元美容部員 和田さん。が選ぶ2020年上半期のマイベストコスメ

アットコスメ > ベストコスメアワード(ベスコス) > 美容賢者が選ぶ2020年上半期のマイベストコスメ > 元美容部員 和田さん。が選ぶ2020年上半期のマイベストコスメ
元美容部員 和田さん。が選ぶ2020年上半期のマイベストコスメ
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

わかりやすいメイク動画や書籍、さらにカラコンのプロデュースなど多方面で活躍中の美容クリエイター・元美容部員 和田さん。へ、2020年上半期のマイベストコスメや上半期に実践していた美容法、下半期への展望などをうかがいました。

元美容部員 和田さん。が選んだ、マイベストコスメ

人気美容クリエイターであり、最近では美容雑誌やメイクベントでも活躍中の、元美容部員 和田さん。。つねに明るく前向きに情報発信する姿が、多くの人から支持されています。そんな彼女の心をとらえた2020年上半期のベストコスメは、トラブルを上手に隠して素肌美人を演出できる、2つのアイテムでした。

ハイカバーなのにカサつかない! ベストなコンシーラー

元美容部員 和田さん。のイチオシは、2020年上半期のベースメイクアイテムのなかでもとくに注目を集めた「ディオール」のコンシーラー

薄づきなのに肌に密着して、気になる部分をしっかりカバーしてくれます。チップが大きめだから、ファンデーションのような感覚で使うこともできるんですよ。しかもスキンケア成分を多く含んでいるため、マスクの下でもカサつきなし。

外出自粛期間中は肌のケアに力を入れていたので、気になる箇所だけポイントでカバーして、自信のある部分は素肌感を残した仕上がりが理想。そんななか、このアイテムがちょうどフィットしました。主に外出用として使っています」

カバー力と肌へのやさしさを両立する、自然派コンシーラー

2つめのアイテムは、人気急上昇中の自然派ブランド「OSAJI(オサジ)」のコンシーラー

「自宅にいるときはなるべく肌を休めたいけれど、メイクをしないと鏡を見たときに、自分の悪い部分だけがどんどん見えてくるんですよね…。そんなジレンマを解消してくれたのがこのアイテム。

自然派コスメで肌にやさしい成分でつくられているからか、つけ心地が最高。それでいてカバー力ツヤ感もあるので、これをつけるだけで理想的な肌に近づけるんです。いつでもすぐ手に取れるよう、自宅の洗面台に置いているほどお気に入り! やっぱり肌がきれいだと気分も上がりますね」

ニュアンス スキンエフェクター「02」

OSAJI(オサジ)

容量・本体価格 10.5g・2,800円
発売日 2020/3/31

インナービューティに目覚めて、内側ケアの重要性を実感

なかなか外に出られなかった自粛期間中。でも、そんな状況だったからこそ「いままで手を出してこなかった美容法にチャレンジできた」と語ります。

オーガニックコスメやミネラルコスメを試したり、ファスティングや筋トレ、ストレッチを取り入れたりと、インナービューティに興味を持ち始め、自分にあう方法を探すのに熱中していました。

なかでもよかったのがプチファスティング。クレンズジュースとサラダだけで1週間過ごしたのですが、肌も体調もすごくよくなったんです! 同時に、コスメだけで美を保つのは限界があるんだな…ということを実感しています。

外側のケアももちろん大切だけど、栄養のある食事や適度な運動・ストレッチ、水分をたっぷりとるなど、内側のケアもやっぱり重要なんですね。インナービューティっていままであまり意識してこなかったので、今後は本格的に取り入れていきたいと思っています」

「自然体で美しい」ことを大切にするように

これまでのライフスタイルをガラッと変えた2020年の上半期。元美容部員 和田さん。にとっては、独立して約半年のタイミングでもあります。一体どのように過ごしていたのでしょうか。

「昨年独立し、表に立つ仕事はもちろん、裏方としての仕事も増えました。それゆえ美意識が落ちてしまうことも。だからこそ、普段の生活のなかで美しくなれる方法をどう習慣づけていくかが課題でした。インナービューティに興味がわいたのもその一環です。

また、自己管理の徹底にも気をつけていました。独立し、会社に時間をコントロールされなくなったかわりに自分で管理しないといけないため、どうしたらうまくやっていけるのか試行錯誤しましたね。

例えば、朝起きたらTVではなく音楽をかけたり、朝ごはんの時間をゆっくりとったり。外出自粛期間も重なり、結果的に『コスメで盛る』という概念から『自然体の美しさ』を大切にしたいと思うようになるなど、心境的にも大きく変化した気がします」

下半期は、健康的なナチュラルビューティが来そう!

「なるべく家から出ないとか、外出の際は必ずマスクをつけるといった新型コロナウイルスの影響を受けて、今後はビューティの概念も変わりそうですよね。

『時間をかけたバッチリメイク』よりも、『ナチュラルビューティ』とか『自然体で美しく魅せること』を重視する人が増えそうな予感。また、いままで以上にヘルス系の需要も高まりそう。

世の中が落ち着いたら、きっと街には健康的できれいな人たちがあふれるはず! 私自身も時代に取り残されないよう、楽しみながら準備していきたいです」

美容クリエイター・元美容部員 和田さん。

大手化粧品メーカーにて美容部員を6年経験後YouTubeチャンネル「和田さん。 チャンネル」を開設。トータルフォロワー100万人を超える今大注目の美容クリエイター。現在はYouTubeに留まらず、全国でメイクセミナーを通してお客様に直接メイク法を提案している。

元美容部員 和田さん。 YouTubeチャンネル「和田さん。チャンネル」
元美容部員 和田さん。 Instagram(@wada.akane)

文/イトウウミ
撮影/大槻誠一

(アットコスメ編集部)

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

2020秋新作コスメ

2020春夏新作スキンケア特集

2020年新作ヘア・ボディケア特集

2020年夏新作コスメ特集

上半期新作ベストコスメ

1・9・17・24日更新♪プレゼント&モニター