予防美容【髪編】topics1|髪のうねりは老化のサイン!?

アットコスメ > 予防美容 > 予防美容【髪編】topics1|髪のうねりは老化のサイン!?
予防美容【髪編】topics1|髪のうねりは老化のサイン!?
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

年齢を重ねれば髪や頭皮の老化が進むのは仕方ないこと。ハリ・コシのなさ、乾燥、抜け毛、薄毛、白髪etc.。髪のダメージが進行する前に、今のうちから対策をとること。これが将来の美髪を保つ1番の予防美容。そこで美容・健康のスペシャリストである美人ドクターに“今取り組むべき対策や美容法”について徹底取材しました。

髪のうねりは老化のサイン!?

女性ホルモンが減少すると、肌だけでなく髪にも影響が出始めることを知っていますか?

「ハリやコシのある髪を作るために必要な女性ホルモン“エストロゲン”が、20代をピークに減少することで、髪質に変化が起こってきます。また、ストレスや生活習慣の乱れによってホルモンバランスが乱れることも、髪の老化の原因となります」(丸太先生)


「男性の薄毛の原因は男性ホルモンによるものが大きいですが、女性は加齢によるホルモンの低下と血流の低下が主な原因です。個人差はありますが、30代後半から40代前半頃から薄毛や抜け毛による髪のボリュームダウンに悩みはじめる女性が多いですね。

特に、若いころはストレートだったのに髪がうねるようになってきたという人は老化のサインがわかりやすいですね。

女性ホルモンのひとつであるエストロゲンは髪を成長させる働きがあり、ハリ、コシ、ツヤのある髪をつくります。そのエストロゲンの分泌が低下すると髪が乾燥しやすくなり、空気中の水分を含むことで髪がうねるようになります。さらに加齢によって血流が低下すると毛根に十分な栄養が補給できなくなるため、毛が細く、うねるようになり、ハリ、ツヤも失われていきます」(浜中先生)

ヘアサイクルの乱れが薄毛の原因

薄毛は、髪の悩みのなかでも特に深刻な問題。今はあまり実感が湧かないかもしれませんが、将来髪のボリュームがなくなって焦るのではなく、先手を打って今のうちからしっかりお手入れすることが大切です。

「髪の毛には生まれ変わるサイクル(毛周期)があり、成長期→退行期→休止期を一定の期間で繰り返します。女性の場合、2〜7年を目安に生え変わっていきますが、加齢や髪に十分な栄養が行き届いていないなど、何らかの原因によってヘアサイクルが乱れると成長途中の髪の毛が抜けてしまい、抜ける本数が多くなります」(浜中先生)

お話を伺ったのは…

【丸田佳奈先生】
産婦人科医・モデル・タレント。産婦人科医として活躍する傍ら、テレビや雑誌等のメディアなどで美や健康に関する情報を発信。

【浜中聡子先生】
ウィメンズヘルスクリニック東京 院長。女性の頭髪悩みに早くから着目し、的確なアドバイスと治療で多くの女性から支持を受けるパイオニア的存在。

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

2020秋新作コスメ

2020春夏新作スキンケア特集

2020年新作ヘア・ボディケア特集

2020年夏新作コスメ特集

上半期新作ベストコスメ

1・9・17・24日更新♪プレゼント&モニター