【@cosme Beauty Day】ヘアメイクアップアーティスト 美舟さんによるプライベートメイクレッスンで、@cosmeメンバーさんが女優顔に変身

アットコスメ > 【@cosme Beauty Day】ヘアメイクアップアーティスト 美舟さんによるプライベートメイクレッスンで、@cosmeメンバーさんが女優顔に変身
【@cosme Beauty Day】ヘアメイクアップアーティスト 美舟さんによるプライベートメイクレッスンで、@cosmeメンバーさんが女優顔に変身
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

@cosme Beauty Dayでは、国内外の広告、ファッションショーのヘアメイクをはじめ、人気女優やモデルからの指名も多いヘアメイクアップアーティストの美舟さんが、「あなたに合ったあなたにだけのメイク」をしてくれるスペシャルで贅沢な体験型商品の販売もありました。

多数のご応募ありがとうございました。外れてしまった方のために体験型商品を購入された@cosmeメンバーのkaeru.keronpaさんご協力の元、美舟さんによるヘアメイクレッスンとプロのカメラマンによる撮影の様子を取材させていただきました。

教えて、美舟さん!女性の色気と愛らしさを引き出す大人メイク術

美舟さんによるカウンセリングスタート。
パーソナルメイクを受ける@cosmeメンバー「kaeru.keronpa」さんの知りたいは、3つ!

kaeru.keronpaさん:「自分に似合う眉毛の形を知りたいです。」


美舟さん:「メイクの中で、最も重要になってくるのが眉の形。眉の形次第で、メイクの仕上がりが全く変わりますよ。」

美舟さん:「ここがポイント! アーチ眉に近付くほど、奥行きがなくのっぺりとした顔になってしまうので、もう少し平行眉に近づければ優しさと上品さと可愛い色っぽさがプラスされると思います。」

美舟さん:「眉の形を変えるだけで、上品さアップされたと思いませんか。ぜひ、皆さんも眉メイクを見直してみてください。」

【美舟メイク_眉の描き方】

【美舟メイク_眉の描き方】

① NARSのアイシャドウである程度の眉の大枠を描く。

② その中をインティグレートのアイブロウリキッドで眉の毛を一本一本描く様に描いていく。(無い眉を足していく)

③ 更に足りない部分をエレガンスのペンシルライナーでも、1本一本描いて締める。

★眉毛の描き方のポイント★

顔は立体なので、正面だけではなく横顔で見ても綺麗に見える様にある程度の長さは必要です。ただ、長すぎては駄目。

教えて、美舟さん!大人可愛い♡ 洗練された美舟流ヘアメイク

kaeru.keronpaさん:「憧れは、女優の北川景子さんや中谷美紀さんです。メイクだけでは難しいかもしれませんが、上品で知的でメイクによって印象に残るような大人可愛い、洗練されたヘアメイクの方法を教えて欲しいです。」

美舟さん:「北川さん、中谷さんのメイクは透明感があり肌作りは結構薄づきなんです。ポイントでカバーするくらいであとは、それぞれの個性を活かしたメイクをされています。
この薄づきの肌作りに欠かせないのが、意外と思われるかもしれませんが、リンパマッサージに重点を置いたスキンケアなんです。女優さんやモデルさんをメイクする時にも、ベースメイクを仕上げるより長くリンパマッサージを行っています。」

美舟さん:「リンパマッサージによる効果は、血色感がプラスされ小顔効果も。血色感がプラスされることにより、欠点も減るためベースメイクは自然と薄づきになります。」

美舟さん:「kaeru.keronpaさんのベースメイクも、赤みが気になる所に、グリーンのベースを使いその他気になる部分はのびが良いコンシーラーを使いポイントでカバーするくらいで十分です。」

美舟さん:「もし、ファンデーションを使うなら顔の中心部分のみ。あとは、スポンジについたものを伸ばすくらいで完了です。」

ベースメイクのポイント★

ファンデーションは厚塗りになるほど、老け感が増すので要注意です。

kaeru.keronpaさん:「最後にベースメイクの中で一番気になるのが「クマ」なのですが。」

美舟さん:「茶クマ・青クマと呼ばれる色クマは、メイクでフォローできるけど立体的にできてしまったクマはメイクではなかなかフォローできないため、立体的なクマにならないように普段からリンパマッサージなどを意識的にやってみてくださいね。」

教えて、美舟さん!自分に似合う赤色を見つけて上品さをプラスしたい。

kaeru.keronpaさん:「挑戦してみたいのが、赤色を使ったメイク。美舟メイクと言えば・・・「赤色」を上品に使いこなしたいです。」


美舟さん:「赤といっても種類は様々です。似合う赤色もあれば、悪目立ちさせてしまって個性を活かせない赤色もあるので、大人が赤色を取り入れる際には、どんなメイクに仕上げたいかを明確にイメージすることが大切になってきます。」

 ―――美舟流、赤色メイクの取り入れ方

美舟さん:「リップメイクで赤を楽しむのはもちろんだけど、下瞼に赤を入れるメイクが上品で取り入れやすいと思います。」

美舟さん:「運動後やお風呂上りの透き通った肌の中にほんのり見せる赤色、皮膚の内側からほんのり覗かせる赤色。この皮膚の薄さがみえるメイクが大人の色気をアップさせてくれるんです。ぜひ、読者の皆さんも試してみてください。」

「思い込みNG!○○診断だけに頼りすぎないで。いくつになっても新たな自分の発見を楽しんで」

美舟さん:「流行でもある〇〇診断。もちろん自分を知るために必要なツールだったりもしますが、それだけに頼ってしまい、個性をなくしてしまっている人も多いと思うんです。メイクは、こんな風になりたい、仕上げたい、またファッションと合わせて楽しむのも醍醐味だったり、変われる瞬間だったりもします。だからこそ、なりたい自分を必ず聞くようにしているんです。メイクをしながら、どんどん変わっていく、気持ちやしぐさまでも自然と変わっていくので完成まじかになってくると・・・ワクワクしてきますね。」


いよいよメイクも完成に近づいて、リップメイクを仕上げれば美舟メイクの完成!

今回のメイクに使用したアイテムは、限定・廃盤商品も含みます。そのため、現在発売されている商品の中からもおすすめアイテムを紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

★美舟さんがおすすめ!赤リップメイクを上品に使いこなすアイテム★

美舟メイク完成!Before/After大公開

美舟メイクいかがでしたでしょうか。そして、「美舟メイク」が本となりました。

hair&make-up:美舟 / MIFUNE NAKAMINE
photo:後藤 渉 / WATARU GOTO
text:服部 めぐみ / MEGUMI HATTORI

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

みんなの推しコスメは?クチコミまとめ

アットコスメが予測!2024下半期の美容トレンド

注目の夏新作コスメ特集

2000名様にベスコスサンプルプレゼント

ベスコス2024上半期をまとめてチェック!

みんなのクチコミから選ばれたベストコスメ