\スウォッチあり/じゅわっとツヤめく「hince」の『トゥルーディメンションラディアンスバーム』を徹底レポート

アットコスメ > \スウォッチあり/じゅわっとツヤめく「hince」の『トゥルーディメンションラディアンスバーム』を徹底レポート
\スウォッチあり/じゅわっとツヤめく「hince」の『トゥルーディメンションラディアンスバーム』を徹底レポート
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

美しいツヤが手に入る!と話題の「hince」の『トゥルーディメンションラディアンスバーム』を@cosme編集部がお試し! カラーバリエーションや発色、使い心地などを徹底レビューします。

発光するような濡れツヤ感で叶えるヘルシースキン

撮影/大槻誠一

▼左から
TP001 クリア
TP002 ドーンレイ
TP003 テンダールーム
TP004 レアスリップ
LT001 ライト
LT002 ソフトグレイザー

韓国生まれのコスメブランド「hince」。この春登場した「グロウアップコレクション」では、輝きを味方につけるアイテムが揃いました。

そのなかから今回は、ハイライトチーク、アイカラー、リップに使えるスティックタイプのマルチバーム『トゥルーディメンションラディアンスバーム』をピックアップしてご紹介。

「肌の内側からあふれ出るようなみずみずしいツヤが手に入る!」と、発売直後から入手困難となるほど人気を誇ったアイテムです。

肌にのせた瞬間からとろけるようにフィットし、肌本来の輝きをもたらすマルチスティック。カラーバリエーションは全部で6色です。

ナチュラルな血色感と透明感を引き出すシアーな発色は、華やかでヘルシーな表情をつくります。さまざまなメイクシーンで活躍すること間違いなし!

気になる発色や塗り心地は? 編集部がリアルにクチコミ!

撮影/大槻誠一

「塗り心地は?」「発色はどんな感じ?」など、気になることはたくさん。

そこで、@cosme編集部2名が実際に『トゥルーディメンションラディアンスバーム』を試した素直なクチコミをご紹介します!

まずは全色スウォッチ見せ!

「指で塗り広げると『あれ、色消えちゃった?』って思うほど薄づき(笑)! それくらいほんのり発色だからこそ、じんわり血色感が高まったような自然な肌が演出できる。

私は『TP002ドーンレイ』がお気に入り。ベージュピンクで、肌のトーンに驚くほど馴染んでくれる。頬やCゾーンなど広範囲に思い切って塗り広げると、上気したようなヘルシーな印象になった! バームなので、どんなに重ねづけしてもムラにならないのがうれしい」(編集部・K)

「シアーであっさりとした発色。発色はかなり薄づきツヤ感があるので、ツヤ肌に仕上げたい場合のチークハイライトとして使うのがよさそう。とくに『LT001 ライト』はホワイトベースに細かいラメが輝くので、目頭や目尻のCゾーンに入れても上品な印象になる。

パウダータイプのハイライトだと乾燥してしまうという人にも使ってみてほしい!」(編集部・M)

気になる塗り心地は?

「肌に触れた瞬間に溶けたように、するする〜と塗れる。塗った後はしっとりとして、言葉通り“濡れている”感じ。微細なラメも入っているけど、ラメで輝かせるというよりは、水分によって光を反射させる、という表現の方がぴったりかも!

パウダーファンデなどの粉系よりは、リキッドファンデクッションファンデなど液状のベースメイクと相性がよいと思う」(編集部・K)

「固めのテクスチャが、体温によってとろけて伸びていくようなイメージ。肌に直接塗ってもよいし、指にとってポンポンとのせてもよいかも。バームということもあり、どうしても塗ったところはファンデーションがよれやすくなってしまうので、個人的にはポンポン塗りが好き」(編集部・M)

仕上がりは健康的なツヤ肌に

「人工的なハイライトではなくて、みずみずしい輝きが出るので、健康的な印象になる! 頬の高いところに塗り広げると、まるで指で肌を押したら水分が染み出てきそうなジューシーな仕上がりになった」(編集部・K)

持ち運びやすいパッケージにも注目!

「『hince』らしいシンプルななかにロマンティックなムードが漂うパッケージ。スティックタイプなので、ポーチに入れてもかさばらないから助かる」(編集部・K)

「白いパッケージと、マットな金属部分が上品! これひとつ持っているだけでツヤ肌になるし、いまっぽいメイクを楽しめそう。手に収まるくらいのサイズ感。

スティックタイプのハイライト、リップバームとして持ち歩いて、どこでもお直しできるのがよい」(編集部・M)

夏の日差しに映える透明感が手に入る

『トゥルーディメンションラディアンスバーム』は、ナチュラルでイキイキとした表情を演出できるマルチアイテム。洗練されたパッケージデザインも魅力です。

夏の日差しに映えるあふれるような透明感を仕込んで、上品な濡れツヤメイクを楽しんで。

(アットコスメ編集部)

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

12/1(火)11時発表!ベストコスメアワード

アットコスメビューティデー

2020クリスマスコフレ冬新作コスメ特集

2020秋冬新作ベースメイク

1・9・17・24日更新♪プレゼント&モニター