「人生は、髪で本当に変わる」

アットコスメ > 「人生は、髪で本当に変わる」
「人生は、髪で本当に変わる」
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

美容室の鏡の前に座る男性。画面が一瞬暗くなったあとに現れるのは、同一人物とは思えないほどに大変身した彼。髪型のみならず、表情までパッとさわやかになった様子に、見ているこちら側まで笑顔に――。昨年SNSで話題になった動画の主である、ヘアスタイリスト大月渉さんにお話を伺いました。

再生数1,000万回超、衝撃のビフォーアフター動画

この動画、見たことある人いるかも?

2019年3月10日の時点で、再生回数10,423,452回! 昨年5月にアップされるやいなや大反響を呼んだ、衝撃のビフォーアフター動画です。

人生は、髪で本当に変わる

どこか自信のない様子の男性が、一瞬で男前に大変身。見違えるほどカッコよくなった自分を見て、ちょっと泣きそうな顔で照れ笑いする男性を、後ろに立つスタイリストも同じくらい幸せそうな笑顔で見つめています。

この人こそ、「L.DORADO(エルドラード)Hair Salon」(東京・渋谷)のスタイリスト大月渉さん。1か月に手がける顧客は400人超え。セミナーや講演の依頼も絶えません。

ツイッターやインスタグラムで大人気となり、大月さん自身の美容師人生をも変えたという変身動画シリーズ。髪と眉のスタイリングだけで人がこれほど変わり、表情までキラキラと輝き出す瞬間の映像に、多くの人が心を動かされました。

「いちばんバズった動画のお客さんは、これを撮った2か月後にまた来てくれました。最初は見た目通りというか、自信なさげな話し方だったのに、2度目は自分からどんどんしゃべってくれて。すごく明るい印象になっていましたね」

動画のバズをきっかけに、いままで髪に関心がなかった人も美容室に足を運んでくれるようになった、と大月さん。

「人生は髪で本当に変わります。自信がつけば物事がポジティブに進むようになる。そのきっかけを作れたらと思っています」

いつ誰に会っても恥ずかしくない髪でいたい

じつは大月さん、自分でも髪型を変えるのが好きで、2〜3か月に1度はイメージチェンジするのだそう。

「肩までのロン毛をウルフっぽくしたり、一気に坊主くらいの短髪にしたり、コロコロ変えるのが楽しい。お客さんにも髪型を変える楽しさを知ってほしいです」

そんな大月さんが、髪に関して心がけていることがひとつあります。それは、いつ誰に会っても恥ずかしくないヘアスタイルでいること。

「僕、女の子が大好きなんで(笑)。2月に結婚されましたが、高校生の頃からアイドルの篠田麻里子さんが大好きでした。それで、もし道で彼女にバッタリ会ったら、自分がベストな状態じゃないと話しかけられない・・・・・・とよく想像してたんです。ダサい格好してたら、一生死ぬまで後悔するなって。

いつ訪れるかわからないチャンスを、身だしなみが原因で逃したくない。その気持ちはいまも変わりません」

外見を整えたら、きっと得るものがたくさんある。カッコいいもかわいいも、理想や好みは人それぞれ。自分のいいところを最大限に引き出していけば、刺さる相手も増えていくはず。

「今日、世界一好きな人に会えるかもしれない」――そんな意識で身支度するだけで、その人の魅力はどんどん高まると、言葉に力を込める大月さんです。

「変わりたい」気持ちを隠さないで

2019年3月に、初の著書『人生は髪でズバッと変わる なんとなく髪を切って損をしないためのすごいコツ』を出版した大月さん。冒頭に書かれたこんな一節が、とても印象的でした。

「まだ25歳の僕ですが、髪を切ることによっていろんな人を変えています。でも、そこで僕は気付いたのです。人を変えるより、自分を変える方が簡単だということに。
だからまずは、自分の考え方から変えてみてください。変えられたら僕のところに来てください。
あとは僕が変えてみせます。髪だって、人生だって。」
(『人生は髪でズバッと変わる』5〜6ページより引用)

大月さんはこれまで、カッコつけたい気持ちを馬鹿にされたり、冷やかされたりして、「変わりたい」気持ちを心の奥底にしまってしまう男性を多く見てきました。

「そんな人に一歩を踏み出してもらいたくて書いた本です。美容室の探し方や、失敗しないオーダーのしかた、コンプレックスに髪型で対処する方法など、美容師だから話せるコツもたくさんつめ込みました。

自分のなかの“こうなりたい”を、人に言うのを恥ずかしがる人がとても多い。理想のイメージや写真があれば、バンバン出してくれていいんです。あとは俺が似合わせてあげるから」

大月さんの目標は、誰かが「変わりたい」と思ったとき、いちばんに選ばれる美容師になること。変わりたいけど、どうしたらいいかわからない――。そう思ったら、「とりあえず自分のところに来てほしい」。そう言って微笑みます。

変わるのに俺を選んでくれてありがとう

「最近、すごくうれしいことがあったんです。ひとつは、数日後に出家するという子が、『もう一生髪は伸ばさないから、最後のカットとカラーを大月さんにお願いしたい』と来てくれたこと。いい思い出になったと言って、後日、頭を丸めたときの写真を送ってくれました。

もうひとつは、仲良くしていたお客さんが大阪へ転勤になって・・・・・・僕もショックだったんですけど、『死ぬまで大阪にいると思うけど、もう美容室を探そうという気が起きない。大月さんのこと、たぶんずっと忘れないです』と言ってくださったこと。ホント泣きそうになりました。

僕も忘れない。ずっと覚えているから、お客さんの記憶にも、同じくらい残っていられたらいいなって思います」

今後はスタイリングのテクニックなどハウツー系のYouTubeや、もっと素敵になりたい一般の方向けのセミナーも増やしていきたいという大月さん。夢は、変わることをためらわない、カッコいい日本人が増えることです。

「イタリア人ってカッコいいっていうイメージがあるでしょう。日本もそんなふうに“人”がカッコいい国というイメージがついたらいいなと思うんです。

日本人には日本人の良さがあるけど、もっとカッコよくなれるはず。整形でもメイクでもいい、いろんなことに挑戦してカッコよくなってほしいと思います。自分とは別物と思っちゃうと踏み出せないけど、誰でもがんばったらきっとできます!」

1,000万回を超える再生数を記録した冒頭の動画には、大月さんのこんなコメントが添えられていました。

「変わりたい」と思ったとき、その気持ちをあたたかく受け止めてくれる人がいる。

そんな心強さが、大月さんのもとにたくさんの人が集まる理由なのかもしれません。

大月渉(おおつき・しょう)さん

大月渉(おおつき・しょう)さん

1993年、千葉県生まれ。スタイリストとして渋谷を中心に活躍している。スタイリングの技術は美容業界でも高く評価され、テレビやWEBなどのメディア出演、アプリゲームとのコラボなど幅広く活動。「人生変わるよ。本当に。」というメッセージと共にTwitterに公開した動画は、計1,000万再生を突破した。初の著書『人生は髪でズバッと変わる なんとなく髪を切って損をしないためのすごいコツ』(朝日メディアインターナショナル株式会社)を2019年3月に出版。

取材・文:田邉愛理
撮影:@cosme編集部

あわせてチェック

他の特集もチェック!

▲新しい時代がスタート! これからの「きれい」は、どう変わる?

▲30年間をプレイバック。平成のコスメ&ビューティを大解剖!

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

この記事に関するタグ

注目トピックス

2020クリスマスコフレ冬新作コスメ特集

2020秋冬新作ベースメイク

2020秋新作コスメ

2020春夏新作スキンケア特集

上半期新作ベストコスメ

1・9・17・24日更新♪プレゼント&モニター