密と言えるのではないでしょうか♪

一度試してほしいのが、手持ちのリップとの“重ね塗り”です。見慣れたいつものリップカラーが、またひとつ違うニュアンスに変身する様を楽しんでみませんか。今年はメンバーさんの投稿や、多くのブランドさんのblogでも、ティントの楽しみ方について紹介されていました。

その一部をご紹介します♪

ツヤ感をオンさせて楽しむメンバーさん多数!

唇にうるおいをプラスするために透明リップやグロスをオンすれば、うるおいのあるツヤ唇が作れます。ツヤが落ちたら、再び透明リップやグロスを重ねるだけ。メイク直しも簡単です。

また、お肌の色に合わせてリップを選ぶというのも今年らしいトレンドですね!

ティントを組み合わせて楽しむ方法!

重ね付けの例として、トレンドのブラックのリップを合わせることで秋のシックな唇に仕上げるテクニックを提案しているブランドさんも。

オレンジティント×青グロスという新しい発想も!意外な組み合わせが見つかると、リップの楽しみ方もより幅広くなりますね♪

ティント勢、他のカテゴリでも受賞!

新人賞:ディオール「アディクト リップティント」

ディオール アディクト リップ ティント

ディオール

クチコミ評価 4.3
ランキング 18位 (リップグロス)
本体価格 3,600円
発売日 2017/05/12

2017年は、ティントリップが他のカテゴリでも受賞しています。新人賞に選ばれたディオール「アディクト リップティント」は、購入された方のクチコミの中で「マット」という言葉が登場する割合が17%にも上っています。

クチコミからは、ティントとしての色持ちだけでなく、つけた時のマットな質感や発色を楽しみながら色選びをしているメンバーさんが多数!

ベストアイブロウ:Fujiko(フジコ)「Fujiko Mayu Tint」

Fujiko Mayu Tint

Fujiko(フジコ)

クチコミ評価 4.7
ランキング 4位 (その他アイブロウ)
本体価格 5g・1,280円
発売日 2016/06/15 (2017/02/15追加発売)

ティントは、リップだけでなく“眉”においても活躍!

3日〜7日間、色が消えないといった新しいポイントが、“はってはがすコスメ”に火をつけました。温泉や水辺のあるアウトドアなどのレジャーにおいて、「落ちない眉」がメディアでにぎわい、朝のメイク時短にもつながることで、人気を博したアイテムです。

これからもティントは進化する...!?

2017年の大賞に選ばれたティント。最近では、パウダータイプに形状を変えた新たなティントリップが登場してきており、これまでのティントとはまた違った形のトレンドが生まれる予感...!リップやアイブロウに続く、全く新しい「○○ティント」が、来年の今頃にまた新たな話題となっているかもしれませんよ。

こちらの記事もあわせてチェック!

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

2019 SPRING

アットコスメベストコスメ2018発表

2018秋冬新作パーソナルカラー診断

アットコスメニュース(最新トレンド情報)