いつものメイクに新色をON! 簡単&かわいい“ボヘミアンメイク”

アットコスメ > いつものメイクに新色をON! 簡単&かわいい“ボヘミアンメイク”
いつものメイクに新色をON! 簡単&かわいい“ボヘミアンメイク”
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

この秋のメイクトレンドは、「赤み眉」や「カラーアイライン」「ベリー系チーク」など、ポイントカラーで遊ぶのが気分。でも、おしゃれ過ぎてハードルが高いと思っている人も多いのでは。そこでおすすめしたいのが、ボヘミアンルック。実は、今年のメイクトレンドは流行りのボヘミアンファッションにぴったりなんです。ここでは、秋新色を取り入れたボヘミアンメイクに挑戦!

ブラウン×レッドで作るセンシュアルな目元

使うのはこの新色

レ キャトル オンブル

シャネル

#268 カンドゥール エ エクスペリヤンス

本体価格 6,900円
(2016/08/26発売)

人気の4色アイシャドウ「レ キャトル オンブル」の新色は、暖かみのあるブラウン、ライトなブラウン、ディープなブラウン、深みのあるブリック レッド。ノンパールのブラウングラデーションに、ドラマティックな赤をプラスすれば、一気に秋顔に!

アイブロー マニキュア

シュウ ウエムラ

トウキョウ フューシャ ※限定色

本体価格 4g・3,000円
(2016/08/01発売)

今年注目の“赤み眉”を作ってくれるのが、シュウ ウエムラのアイブロウ限定色「トウキョウ フューシャ」。ふんわりしたピンクだから主張しすぎず、どんな髪色にもマッチ。色ムラのないきれいな発色で、垢抜け顔に。

★アイシャドウをCHANGE

<HOW TO>
アイホール全体にライトなブラウン(b)を入れ、二重幅に暖かみのあるブラウン(a)を足してグラデーションを作る。黒目の上あたりから目尻にかけて、ブリック レッド(c)を細めにON。下まぶたは、涙袋の半分くらいの幅で(b)を全体に入れ、目尻のみ(c)をプラスしてアクセントにするとバランスもGOOD。

★アイブロウにピンクをプラス

<HOW TO>
普段通りの色みのパウダーやペンシルでベースの眉を仕上げ、最後に「アイブロー マニキュア」をプラス。地肌に付かないよう、毛流れに逆らって塗るのがポイント。ベースがいつもの眉色だから、ほんのりピンクがかった自然な仕上がりに。赤みを強調したい人は、パウダーも赤系のブラウンを選ぶと◎。

<POINTを解説>
ピンクブラウンのアイブロウは、大人の女性にこそチャレンジして欲しい今年のイチオシ。赤みをプラスすることで、優しく女性らしい印象になります。赤み眉に抵抗感のある人も、ブラウン系のアイシャドウと合わせることで自然な仕上がりに。今回は、アイシャドウパレットのブリック レッドを目尻に入れることで、目元全体に統一感を出しています。ラメパールではなく、マットな質感のアイシャドウを使うのが、今年っぽく仕上げるコツ。

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

2019夏!きゅんとする恋コスメ32選

【保存版】秋冬新作×ベースメイクコスメ

上半期新作ベストコスメ発表!

 この夏、旅にも持っていきたい相棒コスメは?

7・8月発売 秋の新作特集