704views

甘酒でしっとりそぼろ丼

甘酒でしっとりそぼろ丼


一雨ごとに日差しが優しい春を感じますね。
3月はひな祭りもあるし、
街をあるけば、桃や桜の花のディスプレー。
なんだかウキウキしてしまいます。
薄着になってくるまでに、しっとりつやつや肌になっておかなくちゃ。
甘酒効果で、お肌つやつや。
そぼろもしっとり失敗なし。週末のランチにいかが?

===========
甘酒でしっとりそぼろ丼
===========

材料      2人分
(A)
鶏ひき肉       200グラム    鶏のそぼろは作りやすい分量
甘酒         大さじ4
しょうゆ       大さじ2
生姜汁        ひとかけ分
(B)
卵           2個
甘酒          大さじ2
塩           ひとつまみ
(C)
ほうれん草       2株
しょうゆ        小さじ1

ごはん         

作り方

1. 鶏そぼろを作ります。小さな鍋に(A)を入れて、火にかける前によく混ぜる。ひき肉に万遍なく調味料が混ざったら火にかける。甘酒効果でしっとり柔らかなそぼろになります。
2. 卵そぼろを作ります。小さな小鍋に(B)を入れて、火にかける前によく撹拌して中火にかける。菜箸でぐるぐるかき混ぜながら8分通り火を通す。少し半熟くらいで火からおろしてかき混ぜ続けると、しっとりそぼろになります。
3. ほうれん草は塩を入れて茹で、水にとって絞り、ザクザクに切ったら醤油で和えてから軽く絞る。
4. ごはんにほうれん草と炒り卵、鶏そぼろをかける。

固くなってゴロンゴロンになりがちな炒り卵もしっとり失敗なし。
ぽろぽろになりすぎがちな鶏そぼろも麹の力でしっとりジューシーに仕上がります。たくさん作っておくと常備菜になり、とうふに乗せたり、卵焼きの具にしたり、野菜の煮物の具にしたり、応用もいろいろ。
アミノ酸がたっぷりの甘酒効果で血流が良くなり、砂糖を使うよりもカロリーダウンできるのもウレシイところ。

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

ダイエット カテゴリの最新ブログ

ダイエットのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:11/17~11/23)

プレゼントをもっとみる