ヘルシーでいるために何してる?@cosme編集部が実践していること。前編

アットコスメ > 【特集】心も身体もヘルシーに > ヘルシーでいるために何してる?@cosme編集部が実践していること。前編
ヘルシーでいるために何してる?@cosme編集部が実践していること。前編
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

たとえば、お気に入りのものに囲まれて暮らす。好きな香りに包まれる。自信を持たせてくれるアイテムと出会う。そうやって身の周りのものを整えると、ホッとしたり、気づいたら体調までよくなっていたりする。きっと美容でも、心と身体をヘルシーできるはずーー。そこで今回は、心と身体を気持ちよくしてくれるコトを@cosmeの編集部員に聞いてみました。

Q1.自分の心と身体がヘルシーだなと思う瞬間はいつ?

心と身体両方のバランスが整っているとき

目覚めが気持ちがいいとき。美しいものを見て、美しいと思えるとき。仲の良い友人とくだらない話をして大笑いしているとき。「ありがとう」「ごめんね」を素直に言えるとき。デニムをはいたときにウエスト周りがすっきり感じるとき。汗をたくさんかいたとき。肌ツヤがいいとき。生理が予定通りにきちんとくるとき。など。心と身体はつながっているんだなぁと実感する日々です。(@cosme編集長)

毎日朝食を食べる時間

毎日朝食をとる時間を作れるようになり、ヨーグルトに甘酒を混ぜたヨーグルト甘酒をとる腸活をはじめました。甘酒が体にいいのは知ってるけど、口に残る感じが少し苦手で、この組み合わせはおいしくて毎日続けられています。(編集部・I)

全身運動でスッキリ

インドア派で運動が好きじゃないのですが、コロナ禍であまりにも運動量が減ったので「任天堂」の『リングフィット アドベンチャー』を始めました。全身で運動しながら、世界を救う冒険をするアドベンチャーゲーム。毎日やっているとできることが増えていくのが楽しいです。他には、毎週合唱(アンサンブル)をやっています。歌うことは全身運動なのでかなり疲れるのですが、不思議と心と身体が元気になります。(編集部・O)

好きな音楽を聴きながら散歩しているとき

どんなときでもずっと音楽を聴いているタイプなのですが、好きな音楽を聴きながら30分ぐらい散歩しているときです。ちょっとした有酸素運動で体も軽くなるし、音楽にのっていると心も満たされます!(編集部・E)

クロスバイクで過ごす街乗り時間

昨年の秋にクロスバイクを買いました。軽くて走りやすいので、これまで1日の最長走行距離は合計50km。10kmくらいなら軽く走れるため、電車に乗る機会が減りました。クロスバイクを買う前は外出する機会が減っていましたが、いまは最寄りの電車の路線がないエリアでも自由に行けるので、新しいお店をひとりで開拓するなど行動範囲が広がり楽しいです。(編集部・N)

音楽を聴いて歩いているとき

近所の川沿いを散歩しているとき。音楽を聴きながら無心のまま歩いていると、だんだん身体だけでなく気持ちも軽くなっていきます。(編集部・U)

Q2.いま、自分の心と身体はヘルシーだと思う?

「YES」 おうち時間の過ごし方を工夫中!

家の中で過ごす日々が続いていますが、運動をしたり料理をしたり、それなりに元気に暮らしています。(編集部・O)

「NO」 不規則な生活になりつつある…。

長く続くステイホームでじわじわと睡眠時間が短くなり、不規則な生活になりつつあります。本当に不調になる前になんとかしなければ、と可能な範囲で栄養バランスを考えた食事を心がけています。(編集部・I)

「NO」 オンとオフの切り替えが難しい!

休みの日は大好きな人たちと朝までお酒を飲んだり、趣味のポーカーをしたり、オフを精一杯楽しんでいました。新型コロナウイルス感染症により、時間と機会がなくなって、オンとオフの切り替えが難しくなっています。(編集部・E)

「YES」 選択肢が広がった!

ここ数年で物心がつき始め、自分やものごとを以前より客観的に見ることかできるようになりました。でも早く寝るとか部屋を片付けるとかできていないので、ちゃんとしていきたいです。(編集部・N)

「NO」 自粛生活に少しお疲れ

散歩の時間があまりとれていないのと、先の見えない自粛生活に疲れたのか、最近すこし心が疲れているなーと感じています。(編集部・U)

「NO」 ときには自分を褒めてあげたい

「最近、自分、今のままでいいんだっけ?」と考える時間が増えてきています…。これは、「自分の現状にOKを出してあげていられないのかなぁ」とも思ったり。完璧じゃない自分にもOKを出していってあげたいですね。(@cosme編集長)

Q3.ヘルシーでいるために心掛けていること、行っていることはある?

無理をしすぎないこと

そして、内にこもりすぎないこと。つらいときはつらいと口に出すこと。(編集部・I)

気楽でいること

心の声をきいてあげるというと少し大げさな気もしますが、本当にこれはしたいこと?嫌じゃないの?と自問自答して他人のように自分を労わること。(編集部・E)

毎朝白湯をのむ

なるべくお腹いっぱいになるまで食べない(好物は別)。自分を自分でほめる。(編集部・U)

我慢をしない!

やりたくないことはなるべくやらない! ただでさえストレスが溜まりやすいご時世なので、ちょっとしたことでも自分を褒めるようにしています。(編集部・O)

できないことはあきらめること

心がざわつくものから距離をとること。(編集部・N)

朝に五感が「気持ちいい!」と思うことを実践

基本的に朝の時間が好きです。なので、なるべく朝の時間帯に五感が「気持ちいい!」と思うことを実践しています。たとえば…朝起きて太陽の光を浴びる。お水をたくさん飲む。朝ヨガをするなど。週末の時間があるときは、定期的なパーソナルトレーニングとデジタルデトックスを。気がのらないことはしない。ネガティヴな気持ちを吐き出す。映画や本の世界にどっぷり浸る。そして、なるべく嫌なことがあった日は、とにかく寝て次の日に持ち越さない、を心がけています。(@cosme編集長)

後編につづく!

後編では、@cosme編集部員の心と身体がヘルシーでいられるために使っているアイテムなどをまとめてご紹介!

次回の特集テーマは…

「求めているのは、解放感」

夏。太陽の日差し。暑さにつられて、解放感を感じたくなる季節。だったら、美容で思いっきり解放感を感じてみませんか。スキンケアボディケアでスッキリしたり、 思いっきりメイクで遊んでみたり。

7・8月の@cosmeは、解放感を味わえる美容情報をたっぷりお届けします!

心も身体もヘルシーに!プレゼント実施中

(アットコスメ編集部)

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

この記事に関するタグ

注目トピックス

2024年春の新作コスメ特集

メイク講師に聞くベースメイクの基本

みんなの推しコスメは?クチコミまとめ