予防美容【髪編】topics3|あなたの髪の老化度、どこまで進んでる?

 >  > 予防美容【髪編】topics3|あなたの髪の老化度、どこまで進んでる?
予防美容【髪編】topics3|あなたの髪の老化度、どこまで進んでる?
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

年齢を重ねれば髪や頭皮の老化が進むのは仕方ないこと。ハリ・コシのなさ、乾燥、抜け毛、薄毛、白髪etc.。髪のダメージが進行する前に、今のうちから対策をとること。これが将来の美髪を保つ1番の予防美容。そこで美容・健康のスペシャリストである美人ドクターに“今取り組むべき対策や美容法”について徹底取材しました。

あなたの髪の老化度、どこまで進んでる?

どんなにヘアスタイルがきまっていても、コシやハリのないゴワゴワヘアでは逆に老けた印象を与えてしまいます。美髪を保つには特別なことをしなくても、毎日のちょっとした習慣を変えるだけでいいのです。まずは、今のあなたの髪の状態をチェックしてみましょう。

当てはまっている項目が多ければ多いほど、髪や頭皮の状態は危険信号!

季節やファッションに合わせて髪の色をチェンジしたり、ヘアアイロンやホットカーラーを使って巻き髪にしてみたり…。ヘアカラーヘアスタイリングは女子力アップに欠かせないし、なによりオシャレはとても楽しいもの。でも、それを繰り返すことによって、髪色の褪色、切れ毛、枝毛など、髪の毛にダメージを与えてしまうことに。

「髪の毛が傷む原因は紫外線によるダメージ、カラーやパーマ、脱色などによる外的な要因に加えて、女性ホルモンの低下、血流の低下、栄養バランスの乱れなどが考えられます。ダメージを受けたままにしておくと髪の毛は褪色し、切れ毛、枝毛、抜け毛が増え、髪の毛のツヤも失われていくので、見た目の印象は決して良くはないですね。髪の毛は死んだ細胞なので、傷んでしまった部分はトリートメントなどで補修することしかできません。大切なのは、これから生えてくる髪の毛への予防美容です」(浜中先生)

お話を伺ったのは…

【浜中聡子先生】
ウィメンズヘルスクリニック東京 院長。女性の頭髪悩みに早くから着目し、的確なアドバイスと治療で多くの女性から支持を受けるパイオニア的存在。

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

マイベストコスメを教えて

春夏新作コスメ

みんなの思い出コスメをまるっと大解剖!

UVCUT

変わる私と、変わらない私。