【くすみ肌さんにおすすめ】血行を促して肌をクレンジングする温泉3選

アットコスメ > 【くすみ肌さんにおすすめ】血行を促して肌をクレンジングする温泉3選
【くすみ肌さんにおすすめ】血行を促して肌をクレンジングする温泉3選
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

夏も終わり、ひとり時間を大切にしたくなる秋の始まり。自分とゆっくり向き合うことができる温泉で心身を癒やしてみませんか。

お湯の泉質によって、さまざまな肌悩みにアプローチしてくれます。

そのなかで今回は、「最近、肌に透明感がない…」「顔色が悪い気がする…」といった「くすみ肌さん」におすすめの温泉地を、温泉ビューティ®研究家である石井宏子さんに教えてもらいました。

血行、保湿、クレンジングをサポートするマルチビューティの湯

秋田県 乳頭温泉郷「鶴の湯温泉」

泉質:含硫黄−ナトリウム・カルシウム−塩化物・炭酸水素塩泉

鶴の湯温泉に流れる4本の源泉は、どれも硫黄が豊富で、血の巡りと代謝をサポート。

塩化物泉は塩の皮膜が肌をヴェールのように覆い、保温&保湿。しっとりした肌触りが持続します。また、炭酸水素塩泉で肌の古い角質をやさしく落としてすべすべの美肌へ。

まさに血行促進+保湿+クレンジングが三位一体となって働くマルチビューティの湯。疲れが取れない、肌がくすみがち…などの肌悩みの方におすすめです。

おすすめポイント

目玉は、底から源泉が湧いている露天風呂。青白い濁り湯の美しい温泉に浸っていると、下からぷくりぷくりと温泉が湧いているのが分かって感動します。

まるで昔の世界にきてしまったような茅葺屋根の本陣や、木造の湯小屋が並ぶ秘湯の風景が情緒たっぷり。極上の非日常を味わえるはず。

また、鶴の湯温泉名物の山の芋鍋は、自家製味噌の味つけで、地元神代産の山の芋の団子がもちもちふわふわ。たっぷりの栄養で肌をツヤやかに導いてくれます。

施設情報

「鶴の湯温泉」

住所:〒014-1204 秋田県仙北市 田沢湖田沢字先達沢国有林50
TEL:0187-46-2139
公式サイト

湯の華舞う温泉と牡丹鍋で美肌をサポート

山梨県 奈良田温泉「白根館」

泉質:含硫黄−ナトリウム−塩化物泉

とろんとろんにとろけてしまいそうな心地よいお湯の感触が秀逸。お湯のなかには、硫黄に由来する白と黒の微細な湯の華がひらひらと舞っています。

硫黄の働きで血行促進することで肌代謝がアップ。塩が被膜となって肌をヴェールのように覆い、保温・保湿してくれるスキンケア温泉です。内側からも外側からも美肌をサポートしてくれます。肌の上を水滴が踊るほどの肌触りに感激。

おすすめポイント

白根館では、料理からも美肌をサポート。宿のご主人は親子ともに猟友会のメンバーでもあり、山に入って自ら仕留める猪、鹿、熊などを美味しく仕上げて出してくれます。

「牡丹鍋」は、甘味とコクのある猪肉が美味。旨みの染み込んだ野菜もたっぷりと楽しめる理想的な美肌食です。鹿肉のつみれ汁や手作りこんにゃくなど山の幸がずらり。山の秘湯ならではのごちそうとここにしかない温泉で、ツヤツヤの美肌が甦ります。

施設情報

「白根館」

住所:〒409-2701 山梨県南巨摩郡早川町奈良田344
TEL:0556-48-2711 
公式サイト

日本アルプスを眺めながら入る「雲上の野天風呂」

長野県 高峰温泉「ランプの宿高峰温泉」

泉質:含硫黄−カルシウム・ナトリウム・硫酸塩−炭酸水素塩泉

硫黄の働きで血行促進して肌の代謝もアップ。内側から輝くようなツヤ肌へと導きます。

源泉温度は36℃。小さい湯船にはそのまま注ぎ、体温に近い「ぬる湯」にゆっくり入ることができます。隣の湯船は加温したあつ温泉。あつ湯とぬる湯を行ったり来たりして、温度の異なる浴槽で温冷交互浴をすることで、疲労回復や自律神経を整えることが可能。夜の深い睡眠を促します。

おすすめポイント

野外には男女別の「雲上の野天風呂」があります。標高2000メートルの温泉から眺める雲の上の絶景。気持ちのよい温度に加温調整されているので、あたたかく温泉に浸かりながら景色を眺めることができます。雲の遥か彼方に連なる日本アルプスの山々が感動的。

また、無料で楽しめる宿主催の体験アクティビティが豊富です。夜の星空観賞会は大型の天体双眼鏡で星空を眺めることができます。

施設情報

「ランプの宿高峰温泉」

住所:〒384-0041 長野県小諸市甲 菱平704−1
TEL:0267-25-2000
公式サイト

石井宏子(いしい・ひろこ)さん

石井宏子(いしい・ひろこ)さん

温泉ビューティ®研究家・旅行作家。年間200日を国内外の旅で費やす。雑誌や新聞などに旅コラムを書き、テレビ・ラジオにも出演。温泉や食、自然環境を通じて美しくなるビューティツーリズムを研究。ご当地版の温泉ウエルネスの企画や研修も行う。2019年11月中旬に、新著書『全国ごほうびひとり旅温泉手帖』(世界文化社)が発売。
公式ホームページ

別の肌悩みにおすすめの温泉もチェック!

9月の特集は、お楽しみいただけましたか?

▲みなさまのご意見・ご感想をお寄せください。

(アットコスメ編集部)

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

この記事に関するタグ

注目トピックス

12月3日! @cosme Beauty Day

見る人の心を惹きつける“美人コスメ”10選

2019クリスマスコフレ冬新作コスメ特集

翌朝の自分が楽しみに!集中スキンケア

上半期新作ベストコスメ発表!