3290views

ダイエット成功後にケアすべきこととは?

ダイエット成功後にケアすべきこととは?

ダイエット成功後にケアすべきこと、何だかご存知でしょうか?

それはズバリ!「たるみ」です。

一度膨らませた風船を思い浮かべてください。そこから空気が抜けると、膨張した分だけシワがよりますね。特に太ったり、痩せたりを繰り返すような方は肉割れが目立つと思います。若いうちは肌のハリもある程度はありますが、年を重ねたり、急激な体型変化を繰り返す人は、肌が不必要にたるみます。

そう、「痩せる」というよりも「しぼむ」といった方が的確かもしれません。このようなたるみはジムでのワ-クアウトだけではなかなか解消できません。どんなにジムで鍛えても筋肉は肥大しますが、皮膚のたるみはまた別問題。筋肉と皮膚は別のアプローチが必要なのです。

先日、「ダイエットなんて簡単だ」( https://www.cosme.net/beautist/article/2140274 )というブログを更新しました。とても大きな反響があっておどろいたのですが、その後のリポートも含めて、今回はたるみケアをご紹介しようと思います。

たしかに、前回の糖質制限を含む食生活改善と禁酒でかなり痩せることができました。でも、その代わりに肌がなんとなくシワっぽくて、たるみも気になってきたのが困りもの。これは痩せたがゆえにわかること。脂肪や余分な水分でむくんでいた頃は、まあハリはあるわけです。そこで顔に2つのケアを試してみました。

スマイルリフトは、特にほうれい線などに効果を発揮

まず、粘膜にアプローチする衣理クリニックの「スマイルリフト」( http://www.eri-clinic.com/menu/e13.html )です。こちらはレーザーを口中に当てるというもの。口の中にレーザーというとものすごく怖いと思われがちですが、さにあらず。ほぼ無痛で、ダウンタイムもまったくありません。施術時間も20~30分と短く、女性ならメイクにもまったく影響がないんです。施術後、すぐに食事だって可能です。

施術後。ふっくらとした内側から弾むようなハリがでてきます。ほうれい線の部分に集中的にレーザーを当てるなどその人に必要なカスタマイズができるのもいいですね。

たるみというとつい、顔の表面に何かを施すことを考えますが、これは真逆で裏側からアプローチするのです。皮膚よりも粘膜の方が顔筋にも近く、より効果ができるのだとか。何しろ手軽で、ほぼ無痛というのが素晴らしい施術です。

そして、頭皮にアプローチする方法もあります。こちらは松倉クリニックの「エアージェット」( https://www.matsukura-clinic.com/treatment/airjet/ )。ちょっとグロい写真ですが、空気の力でブドウ糖を頭皮に注入します。これで頭皮が引き上がり、顔もリフトアップするというもの。たしかに頭皮も顔も一枚皮。ここが血行不良で詰まると、顔もたるみます。

このように髪が短い部位では施術直後は凹凸が出ます

こちらはバスッという刺激がありまして、人によってはその音に驚いてしまうかも。頭皮が凸凹しまうので、髪が短いところでは大仏の頭のようなものが見えますね。とはいえ、すぐに落ち着いてくるので仕事に行けないということはありません。

向かって左のフェイスラインがシュッとしているのがおわかりでしょうか

オプションでブドウ糖の中に成長因子を入れることもできて、薄毛が気になる人にはリフトアップと並んで薄毛ケアも可能なんです。


リフトアップというと、溶ける糸等を使用して切ったりはったりのイメージがありましたが、そんな侵襲的な処置ばかりではありません。体になるべく負担をかけず、しかもすぐに効果がわかる、そんな方法があります。ダイエット後はぜひ検討を。いつまでも大きな筋肉を維持できるならともかく、刺激を加えてコラーゲン産生を高めてハリを出すことができる今は、考えようによってはラッキーなんです。

ダイエット後は、痩せたことに満足するだけでなくさらなる高みを目指して、ハリのある肌を手に入れましょう!

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

サロン カテゴリの最新ブログ

サロンのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:2/1~2/8)

プレゼントをもっとみる