綿100%ボディータオルでの泡立て方とは?

背中のにきび対策のためにナイロンのボディータオルから
綿100%のものに移行することにしました!

ですが早速使ったところ、まったく泡がたちません・・・


石鹸とボディーソープ(いつもはこちらを使用)など
両方試したのですが、どちらも泡が立たず・・・。

一度あわ立て、泡を肌に乗せてから綿100%を使用したところ
あわ立つどころか、泡が吸収?されてなくなってしまいました笑



みなさんは綿100%のボディータオルで
どのように泡を立てて使用しておられますか?

それとも元々あわ立てて使うようなものではないのでしょうか?


ふわっふわの泡でやさしく洗える方法がありましたら伝授お願いします!

ログインして回答してね!

Check!

2011/8/15 01:03

見当違い、他の方の回答とかぶっていたらすみません。
綿100%タオルにかえられたとのこと。
私も10年前位から肌あたりが優しい、乾燥しにくいらしいと聞き
ナイロンから綿100%にかえました。

私も当初はナイロンタオルの、もこもこの泡で洗ってましたので、綿100%にかえたときはあまりの泡立たなさに失敗したなぁ・・と
残念な気持ちになったことがあり、思わず「綿100%は泡立たない」の文字に反応してしまいました。

で、肝心の泡立てる方法なのですが

・用意するもの

熱めのお湯

100均で売ってる薄く、目の粗い綿100%ボディタオル(目が細かいと空気が含ませられず泡立ちは少し悪くなるかと)

無印良品洗顔用泡立てネットのような形のスカート状のネット、こちらも100均のもので十分です。
(お持ちのバスリリーでもいけるとは思うんですが、こっちのほうが
早く泡立つかなと、おすすめです)

石鹸(できれば液体石鹸より、こちらのほうが揉みこみやすいかも)



・やり方

熱めのお湯に綿ボディタオルと洗顔ネットを入れしっかり濡らす、
綿タオルと洗顔ネットが温かいうちに、水気を絞らず広げ洗顔ネットのほうに石鹸または液体石鹸をたらす、後は綿タオルで洗顔ネットを包みタオルとネットを一緒にクシュクシュ揉みこめば結構泡立ってきます。

まだお持ちになってるのであれば、ナイロンボディタオルを同じように濡らし、綿タオルに包み、揉みこむとネットと同じような効果があるかと

泡立ちが今ひとつのようでしたら、再度お湯か液体石鹸または石鹸を
ネットに入れ、空気を含ませるように揉んでください。

どちらかというと、フワフワというよりしっかりツノの立つような泡かもしれませんが、参考にしていただければ。

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:07/17~07/23)

プレゼントをもっとみる

美容Q&Aコミュニティサービスです。

美容の専門家や@cosmeメンバーさんが
答えてくれるので、あなたの疑問や悩みも
きっとすぐに解決しますよ!

  • 気になる悩みを
    相談したり…
  • 誰かの悩みに
    答えたり…
  • 役立つ質問・回答を
    チェックしたり…
  • 美容の専門家からの回答がつくかも!?