いつものメイクに新色をON! 簡単&かわいい“ボヘミアンメイク” <3>

 > いつものメイクに新色をON! 簡単&かわいい“ボヘミアンメイク” <3>
いつものメイクに新色をON! 簡単&かわいい“ボヘミアンメイク” <3>
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

この秋のメイクトレンドは、「赤み眉」や「カラーアイライン」「ベリー系チーク」など、ポイントカラーで遊ぶのが気分。でも、おしゃれ過ぎてハードルが高いと思っている人も多いのでは。そこでおすすめしたいのが、ボヘミアンルック。実は、今年のメイクトレンドは流行りのボヘミアンファッションにぴったりなんです。ここでは、秋新色を取り入れたボヘミアンメイクに挑戦!

ベリー系チーク×オイルリップでつくる“大人かわいい”

使うのはこの新色

クラシック フィルム チークス

RMK

05 クラシックベリー

本体価格 3,000円
(2016/08/12発売)

水のようなテクスチャーで自然な血色感を演出する、ウォーターベースのチーク。あえてパールを配合していない「クラシックベリー」は、内側から色づいたようなみずみずしい発色。肌に馴染ませるとサラッとします。

メスメリック ウェットリップオイル

CHICCA(キッカ)

03 カシス

本体価格 3,200円
(2016/08/17発売)

この秋注目の“オイルリップ”は、取り入れたいトレンドのひとつ。グロスよりも薄膜のため、シロップのような軽さとツヤ感をこれ1本で演出できます。今回使用した「カシス」は、見た目ほど強い発色ではなく、自然な血色唇に。

★チークをCHANGE

<HOW TO>
ウォーターベースのチークをムラにならないよう塗るコツは、スポンジを使うこと。まずは頬に点置きし、広げたい範囲に指でなじませる。その後、スポンジでたたきながら均一に広げる。この時、普段ファンデーションで使用しているスポンジを使うのがポイント。油分を含んだスポンジを使うことで、ベースメイクのヨレを防ぎつつ、チークをふんわり仕上げます。

★オイルリップをプラス

<HOW TO>
オイルリップを全体に塗った後、中心部分だけ厚みを持たせるよう2度塗りする。中央から薄く伸ばすことで立体感のある唇が完成。

<POINTを解説>
今年流行りのベリー系カラーは、初心者にもおすすめできる透け感のある発色が特徴的。見た目以上に薄づきのため、失敗なくメイクできます。オイルリップを今年っぽく仕上げるポイントは、グロスのように厚みを持たせないこと。ピンクほど甘くならず、じんわりと赤みをプラスしてくれるので、大人でも取り入れやすい。特に、黒髪さん、色白さんにマッチします。

今回のメイクを担当してくれたのは…

ヘアメイクアップアーティスト 長井かおりさん

雑誌、広告、映像などの幅広いジャンルで活動。モデルや女優のヘアメイクを手がけるかたわら、「美容を通して一般の女性の役に立ちたい」という想いから、全国でメイクレッスン講師としても活動。簡単で取り入れやすいメイク テクニックだけではなく、プチプラからハイブランドまで、良いと思ったコスメをSNSで積極的に発信。初の書籍「必要なのはコスメではなくテクニック」(ダイヤモンド社)も発売中。

アンケートにご協力をお願いします

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

新作ベースメイク

2019春新作 パーソナルカラー診断

2019 SPRING

アットコスメベストコスメ2018発表

アットコスメニュース(最新トレンド情報)