339views

画期的日焼け止めや化粧下地!令和元年の注目おすすめ製品は?

画期的日焼け止めや化粧下地!令和元年の注目おすすめ製品は?

去年の日焼け止めを使っているのなら、今年の日焼け止めの新製品を買うべきです。
理由は、①肌に塗るものだから肌トラブルにつながらないように新しい商品を買うのがおすすめ、②今年の日焼け止めや化粧下地は美肌に見える商品が発売してかなり進化しているためです。
ブルーやパープル系のカラーの日焼け止めやスティック状といった便利アイテムが発売されています。

令和元年のトレンド日焼け止めって?

令和元年の日焼け止めは、日焼け止め効果はもちろん、トーンアップできたり、スティックで塗りやすかったりする製品。
パープルカラーやブルーカラーで一見すると、「この色が日焼け止めなの?」と思うような日焼け止めを塗ることで、肌を白く美肌に見せたりできます。インスタグラムでは、ドラッグストアで買えるブルートーン日焼け止めが続々アップされていて見たことがある人もきっといるはず。
スティックタイプの下地やコンシーラーでは、手を汚さずに手軽に塗ることができます。

おすすめ日焼け止め①:スキンアクアトーンアップUV エッセンス

ロート製薬から発売されている、スキンアクアシリーズ。
  • トーンアップUVエッセンス(乳液状の日焼け止め)
  • トーンアップUVスプレー(スプレー状の日焼け止め)
の2種類が発売されています。
コストコでも売っていて、私もまとめ買い!ドラッグストアよりも安く買えた2個セットを愛用中です。
スキンアクアシリーズのトーンアップUVエッセンスは、パープル色の日焼け止めで、デコルテや首、手に塗ると、まさしく“トーンアップ”。石鹸で落とせるのもよくて、SPF50+、PA++++の高SPF値に安心感もあり!
これまで首元とファンデの色が合わないことに悩んでいたのですが、首元もトーンアップできるので、毎日使っています。

おすすめ日焼け止め②:サンカット トーンアップUVスプレー

コーセーのサンカットは、上戸彩さんがイメージモデルをつとめているブランド。
トーンアップUVには、エッセンスとスプレーの2製品があり、SPF50+、PA++++。
特徴は、
  • ウォータープルーフ
  • 石鹸で落とせる
  • 化粧下地でも使える
  • パッケージがかわいい
私はスキンアクアのエッセンスを使っていて、こちらのシリーズはスプレーを使っています。ブランドが違うのはなんとなく……笑。
スキンアクア、トーンアップUV、それぞれ色がちょっと違うような気がします。スキンアクアは青みが強いパープル。こちらはピンクが強め??“ピンクパール入りのラベンダーカラー”と書いてありました。

おすすめ日焼け止め③:メンソレータム サンプレイ クリアウォーター

Instagram(インスタグラム)ですごく使っている人が多い、メンソレータムのサンプレイクリアウォーター。
日焼け止めの色はクリアブルーで、水色です。最初、見ると驚くほど青いので、これを使うのかと迷ってしまうかもしれないですが、テスターを使うと「案外なじむ!」。
カラーコントロールでトーンアップができ、汗や水に強いです。希望小売価格が700円と書いてありますが、私はドラッグストアにて398円で売っているのを発見!!
ブルー系の日焼け止めの中でも比較的安いので、はじめての人にもおすすめです。

おすすめ日焼け止め④:トランシーノ 薬用ホワイトニングコンシーラー

2019年1月に発売された、美白サプリでも有名なトランシーノから発売されたコンシーラー。
SPF50+でPA++++の日焼け止め効果があり、スティック状なので、塗り残しがちな目元やまぶたなどにも塗れるメリットがあります。医薬部外品で、美白有効成分トラネキサム酸配合。ポーチに入れておいて、日焼け止めが取れてしまった部分だけ塗るのもOK!メイク直しとしてずぼらな人にも使えるアイテムです。

まとめ

日焼け止めも進化していて、SPF50+は当たり前。そのうえ、使いやすく美肌を手に入れられる新製品が発売されています。
ブルーやパープル色の日焼け止めのほか、スティックコンシーラーに日焼け止め効果がついているものなど画期的な商品も続々登場。「去年のものをそのまま使おう」と思っている人はもったいない!美肌も叶う商品を取り入れて目の錯覚を狙ってみましょう。私もがんばります!!


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

化粧下地・コンシーラー カテゴリの最新ブログ

化粧下地・コンシーラーのブログをもっとみる